額賀秀和の出身大学や学歴&経歴などプロフィールまとめ|田中優奈とのゲス不倫で柳沢彩美アナとの離婚もほぼ確定か…


今回は愛知CBCテレビのディレクター・プロデューサーである額賀秀和さんについて、出身大学や学歴&経歴などのプロフィールを総まとめ的にチェックしていきたいと思います。

額賀秀和さんは今回同局の人気女子アナウンサーである田中優奈アナとのゲス不倫が報じられているのですが、これまた同局の柳沢彩美アナとは結婚している既婚者でもあります。

「令和時代最大のゲス不倫」とも呼び声高い今回の一件、そんなまさに渦中の人とも言える額賀秀和さんのプロフィールをチェックしていくとともに、離婚の噂やゲス不倫の経緯など細かく見ていきましょう。

額賀秀和の出身大学や学歴&経歴などプロフィールまとめ

https://twitter.com/ryutoaizawa/status/1144881643640913920

名前:額賀秀和(ぬかがひでかず)

年齢:36歳

身長:174cm

勤務先:株式会社CBCテレビ(2005年〜)

担当:番組プロデューサー

担当番組:ゴゴスマ・やすみだの歩き方(2019年3月ごろに終了)他

推定年収:1160~1285万円 ボーナス320万円(予想)

TBS系列の愛知県にあるTV局であるCBCテレビに所属する額賀秀和さん、2005年の入社ということでもう15年近く勤務していることになります。

そんな額賀秀和さんはディレクターという職業柄ということもありプロフィール情報はそこまで多くはないのですが、2005年にCMCに入社してからは東京や大阪の営業部で経験を積み、2010年にはスポーツ部へと異動していることが判明しています。

 

また、2012年から2019年までの間にはバラエティ番組「やすだの歩き方」のディレクターを、そして現在では情報番組でおなじみの「ゴゴスマ」のディレクターを務めています。

実際に番組ディレクターの一覧にも次のように名前が掲載されていましたが、ディレクターの1人目としてカウントされていることからも15年間の積み重ねによるポジションであることが伺えます。

  • 「ゴゴスマ」ディレクター:額賀秀和、尾田真一、長谷川琢也、尾関美有、諏訪誠彦、山田素巨、野村佳大、中川学、竹下隆史、山本聡/萩原雄太、田原寿也ほか

そんなCBCにとってもある程度重要な人物である額賀秀和さんの出身大学や学歴についても気になる声が多いようですが、これもまたディレクターという職業上公開されてはいませんでした。

しかしそもそもディレクター職は年収の高い希少価値のある職業であることや、中京地域でも主要テレビ局であるCBCのディレクターということを考えると、少なからず良い学歴の大学を卒業していることが伺えます。

 

実際に大手テレビ局に入社するには学歴が最低限は必要だとも言われており、CBCレベルの局となると名古屋県内では名古屋大学卒業は妥当なラインでしょう。

ただ、学歴はあくまで「テレビ業界」に入るために必要なものであって、「テレビを作る」立場である番組ディレクターになるには学歴よりも専門的な知識が重宝されることも同時にあります。

そういったことを考えると、名古屋県内で番組制作を目指すことができる専門的な学科があるのは以下の大学などで、額賀秀和さんもこのあたりを卒業している可能性が考えられます。

  • 名古屋学芸大学
  • 名古屋文理大学
  • 名古屋芸術大学
  • 中部大学

何れにしても今では「ゴゴスマ」のディレクターなどを担当していることから、なかなかのキレ者であるといいますか、額賀秀和さんはディレクターとしての素質のある人材であることは確かです。

額賀秀和と柳沢彩美アナの結婚のきっかけや経緯

そんなCBCにとっても重宝される額賀秀和さんは、2015年12月にCBCテレビ女子アナウンサーの柳沢彩美アナと結婚しています。

当時から人気女子アナであった柳沢彩美アナが結婚したということでいわゆる「柳沢ロス」のようなものも起こっていましたが、テレビ業界が生んだまさに美男美女夫婦ということで話題を呼びました。

ディレクターだからか実際に額賀秀和さんの顔画像がドンと公開されるようなことはあまりありませんでしたが、「TOKIOの長瀬智也似の男性と結婚」というように一部では報じられており、柳沢彩美アナのファンも「それならしょうがない…」と諦めざるをえない感じに。確かに似ていると言えば似ているかもしれません。

 

柳沢彩美アナは当時からCBCでの人気女子アナとして幅広く活動しており、中日ドラゴンズの選手にも狙われていたなんて言われることもありましたが、そんな中での額賀秀和さんとのゴールイン。

実際ディレクターって年収も良いですし安定的な職業ではあるので、当時の柳沢彩美アナの選択としては良かったのかもしれません。

 

しかし、そんな美男美女夫婦に最大の危機が訪れるのはそう遠くない話でした。

額賀秀和と田中優奈アナのゲス不倫発覚の経緯

柳沢彩美アナは結婚後しばらくは妊娠したという報道が流れていなかったのですが、2019年の3月からやっと産休に入り落ち着きを見せました。

しかし夫婦の間に亀裂が走ったのはそんな矢先の出来事、柳沢彩美アナにとっては同局の後輩アナである田中優奈アナと夫である額賀秀和さんが「不倫」しているという情報が流れてきたのです。

