高嶋ちさ子の口元&鼻の動きがピクピクする話し方は病気?ストレスが原因の痙攣や顔面神経痛の可能性が噂されてるけど…


今回はバイオリニストとしても知られていますが最近では「毒舌タレント」としておなじみとなっている高嶋ちさ子さんについて、口元や鼻の動きがピクピクする話し方をチェックしていきたいと思います。

おそらくではありますが気になる人は気になる高嶋ちさ子さんのあの話し方、会話をしている際にどうも口元や鼻が震えピクピク動いているシーンが多いように感じるんですね。

その原因はストレスや病気にあるのでしょうか。顔面神経痛痙攣の可能性も噂されていますが、そんな高嶋ちさ子さんの口元や鼻の動きがピクピクする喋り方について徹底して調査していきましょう。

高嶋ちさ子の口元&鼻の動きがピクピクする話し方が気になる

今夜くらべてみました 【高嶋ちさ子「キレやすい」に反論!小倉優子の闇深き過去】2017年5月31日(水) 21時00分~21時54分 の放送内容

1968年生まれである高嶋ちさ子さんは、この2019年でなんと50歳を迎えています。

年齢からは考えられない美貌の持ち主というか普通に綺麗な人だと思うのですが、そんな高嶋ちさ子さんの「喋り方」がどうも気になる人が多いということなのです。

あまりその様子がわかりやすい動画がなかったのが残念なところですが、テレビで見る高嶋ちさ子さんは話しているときや会話を聞いているときに口元や鼻がピクピクしていることがあるんですね。

 

そんな特徴的な話し方について「嫌い」「うざい」「気になって仕方がない」という声もネット上では多いようで、あまり良くは思われていない印象を抱きました。

最近ではバイオリニストというよりも毒舌タレントとして通っているイメージがある高嶋ちさ子さん、若い人の中には「え、そもそもバイオリニストだったの?」なんて人もいるかもしれません。

特に最近で言えば「ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の会」での長嶋一茂さんと石原良純さんとのやり取りが面白く話題を呼んでいますね、この3人をテレビで見ない日も正直少ないんじゃないかと感じるくらい。

ザワつく!金曜日

自分は個人的に高嶋ちさ子さんのあの豪快な笑い方も十分に気になってしまうのですが、あの口元や鼻の動きがピクピクとしてしまう話し方の原因は何なのでしょうか。

高嶋ちさ子の口元&鼻の動きがピクピクする原因は病気?

高嶋ちさ子さんの口元や鼻がピクピクしてしまう話し方の原因として考えられるのは、やはり「病気」でしょう。

本人が意識してそのように動かしているわけではなくおそらく無意識に動いてしまうものであり、動かそうとしていないのにピクピクしてしまっている可能性があります。

 

そして、顔が動いてしまう病気として代表的にあげられるのは「顔面神経痛」「顔面痙攣」などなのですが、詳しく病気についても見ていきましょう。

顔がピクピク動いてしまうストレス性の病気「顔面神経痛」や「顔面痙攣」

顔が勝手にピクピク動いてしまうという症状は、「顔面痙攣(けいれん)」と呼ばれ中高年に主に多く見られる病気の1つ。

顔面痙攣は通常は目の周りがピクピクと動いてしまうことに始まり、徐々に口元の方へと広がっていきます。さらには顎の下の筋肉まで痙攣するようになるケースもあると言われています。

その頻度も最初は緊張した際などだけピクピクするのですが、徐々に時間は長くなっていき、やがては1日中・寝ているときでさえも動いてしまうようになってしまう場合もあります。

それ以上症状が悪化してしまうと「顔面麻痺」という状態だったり「顔面神経痛」という激痛が顔に走る症状まで現れるため、命に別状があるわけではありませんが看過できない病気の1つです。

 

そんな顔面痙攣が起こってしまう原因は、主に以下のようなものだと言われています。

  • 人前での緊張
  • ストレス
  • 疲れ
  • 強い閉眼など顔面筋の運動

こういった現象が原因となり顔面神経が脳の血管で圧迫されてしまい、顔が無意識にピクピクと動いてしまうというわけなのです。

高嶋ちさ子が「顔面痙攣」などの病気である可能性

ただ、高嶋ちさ子さんがそういった顔面痙攣などの病気であるという可能性は、実際そこまで高くはないものと思われます。

というのも、そもそも高嶋ちさ子さん本人の口から「顔面神経痛に悩まされている」ということは公表されていないですし、番組でそのことに触れているようなことはこれまでありませんでした。

加えて顔面痙攣は放っておくと顔面神経痛やそのほかの症状に悪化してしまう可能性があるため、仮に高嶋ちさ子さんが顔面痙攣を発症しているとしたら、早く通院してまずは治療に専念するべきでしょう。

 

最近はむしろテレビでの活躍が目立ち一層勢力的に活動していることからも、高嶋ちさ子さんが病気に悩まされているということはないものだと考えられます。

高嶋ちさ子の「ゲーム機バキバキ事件」

ただ、高嶋ちさ子さんは以前「徹子の部屋」に出演した際に、心療内科で「怒りの数値がびっくりするほど高過ぎる」という診断を受けていたことを明かしています。

当時の番組ではこちらの有名な「ゲーム機バキバキ事件」について言及した際に診断の話もしていたのですが、この事件自体がそもそも懐かしくすら感じます。

2016年に高嶋ちさ子さんが投稿したツイートでは「怒りのあまり小学4年・1年の息子のゲーム機を真っ二つにした」という衝撃の内容が語られているのですが、当たり前のごとくツイッターやネット上では大炎上。

