アルフォート CMソング

アルフォートCMソング曲 King Gnu「傘」歌詞が神曲すぎる|坂口健太郎とイノセンス「白日」以来のコラボを果たし話題に。


今回はアルフォートCMソング曲 King Gnu「傘」について、チェックしていきたいと思います。

切なくも儚い男女の運命を描いた歌詞とメロディーが印象的で「神曲」と早速呼んでいるKing Gnu(キングヌー)の「傘」は、俳優の坂口健太郎さんがイメージキャラクターを務めていることでおなじみのアルフォートCMソングとして話題を呼んでいます。

今回の起用で坂口健太郎さんとはドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」主題歌の「白日」以来のコラボを果たしたということでも注目を集めていますが、そんな話題のKingGnuの新曲が起用されたアルフォート最新CMについて詳しく見ていきましょう。

アルフォートCMソング曲 King Gnu「傘」が神曲すぎる

【公式】ブルボン アルフォート×King Gnu SPECIAL MOVIE「青を味方に。」篇(出演:坂口健太郎)

ということで早速内容に入っていきたいと思いますが、今回話題を呼んでいるのがこちらのKing Gnuの新曲「傘」

公式のCM自体は2019年9月3日よりオンエアされるとのことでしたので、オンエアされ次第追記していきたいと思いますが、CMに先駆けて上記SPECIAL MOVIE「青を味方に。」篇があらかじめ公開されました。

 

最新CMには俳優として活動しアルフォートの顔としては4年目になる坂口健太郎さんが出演していますが、今回は過去の旅シリーズから一転しプロジェクション技術を使用した最先端のCMとなっています。

CM内では坂口健太郎さんが薄暗い建物の階段を降りるようなシーン、ベンチに腰掛けてアルフォートを手にするシーン、舞い落ちる青い羽を見つめるシーンなどどこか情緒的で物語性を感じさせるような印象的な場面が描かれていました。

また、アルフォートの化身であるという「BLUE KING」という新しいヒーローも登場し、アルフォートとともに坂口健太郎さんの背中を押してくれるという、これもまた過去シリーズにはなかった新しい演出が注目すべきところでしょう。

 

ということでここで改めて坂口健太郎さんが出演するアルフォートのCMシリーズについても、簡単におさらいしておきます。

【公式】ブルボン アルフォートミニ 「電車」篇 15秒 プレミアム
【公式】ブルボン アルフォート 「ロッジ」篇 15秒
【公式】ブルボン アルフォートミニ 「レストラン」篇 15秒バレンタイン

坂口健太郎さんの素敵な演技が光りますし、今回のCMも含めて何よりもアルフォートの気品の高さや上品さが伺えるCMシリーズとなっていますね。

アルフォートCMソング曲 King Gnu「傘」の歌詞

そして何よりも注目すべきは、やはりCMソングとして採用されたKIng Gnuの新曲「傘」でしょう。

CMのために書き下ろされたという今回の新曲はKing Gnuらしさもありながらも、またこれまでの楽曲とは違った新しい表情を見せてくれたようにも感じます。歌詞はこのようなところとなっていました。

「傘」King Gnu
作詞・作曲:常田大希

さよなら ハイになったふりしたって
心模様は土砂降りだよ
傘も持たずにどこへ行くの?

あれこれ不安になったって
どうしようもない
”運命でしょ?”
曇りガラス越しのあなたには
もうなにも届いちゃいない

3回目のアラームで
ようやく起き上がれそうな朝
眠い目を擦りながら顔を洗って
コーヒーを流し込め

運命なんてハナから
信じきれやしないよな
深読みのし過ぎばかりじゃ
満たされやしなくて

もっと話したいんだ
もっと近づきたいんだ
遠くで眺めていたくは無いよな
どんな時だって

さよなら ハイになったふりしたって
心模様は土砂降りだよ
傘も持たずにどこへ行くの?

あれこれ不安になったって
どうしようもない
”運命でしょ?”
曇りガラス越しのあなたには
もうなにも届いちゃいないんだ

どこか「Vinyl」のような妖艶な雰囲気を感じさせながらも、甘く儚い男女の運命や恋愛模様が描かれている今回の新曲「傘」。

アルフォートのSPECIAL MOVIEではサビから始まるという印象的な描かれ方もしていますが、過去にサビから始まる楽曲として印象的だった「Prayer X」を思い浮かべた人もいたかもしれません。

King Gnu – Vinyl
King Gnu – Prayer X

また、そうして過去の楽曲を想起させながらもKing Gnuのこれまでにはなかった新しい魅力も垣間見ることのできる今回の新曲。

ちなみに「傘」に関する考察はこちらの記事でも行なっていますのでもしよかったら読んでみてください、井上陽水の「あの名曲」との繋がりがあると個人的に感じたのですがその辺りも話しています。

King Gnu 傘 歌詞
King Gnu「傘」歌詞フルの意味を解釈&考察|アルフォートCMソングにキングヌーのロマン溢れる新曲が起用され話題に。今回はKing Gnu「傘」歌詞フルの意味を解釈&考察していきたいと思います。 アルフォートの2019年最新CMソングにも抜擢されたK...

