ONE PIECE STAMPEDE

【ネタバレ有】映画「ONE PIECE STAMPEDE」あらすじとラスト結末の考察|新技ギア5覚醒・海賊万博の結果やロジャーの宝は誰の手に?


今回は映画「ONE PIECE STAMPEDE」のあらすじやラストの結末などの考察について、ネタバレを交えて紹介していきたいと思います。

20周年の節目を迎えて制作された今作は過去のワンピース映画作品と比べても非常に豪華な内容となっており、「新技ギア5は披露されるのか」「海賊万博の結果はどうなるのか」「ロジャーの宝は誰が手にするのか」など期待と考察の声も世界中で高まっています。

そんなワンピース史上に残る大作とも言える映画「ONE PIECE STAMPEDE」について、総ざらい的にチェックしていきましょう。


Contents

映画「ONE PIECE STAMPEDE」が201989日に公開

タイトル:ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)

公開日:2019年8月9日(金)

原作:尾田栄一郎

製作:東宝映画

ワンピースのテレビアニメ20周年というアニバーサリーイヤーである2019年、映画「ONE PIECE STAMPEDE」は日本中が熱気に包まれる季節・8月の9日に公開されます。

思い返せばワンピースのアニメ放送が開始されたのは1999年10月22日、放送開始当時から数多くのファンを魅了し20年にわたって愛され続けている「ONE PIECE」という作品は今や世界を代表する漫画・アニメ作品の1つでしょう。

劇場版の映画としてはシリーズ14作目となるこの「ONE PIECE STAMPEDE」も、間違いなく日本のみならず世界中のワンピースファンを熱狂に包み込むはず。

 

ちなみに、ワンピースの過去の映画作品を見返してみるとこのような並びとなっているわけですが、特に20周年記念でもある今作「ONE PIECE STAMPEDE」は過去最大の期待の声が寄せられています。

  • 「ONE PIECE」(2000年)
  • 「ONE PIECE ねじまき島の冒険」(2001年)
  • 「ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国」(2002年)
  • 「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」(2003年)
  • 「ONE PIECE 呪われた聖剣」(2004年)
  • 「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」(2005年)
  • 「ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」(2006年)
  • 「ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」(2007年)
  • 「ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜」(2008年)
  • 「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(2009年)
  • 「ONE PIECE 3D 麦わらチェイス」(2011年)
  • 「ONE PIECE FILM Z」(2012年)
  • 「ONE PIECE FILM GOLD」(2016年)

こうして見ると懐かしい作品ばかりで、自分も何度も見返し感動させてもらったものばかり。

「FILM GOLD」以来早く次回作が来ないか来ないかと待ち遠しかったのですが、3年ぶりに「ONE PIECE STAMPEDE」の公開が発表されたときは本当に嬉しかった。8月の公開を前に過去作を全部見返すつもりですらいます。

 

また、今回の映画「ONE PIECE STAMPEDE」の公開に先駆けて、2018年末のジャンプフェスタにて原作者である尾田栄一郎先生が発表したこちらのコメントも、多くのファンを期待と熱狂に包み込んだと思います。

あのオダッチにここまで言わせる作品となると本当に期待しかありません、20周年の節目となるこの瞬間に立ち会えることを改めて幸せなことだなあと感じました。

懐かしの映画「ONE PIECE」過去作のあらすじをおさらい

テレビアニメ20周年記念作品「ONE PIECE STAMPEDE」を楽しむ前に、一応ONE PIECEのこれまでの映画作品についておさらいしておきましょう。

各作品ごとの明確な繋がりはありませんが、麦わらの一味を始め作品に登場するキャラクターたちの成長や映像技術の向上もしみじみ感じることができると思います。

自分は「ONE PIECE STAMPEDE」の前に過去作品を改めて見直していこうと思っているのですが、新作を存分に楽しむためにも軽くおさらいしておくとよいでしょう。

劇場版第1作「ONE PIECE」:2000年

One Piece Movie 1 Trailer

時は大海賊時代。

20年前、海賊の墓場という別名を持つ「偉大なる航路(グランドライン)」を通り、海賊王と呼ばれたゴールド・ロジャーが残した富と名声と力の「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース」を手に入れ、海賊王になることを夢見るルフィとその仲間たちは、世界の黄金の3分の1を奪い尽くしたと伝えられる大海賊・ウーナンの黄金を求めて、今日も大海原を進んでいた。

だが黄金の島を目の前に、彼らはやはりウーナンの黄金を狙う海賊・エルドラゴと遭遇。エルドラゴに捕らえられていた少年・トビオもろとも、海へ放り投げ出されてしまうのだった…。

劇場版第1作「ONE PIECE ねじまき島の冒険」:2001年

One piece film 2. amv

とある島でバカンスを楽しんでいた麦わらの一味。

しかしそんな中、ゴーイングメリー号が目の前で盗まれてしまった。途中で出会った「泥棒兄弟」から、近辺の海域を荒らしているトランプ海賊団が犯人ではないかと指摘される。