田中優奈アナは同志社大学卒業・24歳の若手人気女子アナウンサーなのですが、実は「サンデードラゴンズ」の番組女子アナだった柳沢彩美アナの後任を務めていた方です。

 

そんな柳沢彩美アナにとっては直属の後輩とも言える田中優奈アナと旦那である額賀秀和さんの不倫関係が発覚したのは、ツイッターでのとある告発でした。

現在はもうアカウントが炎上状態となり削除されてしまったのですが、「CBC田中優奈アナ 不倫告発アカウント」というあまりにもダイレクト過ぎるアカウントには以下のようにアカウント情報が記載されていました。

サンドラMC CBC田中優奈アナの不倫を告発します。

彼女はサンドラ前MCで産休中のCBC柳沢彩美アナの夫のCBCのディレクターN氏と2018年3月頃から1年以上肉体関係ありの不倫。

さらに別に彼氏もいる二股不倫。 現在「チャント!」「サンドラ」「花咲タイムズ」など 看板番組に出ていますが、私はもう見たくないです。

シンプルに名誉毀損レベルのアカウントではありますが、こちらのアカウントで公開されていった田中優奈アナと額賀秀和さんの不倫の経緯をまとめるとこのような時系列となっています。

  • 2017年12月ごろ: N氏とCBC田中アナは番組を通じて懇意に (当時田中アナは彼氏持ち)2018年3月ごろ: N氏とCBC田中アナは2人で岐阜のマチュピチュと呼ばれる観光地に出かけ、帰りにホテルに寄り肉体関係に。
  • 2018年4月ごろ :CBC田中アナは彼氏と別れる?(時期不明だがN氏と被っていた?) 2018年 夏頃 2人で阿智村の星空ツアーや周辺に1泊の旅行。ここまで週1で田中アナの自宅で会いながら肉体関係に。
  • 2018年 秋頃: N氏の嫁、CBC柳沢彩美アナが妊娠。 →当然、全員同じ会社であり、アナ同士おなじ部署ですので、既婚者であることや妊娠については田中アナは最初から知っています。
  • 2018年冬:新しい彼氏ができるも、不倫肉体関係は継続。1週に1度くらいの割合で密会。
  • 2019年初め:2人で愛媛の道後温泉で宿泊。肉体関係に。 田中アナは前日友近さんとプライベートでご飯を食べ、その足でN氏と密会。道後温泉で楽しく一晩を過ごす。
  • 2019年2月:田中アナがN氏の誕生日を愛知県蒲郡市の温泉宿で2人で祝う。
  • 3月頃:不倫の事実が関係者に発覚。田中アナとN氏は共謀の上、隠蔽を図る。その後、関係を切りたい田中アナが一方的に拒絶し不倫関係は終了?(不明)
  • 田中アナはその後も中日ドラゴンズの既婚者の高橋周平選手に何度も誘われ、別の局の女子アナを連れてコンパへ行くなど遊びを画策。

もはやゲス不倫以外の何物でもないのですが、後半にあるように田中優奈アナと額賀秀和さんが不倫関係を隠蔽しようとしたことなどを受けて、今回の摘発に至ったようです。

こちらの情報について事実関係はまだ公表されていないのですが、ここまで詳細に言われてしまった上に、田中優奈アナのプロフィールも公式HPから削除されていることなどから、ほぼ確定的な内容と見て良いのではないでしょうか。何れにしても見るに耐え難いです。

額賀秀和と柳沢彩美アナは離婚もほぼ確定か

さて、そうして田中優奈アナと額賀秀和さんの不倫関係が報じられてしまったわけですが、ここで一番悲しい思いをしているのはやはり妻である柳沢彩美アナでしょう。

こんなにも詳細な情報であるならば「知らない方が良かった」と思う節ももしかしたらあるかもしれません、それでも柳沢彩美アナが不倫関係を知ってしまったことに対する絶望や遣る瀬無さは計り知れないものがあるでしょう。

現在は産休中ということもありますし事実関係を確認中であるため公式でのコメント発表はまだありませんが、少なからず額賀秀和さんとの離婚も視野に入れているはず。

 

ただ、それでもお腹の中の赤ちゃんをどう育てていくか、そしてこれからの自身の将来について考えていく上で、そう簡単に離婚に踏み切れないというのも事実かもしれません。

何れにしてもこういったゲス不倫関係の渦中の人、つまり額賀秀和さんはただ謝ることしかできないと思いますが、やはり謝って済む話でもないでしょう。

今後ディレクターの降板は確定的なものですし、これまで15年間積み重ねてきたものも全て消え去ってしまいます。それでも大切に育んできた柳沢彩美アナとの愛情だけが残るのか、それともそんな最愛の人(不倫している時点で最愛ではありませんが)すら失ってしまうのか。

額賀秀和さんの今後の動向に注目しておきたいところです。


Related Post