Perfume「ナナナナナイロ」歌詞全文やMVフル動画の意味を解釈&考察|撮影場所のロケ地は「台湾」の観光名所。


今回はPerfumeの新曲である「ナナナナナイロ」について、歌詞全文やMVフル動画の意味を解釈&考察したり、撮影場所のロケ地となっている台湾の観光名所などまとめてチェックしていきたいと思います。

クラシエの「肌美精」CMソングにも抜擢されている今回の「ナナナナナイロ」は、中田ヤスタカ氏がプロデュースする今のPerfumeらしいポップな楽曲。

リリックビデオもリリースされたということで、改めてCM動画などもチェックしながらまとめて見ていきましょう。

Perfume「ナナナナナイロ」のリリックビデオがリリース

[Lyric Video] Perfume 「ナナナナナイロ」

今回リリックビデオが公開されたPerfumeの新曲がこちら、「ナナナナナイロ」というタイトルのポップで可愛らしい楽曲です。

「ナナナナナイロ」は2019年5月からクラシエの化粧品ブランド「肌美精」のシートマスクシリーズのCMソングとして採用され、以前から多くのファンを中心に反響がありました。

そんな話題の楽曲「ナナナナナイロ」のリリックビデオはCM内容とも連動するものとなっており、制作スタッフやPerfumeのCMに対する思い入れも伺えます。

 

ちなみに今回の新曲「ナナナナナイロ」は2019年9月18日にリリースされるベストアルバム「Perfume The Best “P Cubed”」にも収録されており、CMだけでなくアルバムやCDを通じても楽曲を聴くことができます。

ベストアルバムの詳細についても掲載しておくので、参考までに見ていただければ幸いです。

New Album『Perfume The Best “P Cubed”』

2019年9月18日(水)発売
■完全生産限定盤
3CD+特典Disc(Blu-ray or DVD)+豪華フォトブックレット+スペシャルパッケージ
・Blu-ray【UPCP-9022:¥7,600(税込)¥7,037(税抜)】
・DVD【UPCP-9023:¥7,100(税込)¥6,574(税抜)】

■初回限定盤
3CD+特典Disc(Blu-ray / DVD)
・Blu-ray【UPCP-9024:¥5,000(税込)¥4,630(税抜)】
・DVD【UPCP-9025:¥4,500(税込)¥4,167(税抜)】

■通常盤
3CD【UPCP-1005/7:¥3,500(税込)¥3,241(税抜)】

■完全生産限定盤
【スペシャルグッズ付き】※ASMART/UNIVERSAL MUSIC STORE限定
3CD+特典Disc(Blu-ray or DVD)+豪華フォトブックレット+スペシャルパッケージ+スペシャルグッズ
・Blu-ray【PROJ-1909:¥8,300(税込)¥7,685(税抜)】
・DVD【PROJ-1910:¥7,800(税込)¥7,222(税抜)】
※令和元年10月1日より、消費税率が変更となります。表記の税込価格は令和元年9月30日までのものです。

[予約購入特典]
「完全生産限定盤(スペシャルグッズ付)」または「完全生産限定盤」または「初回限定盤」または「通常盤」をご予約いただいた方に、特典をプレゼントいたします。
※詳細は、随時Perfumeオフィシャルサイトでお知らせいたします。

 

Perfume「ナナナナナイロ」歌詞全文の意味を解釈&考察

[Lyric Video] Perfume 「ナナナナナイロ」

そんな話題のPerfumeの新曲「ナナナナナイロ」について、歌詞全文の意味を解釈&考察していきましょう。

まず歌詞の全体像がこちら、「ナナナナナイロ」というワードが印象的なポップな歌詞となっています。

「ナナナナナイロ」Perfume
作詞:中田ヤスタカ
作曲:中田ヤスタカ

染まる この旅色に 染まる この春色
染める この旅色に 染める この夏色
30センチの距離感を キミの方からつめてきた
染める この旅色にさ

時々ドキドキさせるキミの気まぐれを
狂おしい もし もしもしも信じていいのなら
きらきら回る常夏 のんびりしたいけど
そろそろ未来に帰らなきゃ

ナナイロ 広い空に 昇るキラメキ キミのヒラメキ
かわい色 にもなるかな きっと何にだってなれるはずの
旅して 恋もして 行きたい場所に 会いたい人に
トキメク いつも自由 ナナナナナイロ

染まる この旅色に 染まる この秋色
染める この旅色に 染める この冬色
最終列車に飛び乗って キミと一緒にラララララ
染まる この旅色にさ

時々ドキドキさせるキミの気まぐれを
狂おしい もし もしもしも信じていいのなら
きらきら回る常夏 のんびりしたいけど
そろそろ未来に帰らなきゃ

ナナイロ 広い空に 昇るキラメキ キミのヒラメキ
かわい色 にもなるかな きっと何にだってなれるはずの
旅して 恋もして 行きたい場所に 会いたい人に
トキメク いつも自由 ナナナナナイロ

ナナイロ 広い空に 昇るキラメキ キミのヒラメキ
かわい色 にもなるかな きっと何にだってなれるはずの
旅して 恋もして 行きたい場所に 会いたい人に
トキメク いつも自由 ナナナナナイロ