一味は彼らが根城にしているねじまき島に向かうが、ナミ、サンジ、ウソップ、ゾロと次々と仲間達がさらわれていく…。

劇場版第3作「ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国」:2002年

珍獣たちが暮らす楽園・王冠島に向かって航海を続けていたルフィ海賊団。

ところが、その途中で海底火山の噴火に巻きこまれ、トナカイの船医チョッパーだけが船から吹きとばされてしまう。

王冠島にたどり着いたルフィたちはチョッパーを探しはじめるが、島では動物のツノに隠されているという秘宝を狙う海賊たちが動物たちを襲っていた…。

劇場版第4作「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」:2003年

https://twitter.com/kotatarokoko/status/1073954802776690689

航海の途中で小さな港町ハンナバルに立ち寄ったルフィたち。

この町では、海賊たちが命がけで競いあう危険なレース「デッドエンド」が開催されようとしていた。

レースへの参加を決めたルフィたちの前に、優勝候補のガスパーデ海賊団や海賊処刑人シュライヤといった強敵たちが立ちはだかり…。

劇場版第5作「ONE PIECE 呪われた聖剣」:2004年

伝説の美しい宝刀「七星剣」と、目も眩むようなお宝が隠されているというアスカ島に上陸した麦わらの一味。

しかし、メリー号の船番をしていたゾロが、いつのまにか姿を消してしまっていた。一行がゾロを探して島の奥に向かうと、村を襲う海軍剣士の中にゾロの姿があった。

信じ難い彼の行動に驚く一行をよそに、ゾロは島の少女・マヤが持っていた三つの宝玉を奪い、去って行ってしまった。

劇場版第6作「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」:2005年

「オマツリ島」への永久指針と地図を拾った麦わらの一味は、パラダイスだというその島を訪れる。

島の当主と名乗るオマツリ男爵により数々の不条理な試練を受けさせられ、最初は楽しんでいたものの、仲間達が試練での苛立ちでどんどん不協和音を鳴らし、仲間割れを起こしてしまう。

そんな中、チョッパーとロビンは島の不自然さを感じ始めていた。

劇場版第7作「ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」:2006年

2006年頃のCM ワンピース 映画 カラクリ城のメカ巨兵 ONE PIECE

ルフィたちが沈没寸前の海賊船からゲットした宝箱にはお宝ならぬ、黄金入れ歯のお婆さん、ローバが入っていた。

ローバは伝説の宝物、金の冠と引き換えに自分を島へ送り届けて欲しいと頼み込む。

島へ近づくと、島の名前がメカ島で、そこにそびえる不思議な建物がカラクリ城と知り期待が膨らむルフィたちだったが…。

劇場版第8作「ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」:2007年

グランドラインを突き進む、ゴーイング・メリー号。そこにはアラバスタ王国の王女、ビビもいた。

砂漠の国、アラバスタは悪の秘密組織の陰謀によって崩壊の危機に直面していた。王女ビビは2年前に国を出て、陰謀の実態を調べていた。

やがてその黒幕が国の英雄、クロコダイルと判明する。ビビは国の危機を救うため、ルフィ海賊団と共にアラバスタへと向かうのだったが…。

劇場版第9作「ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜」:2008年

大航海を続けるルフィ海賊団。

突然高熱を出して倒れたナミのために、医療大国といわれる“ドラム王国”へとやって来た一行。医者である“ドクターくれは”が住む雪山の城へようやく辿り着いたルフィたちはそこで力尽きてしまう。

