立花孝志 マツコ

【立花孝志vsマツコ】出待ちで5時に夢中降板&訴訟説が浮上|高須院長は批判ツイートを出したが事態はどう収まるのか…


今回は立花孝志vsマツコということで、立花孝志代表の出待ちにより「5時に夢中!」をマツコデラックスが降板する説・事務所が訴訟を起こそうとしている説などについてチェックしていきたいと思います。

「NHKをぶっ壊ーす!」でおなじみのNHKから国民を守る党(N国党)の立花孝志代表ですが、マツコデラックスのとある発言を受けてこのような対立構造へ発展。

あまりニュースで取り沙汰されないのが不思議なくらい個人的には衝撃の出来事だったのですが、事の発端について詳しく見ていきましょう。

【立花孝志vsマツコ】そもそもの事の発端はマツコの発言から

ということで早速内容に入っていきたいと思いますが、そもそもの今回の対立構造の発端となったのはTOKYO MX「5時に夢中!」でのマツコデラックスの発言でした。

上記動画に音声が含まれているようですが、実際に番組内でマツコデラックスはN国党について以下のように発言をしたとされています。

  • 気持ち悪い
  • ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうな

こういったN国党を侮辱・批判したかのような発言が取り沙汰され、このことに対し立花孝志代表が怒りをあらわにしたという展開でした。

 

立花孝志代表といえばそれこそ「NHKをぶっ壊す!」発言に象徴されているように少し刺激的な物言いをすることもあるかもしれませんが、とても戦略性に富んでいて実際に票数を見ても一定の評価を得ていると言われています。

何よりも立花孝志代表は正義感に強く、そういった性分から今回のマツコデラックスの発言に対して「自分に対しては構わない。しかし党に投票してくれた有権者をバカにするのは許せない」と激怒したわけです。これは一理あると言いますか公共放送を通じて有権者をバカにすることは確かにあまり良いことではないようにも思えるかもしれません。

【立花孝志vsマツコ】立花孝志の出待ちによりマツコが5時に夢中降板&訴訟説が浮上

マツコデラックス出待ち

そんな立花孝志代表は「マツコデラックスをぶっ壊す!」とまさに直接対決と言わんばかりに、TOKYO MX「5時に夢中!」にマツコデラックスが生出演した8月12日に同局前に登場。

そしてマツコ批判の演説を約1時間に渡って行ったとのこと、当時はギャラリーや立花孝志代表の支持者も多く集まったようでした。そうして一時は警察まで出動する事態となりましたが、一応危なげなシーンを迎えることもなく立花孝志代表はその場を立ち去ることに。

 

ただしソースは不明ですが「確かな情報」として、立花孝志代表は以下のようにその場に集まった人たちに発言していました。

(マツコは)パニックらしい。番組を降りるそうです。

降りるということは、間違いを認めたということでしょ。

しかしそれと同時にマツコデラックスならびに所属事務所は立花孝志代表を訴える、訴訟を起こすというようなことも言われており、事態は今後どういった展開を迎えるのか注目したいところ。

まとめ

ということで今回は、立花孝志代表とマツコデラックスが対立構造となった経緯について見てきました。

立花孝志代表は相変わらずの行動力で驚くばかりですが、実際にマツコデラックスが5時に夢中!を降板したり何か改めてコメントを出したりと次の一手は打たれるのでしょうか。

高須クリニックの高須克弥院長は次のように立花孝志代表に対してコメントを出しており、その他にも有識者の多くの議論や見解を生み出している今回の一件。

マツコデラックスが人に噛みつかれるケースも非常に稀なもので、視聴者としてはこういった対立構造そのものが新鮮なものでしたが、事の顛末をしっかりとチェックしていきたいと思います。

【完全版】薬物性行為で逮捕間近&秒読み疑惑の芸能人2019最新まとめ|名前は若手人気俳優F・国民的アイドルO・紅白歌姫Mなどがあがっているが真相は…今回は薬物性行為で逮捕間近&逮捕秒読みの疑惑がある芸能人について、2019年最新の情報を元にチェックしていきたいと思います。 よく週刊...

Related Post