出典:[Lyric Video] Perfume 「ナナナナナイロ」

歌詞の意味についてはほぼダイレクトな内容であるためそこまで考察する必要はありませんが、Perfumeの「今」そして「未来」を捉えたピュアでポップな歌詞となっています。

また、その印象的なメロディーも耳に残りやすい楽曲となっており、中田ヤスタカ氏らしいフューチャーベースな音楽が聴いている人の心を躍らせる要素となっているでしょう。

フューチャーベースとは、機械的で未来を感じさせるシンセベースに、キラキラしたシンセサウンドや独特なボイスサンプルを乗せた、新世代のクラブミュージックがFuture Bassと言われています。

Perfumeはデビュー当時から機会的なEDMっぽい音楽だったりボイスサンプルの使い方が印象に残るグループでしたが、中田ヤスタカ氏との共作によって最近の楽曲はさらに「ノれる音楽」になっていると思います。

それこそ今回の「ナナナナナイロ」を聴いて「Future Pop」が少し頭をよぎったりもしました、こういうノれるEDM系の音楽ってポップで格好良いですよね。

[Official Music Video] Perfume 「Future Pop」

もちろん日本人の耳にはそこまでフューチャーポップな音楽が聴き慣れていないということもあるかもしれませんが、最近の海外展開を視野に入れた幅広い活動を意識した際にも、この「ナナナナナイロ」という楽曲も日本のファンに限らず世界中に向けて発信しているもののように思えます。

何よりそうして少し飛躍した音楽性を取り入れながらも、ポップかつピュアでわかりやすい歌詞はやっぱりPerfumeらしさを表していて、どれだけ有名になったとしても大切な部分をないがしろにしない真摯な姿勢が伺えるでしょう。

だからPerfumeは長く愛され続けているユニットなのでしょうし、「そろそろ未来に帰らなきゃ」という歌詞にも象徴されているように、これからさらに七色に輝く未来へと向けて彼女たちらしく成長していくはずです。

Perfume「ナナナナナイロ」が流れる肌美精CM動画と撮影場所のロケ地

[Lyric Video] Perfume 「ナナナナナイロ」

さて、そうしてPerfumeの現在地と未来へ向けた希望を象徴したような「ナナナナナイロ」のリリックビデオですが、先述したように肌美精のCMと連動する形で制作されました。

そのためCMと撮影場所となったロケ地も同じ場所になっているのです、CMも撮影できるしリリックビデオも撮影できるしである意味一石二鳥ですね。

そんな「ナナナナナイロ」とCMが撮影されたロケ地について、CMのシリーズごとにチェックしていってみましょう。

Perfume×肌美精コラボCM「夜市」篇

肌美精マスク×Perfume「夜市」篇30秒

まず、Perfumeと肌美精のコラボCM「夜市」篇の撮影場所のロケ地は、台湾においては「台湾第二の都市」とも言われている高雄の「六合夜市」でした。

高雄においては最大級の夜市である六合夜市は日本のテレビなどでもよく取り上げられており、一般の観光客にもとても人気な台湾の観光名所です。

港が近いために新鮮な海の幸も味わうことができ、台湾に行くなら一度は行ってみたい場所ですね。

Perfume×肌美精コラボCM「ランタン」篇

肌美精マスク×Perfume「ランタン」篇30秒

続いて、Perfumeと肌美精のコラボCM「ランタン」篇の撮影場所のロケ地は、台湾北部の新北市平渓区に位置する「十分老街」でした。

台北市内から車やバスで30分ほどで行けるというアクセスの良さもそうですし、日本で言う「下町風情」を感じるようなローカルで温かい街として知られています。

また、塔の上のラプンツェルなどではおなじみの「ランタン飛ばし」も台湾ではおなじみですが、元はこの十分老街の人たちが旧正月の祝いでランタンを飛ばし始めたとも言われており、ここは「ランタンの故郷」とも言われているのです。

Perfume×肌美精コラボCM「とびこみ」篇

肌美精マスク×Perfume「とびこみ」篇30秒

そして、Perfumeと肌美精のコラボCM「とびこみ」篇の撮影場所のロケ地は、台南市にある「四草湿地」でした。

中心街からは少し外れた場所に位置していますが、台湾では「ミニチュアアマゾン」とも言われるようなことがあり、自然豊かで都市部とはまた違った魅力のある場所です。

特にマングローブが作り出す「緑のトンネル」をくぐるクルーズは人気の観光ツアーとなっており、夜市や十分老街などと合わせて台湾では外すことのできない観光名所となっています。

まとめ

ということで今回は、Perfumeの新曲である「ナナナナナイロ」について、歌詞全文やMVフル動画の意味に関する解釈&考察や、撮影場所のロケ地となっている台湾の観光名所についてチェックしてきました。

世界を視野に入れた幅広い活動もそうですし、そんな中でも変わらずピュアでポップな原点を忘れずにいるPerfumeですが、新曲「ナナナナナイロ」もそんなPerfumeらしさの溢れる素敵な楽曲ですね。

旅もして、恋もして、行きたい場所や会いたい人に会いに行く。そんな自由で柔軟な一面を大切にしながら、七色に輝く未来に向かってPerfumeらしく突き進んでいって欲しいですね。ファンとしても今後の活動を応援しています。


Related Post