坂口健太郎とKing Gnuはイノセンス「白日」以来のコラボ

King Gnu – 白日

と、そうして今回はブルボンのアルフォートCMにてコラボを果たしたKing Gnuと坂口健太郎さんですが、この2組と言えばやはり「白日」ですよね。

日テレ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌として書き下ろされた「白日」は、King Gnuが大ブレイクを果たした大きなきっかけともなった楽曲でした。

そういった意味でもKing Gnuがこのドラマや坂口健太郎さんに思いを寄せる部分もあるでしょうし、同様にドラマが多くの人に見られるきっかけともなったことで坂口健太郎さん自身もKing Gnuへ感謝の思いがあったことでしょう。

 

当時のものにはなりますが、そんな坂口健太郎さんとKing Gnuの両者はそれぞれの楽曲・ドラマについて以下のようなコメントを残しています。

坂口健太郎のコメント

初めて聴かせていただいた時から、ドラマが表現する「一色じゃない」世界観が表現されている曲だなと感じていました。

このドラマは他の弁護士ドラマと違って勝ち・負け、善悪では片づける事の出来ない「冤罪」がテーマで、拓自身も様々な思いを抱えている人物です。そんな白黒では、はっきりする事のできないドラマだからこそ、King Gnuの皆さんに作っていただいた「白日」がエンディングに近いところで流れることでドラマを一層深くしてくれていると感じていました。ですので、今回お会いできて凄く嬉しいです。

今夜第6話が放送されますが、最終話に向けての撮影が始まっています。今回拓を演じさせていただく中で、「冤罪」は、罪が晴れたとて全てがすっきりするものではないと改めて感じました。

それでもそこに関わっているたくさんの人の“思い”の中に、きっと皆様に共感できる部分があると思いますし、最終話は特にそこが濃く描かれていますので、楽しみに待っていてください。

King Gnuのコメント

「冤罪」に対して、ドラマを見る前は特に具体的なイメージを持っていなかったのですが、回を追うごとに意外と身近に潜んでいる事なんだと思うようになりました。特に先週放送された第5話の生徒と教師との関係が生んだ「冤罪」はどこかリアルで、ざらざらしたものを胸に感じました。

ドラマの現場に来ること自体が初めてだったのですが、セット一つ一つのディティールが細やかで驚きましたし、皆さんの演技にもの凄い迫力があって感動しました。

坂口さんもおっしゃっていましたが、物語、そして主人公・拓が持つ「一色じゃない」思いを込めて作った曲なので、皆さんにもどこかにそれを感じていただけたら嬉しいです。

それぞれ演技・音楽のプロフェッショナルとして1つの作品と真剣に向き合っていることが伝わってきますし、とても素敵な関係性であることが伺えます。

今回のアルフォートでのコラボもそんな両者だからこそ作り出せる世界観があったのでしょうし、実際の映像などからも坂口健太郎さんの「演技」King Gnuの「音楽」が絶妙にマッチしているように感じました。本当に素敵なコラボです。

King Gnuのアルフォートほかおすすめタイアップソングまとめ

さて、それでは今回はブルボン アルフォートとのタイアップコラボということでしたが、King Gnuの最近の勢いは本当にとどまることを知りません。

改めて2018年からのタイアップをおさらいしてみると、主に次のような企業CM・アニメ作品などとのタイアップが発表されてきました。

2018年

  • 「Vinyl」:パーソルテンプスタッフ CM
  • 「Prayer X」:BANANA FISH 主題歌

2019年

  • 「白日」:イノセンス 冤罪弁護士 主題歌
  • 「Sorrows」:アサヒドライゼロスパーク CM
  • 「Hitman」:ANA グローバルCM
  • 「飛行艇」:ANA 国内版TVCM
  • 「傘」:ブルボン アルフォート CM

このようなタイアップがこれまでに発表されてきましたが、本当にその勢いはとどまることを知りませんね…!どんどん大きな企業などともタイアップしてきていることからも、これからもさらに声がかかっていくことは間違いないでしょう。

改めてそんなKing Gnuのタイアップソングについても動画でおさらいしておきたいと思います。「白日」の際のドラマへの向き合い方などもコメントから伺えましたが、そういったKing Gnuが作品に込めた思いなども感じながらぜひ聴いてみてくださいね。

「Vinyl」
パーソルテンプスタッフ CM

King Gnu – Vinyl

 

「Prayer X」
BANANA FISH 主題歌

King Gnu – Prayer X

 

「白日」
イノセンス 冤罪弁護士 主題歌

King Gnu – 白日

 

「Sorrows」
アサヒドライゼロスパーク CM

アサヒ ドライゼロスパーク CM DRY ZERO SPARK 飲みたい瞬間篇 15秒

 

「Hitman」
ANA グローバルCM

【ANA】大坂なおみCM(海外版30秒/字幕付き)

 

「飛行艇」
ANA 国内版TVCM

[ANA] 大坂なおみ選手~ひとには翼がある篇~(30秒/告知有)

 

「傘」
ブルボン アルフォート CM

【公式】ブルボン アルフォート×King Gnu SPECIAL MOVIE「青を味方に。」篇(出演:坂口健太郎)

 

まとめ

ということで今回は、King Gnuの新曲「傘」についてチェックしてきました。

アルフォートの最新CMのために書き下ろされた新曲ということでしたが、改めてKing Gnuの良さを再認識させてくれる「神曲」の一言にふさわしい楽曲だったように思います。

最近は直近での「飛行艇」の公開もそうですし新曲のオンエアがかなりのペースで行われているKing Gnu。夏フェスへの出演や全国ツアー、さらには上記タイアップコラボなども含めてかなり大忙しだとは思いますが、それでもファンをとどまることなく熱狂させてくれます

とにかく身体にだけは気をつけていただきたいばかりですが、引き続き新曲がまだまだリリースされるのかファンとしても心待ち遠しいところ。最新情報を見逃さないようチェックし続けていきたいと思います。

King Gnu 傘 歌詞
King Gnu「傘」歌詞フルの意味を解釈&考察|アルフォートCMソングにキングヌーのロマン溢れる新曲が起用され話題に。今回はKing Gnu「傘」歌詞フルの意味を解釈&考察していきたいと思います。 アルフォートの2019年最新CMソングにも抜擢されたK...

Related Post