そんな彼らを助けたのは、青っ鼻のトナカイ“チョッパー”だった。

そんな矢先、国を捨て逃亡した国王“ワポル”が、兄であり悪魔の実の能力者“ムッシュール”とともに帰還、城を取り戻すべく攻撃を仕掛けてきた。

劇場版第10作「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」:2009年

【MAD】ワンピース ストロングワールド×ヒバナ

旅を続けるルフィ一行に故郷の危機という報せが伝わる。

さっそく“東の海(イーストブルー)”に戻ろうとするが、突然空から謎の海賊船が現われる。乗っていたのは悪魔の実の能力者で恐るべき伝説の海賊“金獅子のシキ”だった。

ナミは連れ去られ、空から振り落とされたルフィたちは見たこともない凶暴な生物が跋扈する空飛ぶ島々で散り散りとなってしまうが…。

劇場版第11作「ONE PIECE 3D 麦わらチェイス」:2011年

映画『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』 予告編

ある朝、ルフィが目覚めると、ルフィ海賊団のトレードマークでもある麦わら帽子が消えていた。

幼いころにあこがれの大海賊“赤髪のシャンクス”から預かったその帽子は、これまでどんな時も手放すことのなかった大切な宝物。

大慌てで探しはじめたルフィたちは、麦わら帽子をくわえた大ワシを発見するが、大ワシを追ってグランドラインの危険地帯へと入り込んでしまう…。

劇場版第12作「ONE PIECE FILM Z」:2012年

映画『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』予告編

“新世界”のとある島に現われた伝説の元海軍大将、ゼット。

彼の目的は、古代兵器にも匹敵すると言われる巨大なエネルギーを持つ鉱物“ダイナ岩”。その奪取に成功したゼットの野望、それは“全海賊抹殺”だった。

そんなある日、新世界を進むルフィたち“麦わらの一味”の前に、傷だらけで漂うゼットの姿が。

そして、その右腕には大型の武器“スマッシャー”が装着されていた。威容を誇るこの右腕の武器を警戒しつつ、懸命にゼットの介抱にあたるルフィたちだったが…。

劇場版第13作「ONE PIECE FILM GOLD」:2016年

ONE PIECE FILM GOLD TVSPOT30秒 バトルバージョン

新世界で冒険を続ける麦わらの一味が上陸したのは、世界最大のエンターテインメントシティと称される「グラン・テゾーロ」。

そこはこの世のものとは思えないほどの華やかな空間で日夜ショーやアトラクションで賑わい、世界中の名立たる海賊、海兵、大富豪が集う世界政府公認の「独立国家」であった。

未知の光景に胸を躍らせるルフィたちはコンシェルジュのバカラの案内で最高級カジノホテル「THE REORO」に到着。早速ルフィ・ウソップ・チョッパーの3人はカメを動力源としたカメ車のレース「HOT SHELL」で見事優勝し賞金1000万ベリーを獲得。その後もあらゆるギャンブルに勝ち続け、借りた2000万ベリーは倍以上の5000万ベリーに膨れ上がる。

するとバカラからさらに高額のギャンブルに挑戦できるVIPルームに案内され、ここでもルフィが強運を発揮する。

そこへ船の主にして世界政府をも動かす権力を持つ“黄金帝”ギルド・テゾーロが現れる。テゾーロから勝てば賭け金10倍負ければ全額を失うスペシャルギャンブルを持ちかけられルフィは承諾。

だが、触れた者の運気を下げる「ラキラキの実」の能力者であるバカラによって運気を下げられたルフィはこの賭けに負け全額を失ってしまう。

貸した3億2000万ベリーの返金を要求するテゾーロに対し、当然ナミたちは納得できずテゾーロたちに抵抗。ゾロがテゾーロに直接斬りかかるが、テゾーロの金を自在に操る「ゴルゴルの実」の能力で動きを封じられてしまう。

ゾロを人質にとられたことでナミは返金までの猶予を要求し、テゾーロは明日の夜12時までに金を用意できなければゾロを公開処刑にすると宣言する。


映画「ONE PIECE STAMPEDE」特報動画まとめ

そんな豪華過去作品を大きく上回る期待が寄せられているのが、今回の最新作「ONE PIECE STAMPEDE」。

テレビアニメ20周年ということもあり史上最大規模に豪華な内容となっており、20年をかけて磨かれてきた映像技術の結晶とも言える今作品。特報動画からその豪華さが伺える内容となっています。

映画「ONE PIECE STAMPEDE」特報 第1

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』特報

さて、そんな世界中の期待を背負っている映画「ONE PIECE STAMPEDE」。

例のごとく映画の告知キャンペーンとして特報動画がYouTube上でも次々とアップされてきているのですが、今回の映画は本当に凄い。鳥肌モノの第1弾の動画を見て、多くのファンが心を躍らせたはずです。

 

詳細なあらすじについてはまた後述しますが、こちらの映画「ONE PIECE STAMPEDE」第1弾の特報動画で明かされたのは、まだタイトルと公開日のみ。

動画の冒頭ではシャンクスとの思い出深いシーンに始まり、「約束」「旅立ち」「願い」「闘い」「仲間」のワードと共に麦わらの一味のメンバーそれぞれを代表するシーンが描かれています。

この時点でまずもう泣いてしまうくらいの感動映像なのですが、特報第1弾を見た時点ではまだ映画「ONE PIECE STAMPEDE」の詳細はわからないまま。ファンの間では「今までのワンピースの総集編なのか?」という声などが多くあがっているのでした。

 

そして、2018年末に公開されたこの第1弾特報に続いて第2弾の特報動画ではさらに踏み込んだ内容が公開され、さらに大きな話題を呼ぶことに。

映画「ONE PIECE STAMPEDE」特報 第2

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』 特報 第2弾

第1弾の3ヶ月後、2019年の2月に公開されたこの「ONE PIECE STAMPEDE」第2弾の特報動画では、本作の舞台と敵キャラクターと思われる人物が登場しました。

動画の冒頭ではこちらの尾田栄一郎先生のコメントが掲載され、改めて「20周年」「絶対面白い」ということを印象付けていますね。

20周年という名目がなければぼくはこんな映画やらせません。

だって面白いに決まってんじゃん!!