この辺りから「美人なバイオリニスト」の道から「激怒キャラ」が定着していったように感じます、今ではそのおかげで仕事も増えているようですが…。

 

ちなみに当時事件のことについて、高嶋ちさ子さん自身は以下のようにコメントしていました。

次、約束を破ったら “今度こそ折るよ!” と百万回くらい宣言していたのに破ったので。

あと、うちは連帯責任なんです。2人の子供のうち片方が悪さをしたら、それを止めなかったもう1人も叱る。

なので、2台パキッと折りました。それをTwitterに投稿して、新聞のコラムにも書いたところ、ゲームを好きな方からスゴいクレームが来て……。すぐ修理には出していたんですけどね。

逆に炎上しないわけがないとは思うのですが、今ではもはや懐かしい事件です。

また、この衝撃的な件について当時黒柳徹子さんからも指摘されていたのですが、高嶋ちさ子さん自身も「自分でも自分の性格の浮き沈みについていけなくて、自分自身に振り回されて疲れちゃう」と吐露していました。

 

そういったことから、高嶋ちさ子さんはテレビでもよく激怒している姿が見られるように、顔面痙攣などの病気ではないものの「怒りやすい」という症状を抱えていることがわかっています。

高嶋ちさ子の口元&鼻の動きがピクピクする原因は一体…

そういったことも踏まえた上で、高嶋ちさ子さんの口元や鼻がピクピクする動きの原因について考えていきましょう。

病気ではないもののいくつかの原因が例としては考えられるので、1つずつチェックしていきたいと思います。

高嶋ちさ子がイライラしているからピクピクする説

まず高嶋ちさ子さんの口元や鼻がピクピクする原因として考えられるのが、「イライラしているからピクピクする説」

一茂良純ちさ子の会などもそうですが、最近の高嶋ちさ子さんの仕事は「物申す」系の案件が多い印象があり、その中で世の中の出来事や不条理なことに発言するケースが多く見られています。

そのために必然的にイライラしてしまうことも多いというか、もちろんイライラするからこそあの高嶋ちさ子さんの面白い発言も飛び出すのだとは思いますが、番組内でも「本気でイライラしている」とは言わずとも多少ムズムズしている様子がよく見受けられました。

 

そうしてシンプルにイライラしているために、顔もピクピクしてしまい口元や鼻も動いてしまうということです。

可能性としてはこれが比較的高いのではないかなと感じます、よく怒っているときに顔がピクピク動いてしまう人などもいますがあのような感じでしょう。

高嶋ちさ子が話すことを考えているからピクピクする説

続いて高嶋ちさ子さんの口元や鼻がピクピクする原因として考えられるのが、「話すことを考えているからピクピクする説」

トーク番組ではいきなりMCから話が飛んでくることもありますし、それこそ一茂良純ちさ子の会などの出演者が少ない番組ではなおさら会話をする必要性が高くなっていきます。

そういった中で「次何話すかな」と高嶋ちさ子さんが考えており、考え事をしている中で自然に顔もピクピク動いてしまっているのではないかというわけです。

 

ただ、特に他の芸能人などが話すことを考えていて顔がピクピクしている様子などあまり見たことがないので、仮に高嶋ちさ子さんが考え事のためにピクピクしているのだとしたら、何れにしても稀なケースであることは確かでしょう…。

高嶋ちさ子が話したくて仕方がないからピクピクする説

https://twitter.com/Mst_com/status/1141997759798530048

最後に高嶋ちさ子さんの口元や鼻がピクピクする原因として考えられるのが、「話したくて仕方がないからピクピクする説」

これが一番可能性としては高いのではないかなと思いますが、おしゃべりで口が達者な高嶋ちさ子さんにとって「話すこと」は大して苦でもないし、むしろ「話している方が楽」とさえ感じているように思えます。

何より毒舌キャラ・激怒キャラで今は売れて仕事も増えてきているわけですから、テレビで話すことは高嶋ちさ子さんにとってはもはや生き甲斐みたいなものでしょう。

 

そんな中で「早く話したい」と発言がしたくて仕方がないために、顔もピクピクと動いてしまう。正確には言葉が口から出そうになるのを抑えて、口元や鼻がピクピクしているのではないかなと感じました。

ちなみに高嶋ちさ子さんは小学生の時に身体の不自由なお姉さんを守るために身体を張り、男子にも立ち向かっていったからこそ、今のあの気丈さや饒舌さがあるんだとか。

人より口が達者であることは特段悪いことではありませんし、「口は災いの元」なんて言いますが高嶋ちさ子さんにとって話すこと=仕事でもあるので、ピクピクはなんとか抑えつつもあのキャラのまま頑張っていって欲しいですね。

まとめ

ということで、バイオリニストでありタレントとしても活躍する高嶋ちさ子さんについて、口元や鼻の動きがピクピクする話し方をチェックしてきました。

その原因としてはストレス性の顔面神経痛や顔面痙攣などの病気なのではないかと考えられることも多いですが、本人が病気を公表していないためにその可能性は低いと考えられます。

ただし高嶋ちさ子さんが「人よりも怒りやすい」ということは明かされているので、そういったイライラがピクピク動く原因となっていたり、あの話したがりなキャラクターがそうさせているのかもしれません。

バイオリンを弾いているときはとても大人しく、口元や鼻も特にピクピク動いていないんですけどね…笑。

高嶋ちさ子「悪魔のロマンス」MV

何れにしても、今の高嶋ちさ子さんはあの毒舌激怒キャラで売れているわけですから、引き続き彼女らしく活動の幅を広げたり活躍していってもらいたいですね。


Related Post