 

こう言われたらファンとしてはもう期待するしかないのですが、第2弾特報で明かされた今回の映画「ONE PIECE STAMPEDE」の舞台は「海賊万博」。

海賊王ゴールド・ロジャーが遺した宝探しのために、海賊たちが集い、そして宝を競って争っていくというような内容となっています。

また、その中には麦わらの一味だけでなくロー・スモーカー・たしぎ・バギーなど海軍・海賊の姿も描かれており、登場キャラクターの豊富さをこの時点で物語っている様子。

 

そして「戦争仕掛け人 祭り屋 フェスタ」「元ロジャー海賊団 ”鬼”の跡目 バレット」という、2人のオリジナルキャラクターの存在が明かされることに。

ギア4で闘うルフィの姿も描かれている中で、敵キャラの謎と「海賊万博」の詳細が気になるムービーとなっています。

映画「ONE PIECE STAMPEDE」特報 第3

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』特報 第3弾

そして、2ヶ月後の2019年4月に映画「ONE PIECE STAMPEDE」の特報第3弾が公開。

「熱狂が始まる」という印象的なワードで始まったこの動画では、フェスタ・バレット以外のオリジナルキャラクターも描かれている上に、キッド・アプー・ドレーク・ウルージ・ベッジ・ボニー・ホーキンスなどの「最悪の世代」、さらにはバルトロメオ・キャベンディッシュなどドレスローザ編でおなじみの海賊たちまで登場しています。

「時代の覇権を賭けて 全海賊集結」とあるように、今回の舞台となる海賊万博には世界中の名だたる海賊たちが集結する模様。

 

また、海賊たちだけでなくガープ・ボルサリーノ・イッショウ・ヒナ・ルッチなど海軍のトップレベルの軍人たちやミホークやハンコックら七武海の姿、さらにはクロコダイルに黒ひげにサボまで…。

もはや考えていると頭がクラクラしてきそうですが、この第3弾の特報では海賊以外の勢力も海賊万博に集っているということが示唆されています。

 

そして、「元ロジャー海賊団 ”鬼”の跡目 バレット」の悪魔の実の能力かのように思えるロボットと思わしき姿も描かれており、今回の敵キャラバレットの強大さや異形さが判明しました。

もはや「お祭り騒ぎ」とも言える映画「ONE PIECE STAMPEDE」。特報の時点ですでにお腹いっぱいになってしまいそうなくらい、過去に類を見ないボリューミーな作品となっています。

映画「ONE PIECE STAMPEDE」主題歌はBUMP OF CHICKEN?

そうして大きく話題を呼んでいる映画「ONE PIECE STAMPEDE」ですが、ワンピース映画といえばやはり主題歌も花を飾る1つの要素でしょう。

過去にはミスチルやドリカムなどの有名アーティストが主題歌を務めてきたワンピース映画、今回の「ONE PIECE STAMPEDE」についても有名どころを予想する声も非常に多く上がっています。

 

現時点ではまだ公式からの主題歌担当アーティストの発表はありませんが、個人的に可能性が高いと思われるのは「BUMP OF CHICKEN」の皆さん。

明確な根拠はそこまでありませんが、BUMP OF CHICKENのCHAMAさんのツイッターにこちらの印象的な画像が投稿されていました。

こちらはコメントなどは特になくレコーディングの際にオフィショット的に撮影されたものなのですが、奥にいる藤原基央さんのポーズがチョッパーのあのポーズと非常に似ていますね。「隠れてるけど身体が見えちゃっている」というやつです。

本人たちがワンピースを意識したのかそうでないのかは定かではありませんが、このレコーディングはもしかしたら映画「ONE PIECE STAMPEDE」の主題歌を手掛けている最中のものだったのではないかと個人的には思いました。

 

また、実はBUMP OF CHICKENはワンピースと同様に、ファーストアルバム「FLAME VAIN」を1999年にリリースしてから2019年で「20周年」を迎えます。

ミスチルやドリカムは尾田栄一郎先生からのラブコールで、アヴリル・ラヴィーンは「ドクロ」という共通点から、GLIM SPANKYは尾田栄一郎先生の推薦というように過去の主題歌は作品やオダッチとの何かしらの繋がりがあって抜擢されてきました。

そういったことを考えても「20周年」という共通の節目を迎えることや、過去に「デッドエンドの冒険」で主題歌を務めたことなどを含めて、今回の映画「ONE PIECE STAMPEDE」でもBUMP OF CHICKENに声がかかっているのではないかなと個人的に期待しています。

BUMP OF CHICKEN『sailing day』

 

しかし、BUMP OF CHICKENとONE PIECEは日清カップヌードルのCM「HUNGRY DAYS ワンピース」シリーズでもコラボしたことが2019年話題となっていることから、上記のツイッターの投稿などについてもこのことを示唆していたとも考えられるかもしれません。

カップヌードルCM「HUNGRY DAYS ワンピース ゾロ 篇」30秒

ただ、一応このカップヌードルCMシリーズでは通してBUMP OF CHICKENの「記念撮影」が採用されており、新たに楽曲を収録したわけではないのでレコーディングとの繋がりは見えてきませんが…個人的にはやはり映画の主題歌を期待したいところですね。

https://samidareshiki.com/archives/361

過去の「ONE PIECE」映画の主題歌一覧

GLIM SPANKY -「怒りをくれよ」ONE PIECE FILM GOLD ver. MV(Short ver.)

一応ではありますが、ここで合わせて過去のONE PIECE映画の主題歌を担当したアーティストもチェックしておきましょう。

  • 「ONE PIECE」
    →OP:「ウィーアー!」きただにひろし
    →ED:「memories」大槻真希
  • 「ONE PIECE ねじまき島の冒険」
    →「Believe」Folder5
  • 「ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国」
    →「まぶしくて」DASEIN
  • 「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」
    →「sailing day」BUMP OF CHICKEN
  • 「ONE PIECE 呪われた聖剣」
    →「あの場所へ」晴晴゛
  • 「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」
    →「夢見る頃を過ぎても」氣志團
  • 「ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」
    →「サヤエンドウ」NEWS
  • 「ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」
    →「compass」川嶋あい
  • 「ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜」
    →「またね」DREAMS COME TRUE
  • 「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」
    →「fanfare」Mr.Children
  • 「ONE PIECE 3D 麦わらチェイス」
    →「Break into the Light〜約束の帽子〜」東京スカパラダイスオーケストラ
  • 「ONE PIECE FILM Z」
    →「How You Remind Me」「Bad Reputation」アヴリル・ラヴィーン
  • 「ONE PIECE FILM GOLD」
    →「怒りをくれよ」GLIM SPANKY

こうして見てみると改めてすごいアーティストの面々ですね、それだけワンピースという作品が愛されているということでもありますし映画「ONE PIECE STAMPEDE」の主題歌も非常に楽しみなところです。


映画「ONE PIECE STAMPEDE」あらすじやネタバレ情報

それではここからは、映画「ONE PIECE STAMPEDE」のあらすじやネタバレについてまとめてチェックしていきましょう。

まず公式で発表されている映画の基本的なあらすじがこちら、海賊万博やバレットなど映画のオリジナル要素について触れられています。

海賊の、海賊による、海賊のための、世界一の祭典、海賊万博。

「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたち麦わらの一味。導かれるまま会場に着くと、華やかなパビリオンが所狭しと並び、世界中から海賊たちが群がる、大きな盛り上がりをみせていた。

そこには勢揃いした“最悪の世代”キッドやベッジ、ホーキンスにボニー、さらにはバルトロメオ、キャベンディッシュの姿も!

全員の目的はただ一つ、万博の目玉「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。宝を手に入れ名を上げたい海賊たちによるお宝争奪戦の火蓋が切られた!

しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」フェスタの凶行が張り巡らされ、海賊たちを一網打尽にしようとスモーカーたちによる海軍の潜入捜査までもが動き始めていた―――。

時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、突如、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入。ルフィたちの前に恐るべき脅威となって立ちはだかる!

事態の収束を諮る海軍は大将“藤虎”イッショウ、“黄猿”ボルサリーノ、さらには王下七武海“海賊女帝”ハンコック、“世界最強の剣士”ミホークをも召集し、狂乱する海賊と激突!

加速する戦乱にはさらに“元王下七武海”クロコダイル、“革命軍参謀総長”サボ、“CP-0”ロブ・ルッチまでもが其々の目的のため姿を現した! お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く!!

出典:劇場版「ONE PIECE STAMPEDE」公式サイト

今回の舞台は「祭り屋」であるブエナ・フェスタが主催する海賊万博ですが、そこに集うキャラクターたちがロジャーの宝を巡って争っていくというメインストーリー。

登場キャラはこのあとおさらいしていきますが、本当に数多くのキャラが登場することとなっており、その様は三つ巴はおろか四つ巴や五つ巴にまで昇る勢い。

 

あらすじにもあるように、物語の流れとしては海賊万博を1つのきっかけに「海賊」「海軍」「革命軍」「CP-0」そして「ダグラス・バレット」がそれぞれの目的のためにしのぎを削っていくというイメージ。

  • 海賊=海賊王が遺した宝探し
  • 海軍(+ブエナ・フェスタ)=万博に集まった海賊の捕獲
  • 革命軍=海賊の自由を奪う海軍の阻止(もしくはルフィの防護)
  • CP-0=海賊王が遺した宝の確保(おそらく天竜人の命)
  • ダグラス・バレット=??

それぞれの目的についてはこのようなところでしょう。ブエナ・フェスタは「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれていることから海賊万博のことを海軍に報告し、表面的には海軍と手を組んでいるものと見られます。

ただ、それはあくまで表層的なもので「戦争を仕掛ける」ということは「2つもしくは3つ以上の勢力を争わせる」ということが目的となっているもので、フェスタ自身は海賊と共に海軍ですら一網打尽にしようと考えているのではないでしょうか。

 

白ひげが命を絶った頂上戦争は「海賊(白ひげ海賊団)VS海軍」という構図で描かれていましたが、ワンピースにおける戦争というのは基本的にそうして海賊と海軍が争うもの。

そうであるからこそ、それこそ第二次頂上戦争とでも言えるかのような「海賊万博に集まった海賊VS海軍」という構図を描くために、今回の海賊万博も開催されたのでしょう。

 

そして、その両勢力を一網打尽にするためにフェスタはダグラス・バレットと手を組み、バレットは結果として「海軍」と「海賊」に次ぐ「第三の勢力」として暴れ回るのだと思われます。

一方のサボについてはドラゴンが登場するかは微妙なラインなので「革命軍」という括りで考えるのではなく個人的な行動なのかもしれませんが、ルフィの身の危険を案じて万博へと訪れたのかもしれません。

CP-0のロブ・ルッチは海軍とはおそらく別の行動・別の目的で万博を訪れており、海軍が「海賊の討伐」を目的としていることに対してCP-0は「海賊王の宝の確保」を天竜人に命じられてきたのではないかと感じました。

映画「ONE PIECE STAMPEDE」ラストや結末はどうなるのか考察

というように、超豪華な面々が集う「海賊万博」を舞台にした映画「ONE PIECE STAMPEDE」。そんな物語のラストや結末はどのようなものになっていくのか、気になる人も非常に多いと思います。

海賊万博で明かされたロジャーの宝は誰の手に渡るのか、ルフィとバレットやフェスタの闘いはどのような展開を見せていくのか、色々な天にフォーカスし考察していきましょう。

映画「ONE PIECE STAMPEDE」でルフィは新技「ギア5」「ゴムゴムの実の覚醒」を披露するのか

まずはこちら、そもそもダグラス・バレット(ブエナ・フェスタはラスボスではなさそう)をルフィがどう倒していくのかというところ。

これまで金獅子のシキやゼットなど数々のボスキャラを映画作品でも倒してきましたが、今回の敵であるバレットは「元ロジャー海賊団」ということもあり非常に強大。

 

ちなみにストロングワールドやフィルムZにおいては、それぞれシキとゼットに一度敗北する(ゼットは一度どころではないが)という描写が描かれていることから、まず前提として今回の「ONE PIECE STAMPEDE」においてもルフィはバレットに一度は敗北する可能性が高いでしょう。

その方が映画の盛り上がりや演出的にも良いという点もあるのかもしれませんが、現状バレットは四皇レベルの強さであることが考えられているため、「これまでの」ルフィでは太刀打ちできないと思われます。

 

そこでルフィは「新技」を披露してバレットを倒す、という展開が濃厚だと思われます。実際にフィルムGOLDにおいてテゾーロを倒したのは「獅子王(レオレックス)バズーカ」という原作で未登場の新技でした。

また、映画作品は原作とは違ったパラレルワールド的な意味合いが強いとも言われてきましたが、今回の「ONE PIECE STAMPEDE」では数多くの原作キャラが登場していたり原作のストーリーとの親和性は特に強いものだと思います。

そんな中でバレットを倒すための新技として期待がかかるのは、以下の3つあたりでしょう。

  • ギア5
  • ゴムゴムの実の覚醒
  • ギア4の新スタイル

 

まず、ルフィが身体能力を向上させる技として編み出した「ギア」の新バージョン「ギア5」の登場の可能性。

「ギア2=血管」「ギア3=骨」「ギア4=筋肉」を強化することで圧倒的な身体能力を得ていたこの技ですが、今後の物語の展開などを考えてその次の段階である「ギア5」の存在は確実なものとして考察されています。

 

また、この「ギア5」については「ゴムゴムの実の覚醒」と同時もしくは併用されることで発揮できる能力であるとも考えられています。

悪魔の実のもう一段階上にあるステージとして「覚醒」のことが原作でも触れられていますが、例えばパラミシア系の悪魔の実で言えば周囲の物体や建物、地面などを「性質変化」させることが可能になります。

それをルフィに当てはめると、ゴムゴムの実の覚醒によって周囲の環境をゴム状の性質に変化させることによって、敵の動きを制約したりベラミーのように地形を利用した攻撃をすることができるようになると。

その「ゴムゴムの実の覚醒」状態こそが「ギア5」として描かれ、ルフィの新たな戦術として加わる可能性が高いと考えられています。

 

ただ、問題としては原作のストーリーにおいても非常に重要な役割を持つ「ギア5」「ゴムゴムの実の覚醒」が映画「ONE PIECE STAMPEDE」で描かれる可能性があるのかどうか。

映画作品で登場させた後に原作で当たり前のようにギア5を使用されると、映画を見ていない人はわかりませんし描写に欠ける部分があります。それでは原作を尊重すべきである映画作品の方向性としてもあまり良くないものがありますよね。

 

https://twitter.com/mugistore_TOPT/status/1131872858861268993

 

そこで、個人的に可能性が高いと考えているのが「ギア4の新スタイル」。

ギア4は武装色の覇気を身体に纏うことで身体能力を向上させる技ですが、ドフラミング戦で披露した「バウンドマン」クラッカー戦で披露した「タンクマン」カタクリ戦で披露した「スネイクマン」という3つのスタイルが存在していました。

  • バウンドマン:「パワー」に特化
  • タンクマン:「ディフェンス」に特化
  • スネイクマン:「スピード」に特化

このように武装色の覇気を纏うギア4ではそれぞれ強化する能力が違っているのですが、映画「ONE PIECE STAMPEDE」ではこの上位互換に位置するスタイルが編み出されるのではないでしょうか。

「〇〇マン」はどのような名前になるかは定かではありませんが、パワー・ディフェンス・スピード全てを強化することのできるギア4スタイル(おそらくは映画内限定)によって、バレットを打破していく可能性が高いでしょう。

映画「ONE PIECE STAMPEDE」ラストで海賊万博の結果やロジャーの宝はどうなるのか

そうしていずれかの手段によってバレットやフェスタを打倒していくルフィたち麦わらの一味ですが、今回の海賊万博はそもそも「海賊王ゴールドロジャーが遺した宝探し」という名目で行われたものでした。

バレットは海賊たちがロジャーの宝を手に入れることを阻止するためにおそらく乱入してきたのだと思いますが、では当のバレットを倒すことができたら万博の結果はどうなるのか。

 

そもそも海軍やそれ以外の勢力を考慮しても、海賊万博や宝探しどころの騒ぎではなくなってしまうのは確実なのですが、ラストの結末として予想されるのは「ロジャーの宝は誰も手に入れない」というところ。

海賊万博と近いイメージにある「デッドエンドの冒険」はレース物として描かれましたが、敵キャラのガスパーデを倒した後にルフィたちはレースを続行するも、最後は「海軍から逃げて新たな旅へ進んでいく」という結末を迎えました。

ワンピース映画では「海軍に追われて次の冒険へ…」というラストの結末はおなじみのものとなってきていますが、今作「ONE PIECE STAMPEDE」においてもそれは同様なのではないかなと考えています。シンプルにそれが「ONE PIECE映画らしい」でしょう。

 

そして肝心の宝についても、ワンピースやルフィたちの方向性として「自由に冒険すること」しいては「自由に冒険し続けること」を中心に描かれていますが、あの海賊王が遺したという豪華すぎる宝物を「特定の誰かが独占する」という状況はあまりイメージとして浮かびづらいものがあります。

何よりルフィがそういう性分じゃない(自由主義)ということもあるので、今作「ONE PIECE STAMPEDE」のラストの結末としては、宝は海の底へ沈んでいってしまったり誰かの手に渡るようなことはない可能性が高いでしょう。

それこそナミやウソップが「もったいない!」と宝を惜しむ姿が描かれて、冒険はまだまだ続いていく…という展開が今後のワンピース作品にとっても良いのではないかなと思いました。


映画「ONE PIECE STAMPEDE」全登場キャラと声優一覧

それでは最後に、そんな展開の予想できない豪華作品「ONE PIECE STAMPEDE」に登場するキャラクターとその声優さんをまとめてチェックしていきましょう。

過去にルフィたちとしのぎを削ってきた超豪華な面々が登場します、オリジナルキャラクターや芸能人のゲスト声優なども非常に豪華なので併せてチェックしてみてください。

ルフィたち「麦わらの一味」

まずはおなじみ、麦わらの一味。

ONE PIECEの主人公である主人公であるモンキー・D・ルフィの声を演じる田中真弓さんをはじめ、ロロノア・ゾロの中井和哉さんなどおなじみの面々が今回もまた声優を務めます。

  • モンキー・D・ルフィ:田中真弓
  • ロロノア・ゾロ:田中真弓
  • ナミ:岡村明美
  • ウソップ:山口勝平
  • サンジ:平田広明
  • トニートニー・チョッパー:大谷育江
  • ニコ・ロビン:山口由里子
  • フランキー:矢尾一樹
  • ブルック:チョー

ちなみに公式のインスタグラムには声優陣の仲睦まじい様子が投稿されており、20周年を迎える作品とともに声優陣の絆も一層深まったのではないかなと感じます。

劇中では8月の公開に合わせてか、夏休みを満喫するコスチュームや宝探し用の服が新たにデザインされていますが、ONE PIECE映画ではおなじみの「ファッション」にも注目していきたいですね。

オリジナルキャラクター

そして今回の映画「ONE PIECE STAMPEDE」の要とも言える、オリジナルキャラクター陣。

ダグラス・バレットやブエナ・フェスタなど物語の鍵を握るキャラクター、そしてそんなオリジナルキャラを演じる豪華芸能人による声優陣も注目したいところです。

 

  • ダグラス・バレット:磯部勉
ⓒ尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

海賊王ロジャー率いるロジャー海賊団の元一味だった、通称「”鬼”の跡目」ダグラス・バレット。

今作「ONE PIECE STAMPEDE」ではルフィに立ちはだかる最大の敵として描かれるバレットは、海賊王の遺した宝探し「海賊万博」に突如乱入。インペルダウンの脱獄囚であることも明かされていますが、過去の映画作品のボスキャラと比較しても圧倒的な強さを誇るキャラクターとなります。

ベテラン声優の磯部勉さんの迫力ある演技にも注目したいところ。

  • ブエナ・フェスタ:ユースケ・サンタマリア
ⓒ尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

海賊万博の主催者で、通称「祭り屋」「最悪の戦争仕掛け人」ブエナ・フェスタ。

ユースケ・サンタマリアさんが演じる陽気かつ不気味な雰囲気を持つフェスタですが、バレットと同様ルフィたちの行く手を塞ぐメインキャラクターとして「ONE PIECE STAMPEDE」では描かれています。

海軍とのパイプを持っている可能性や名だたる海賊を集めるほどの手腕、そして海賊王ゴールドロジャーとの繋がりなど気になるところばかりなフェスタ。本作での動向の1つ1つに注目したいところです。

  • 歌姫アン:指原莉乃
ⓒ尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

海賊万博の歌姫として場を盛り上げる、歌姫アン。

触れたものの幻影を生み出すビジョビジョの実の能力者であるアンですが、応用の効きそうな能力でバレットを倒す上でも一躍買う可能性があります。

アンは元より東京ワンピースタワー内のショーに登場するキャラクターとして尾田栄一郎先生が書き下ろした人物ですが、考察でおなじみの人にとって「アン」という名前のキャラクターが出てくるのは待望だったのではないでしょうか。

指原莉乃さんの歌声や明るい演技にも注目したいところです。

  • ドナルド・モデラート:山里亮太
ⓒ尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

海賊万博の司会を務めるのは、ドナルド・モデラート。

蒼井優さんと結婚を発表し幸せ絶頂な山里亮太さんが演じるモデラートは、アンと共に海賊万博の会場を盛り上げていきます。

油断すると「天の声」に聞こえてきそうなのが怖いですが、司会者として場を盛り上げる陽気なキャラクター性や怪しげな見た目からは目が離せません。

また、映画「ONE PIECE STAMPEDE」にはこれらのオリジナルキャラクターに加えて、竹中直人さん・YouTuberのフィッシャーズの皆さん・中国出身モデルのロン・モンロウ(栗子)さんがゲスト声優として出演しています。

https://twitter.com/OP_STAMPEDE/status/1132028498397270017

竹中直人さんはワンピース映画ではおなじみの声優にもなりましたが、今回はどういった味のある演技を見せてくれるのか楽しみですね。

フィッシャーズも「フィッシャーズ海賊団」として海賊万博に参加するとのことで、一方の新垣結衣にそっくりと話題の栗子さんは女海兵としてゲスト参加することが決まっています。

億越えルーキー「最悪の世代」ら海賊

ⓒ尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
  • トラファルガー・ロー:神谷浩史
  • ユースタス・キッド:浪川大輔
  • カポネ・ベッジ:龍田直樹
  • バジル・ホーキンス:宗矢樹頼
  • X・ドレーク:竹本英史
  • スクラッチメン・アプー:真殿光昭
  • ジュエリー・ボニー:木内レイコ
  • ウルージ:楠大典
  • ウルージ:楠大典

  • キラー:浜田賢二

  • キャベンディッシュ:石田彰
  • バルトロメオ:森久保祥太郎
  • アルビタ:松岡洋子

  • Mr.3:檜山修之
  • モージ:宗矢樹頼
  • カバジ:遠藤守哉

海軍・王下七武海・CP-0

ⓒ尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
  • スモーカー:大場真人
  • たしぎ:野田順子
  • 赤犬(サカズキ):立木文彦
  • 黄猿(ボルサリーノ):置鮎龍太郎
  • 藤虎(イッショウ):沢木郁也
  • モンキー・D・ガープ:中博史
  • ヒナ:中友子
  • コビー:土井美加
  • ヘルメッポ:永野広一
  • 戦桃丸:伊倉一恵
  • センゴク:大川透
  • バスティーユ:小山剛志
  • ブランニュー:山田真一
  • モモンガ:太田真一郎
  • メイナード:花田光
  • ドーベルマン:竹本英史
  • ダルメシアン:服巻浩司
  • ジュラキュール・ミホーク:掛川裕彦
  • ボア・ハンコック:三石琴乃
  • バギー:千葉繁
  • ロブ・ルッチ:関智一

その他

ⓒ尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
  • サボ:古谷徹
  • ゴール・D・ロジャー(海賊王):津嘉山正種
  • クロコダイル(元王下七武海):大友龍三郎
  • フォクシー:島田敏
  • ワポル:島田敏
  • ペローナ:西原久美子
  • シルバーズ・レイリー:園部啓一
  • モルガンズ:加瀬康之

映画「ONE PIECE STAMPEDE」まとめ

ということで話題の豪華作品「ONE PIECE STAMPEDE」について、基本的なあらすじやラストの結末についてネタバレも交えつつ紹介しました。

ルフィの新技「ギア5」「ゴムゴムの実の覚醒」「ギア4の新スタイル」などの新展開、海賊万博や海賊王ゴールドロジャーの宝の行方、海軍や革命軍など超豪華な登場キャラクターたち、そしてダグラス・バレットやブエナ・フェスタなどオリジナルキャラクターたちの目的とバトル展開。

気になるところしかない、むしろすでにお腹いっぱいなくらい豪華な要素が盛り込まれた「ONE PIECE STAMPEDE」。

ワンピースにとって「20周年」という節目を迎える2019年と今作、その1つ1つの動向や展開からは一切目を離すことができません。

心を震わす「地獄楽」名言&名場面シーン集|画像付きで画眉丸や佐切の大切な言葉を綴る。ジャンプ+で大人気を博している漫画「地獄楽」の名言や名場面シーン集を、今回の記事では画像付きで総まとめしました。 死罪人として幕府に囚...

Related Post