欅坂46

欅坂46「砂塵」歌詞全文の意味やMVフル動画は?センター菅井友香のタフマンCMソングが格好良いと話題に。


今回は欅坂46の新曲である「砂塵」について、歌詞全文の意味やMVフル動画をチェックしていきたいと思います。

この「砂塵」はまだ欅坂46のニューシングルにおいて表題曲であるかカップリング曲であるかは明かされていませんが、「タフマン リフレッシュ」のCMソングとして抜擢されたことが判明しました。

CM内では菅井友香さんがセンターを務め他のメンバーと共に格好良いダンスを披露しており、数多くのファンから反響を呼んでいます。

そんな欅坂46の話題の楽曲「砂塵」について、詳しく見ていきましょう。

欅坂46「砂塵」がタフマンリフレッシュCMソングに抜擢

【ヤクルト公式】Tough-Man Refresh「ダンス」篇15秒

今回ファンを中心に大きく話題を呼んでいるのが、欅坂46の「砂塵」が採用されたヤクルト「タフマン リフレッシュ(Tough-Man Refresh)」の新CM

「タフマン リフレッシュ ダンス」篇と題した当CMは2019年7月12日からオンエアが開始され、そのイメージキャラクターとして欅坂46が抜擢されました。

 

ヤクルトの新商品「タフマン リフレッシュ」は炭酸タイプのリフレッシュドリンクで、タフマンのブランドとしては初めて缶容器を採用しています。

確かに伊東四朗さんでおなじみの「タフマン」は、リポビタンDのように瓶タイプの商品のみだったので、意外にも缶タイプの発売は初めてだったのですね。

カフェインレスで飲みやすいものとなっているそうで、シンプルに商品自体も広く浸透していきそうです。最近では川口春奈さんが紹介するヤクルトのCMが印象に残っていますね。

【ヤクルト公式】シンバイオティクス ヤクルト W「コンビニ」篇 15秒

そんな新商品をPRする上でのイメージキャラクターとして欅坂46が選ばれたわけですが、ヤクルト本社の担当者さんは次のように抜擢理由を語っていました。

若い世代から高い支持があり、かつ力強いパフォーマンスをされている欅坂46のイメージが商品に合致するため、今回起用させていただきました」

アイドルと一口に言ってもさまざまなジャンルやタイプのグループが存在しますが、その中で「力強さ」の象徴として欅坂46が選ばれたことはファンとしても嬉しいですね。

もちろん可愛らしい一面もたくさん持ち合わせていますが、やはり欅坂46はその反面で格好良いダンスやエッジの効いた楽曲が印象的なギャップを生み出しているでしょう。

 

そんな話題のタフマンの2019年最新CMソングには欅坂46の「砂塵」が抜擢され、CM内でも以下の選抜メンバーが歌と激しいダンスを披露しています。

  • 石森虹花
  • 尾関梨香
  • 小池美波
  • 小林由依
  • 菅井友香
  • 鈴本美愉
  • 土生瑞穂
  • 渡邉理佐
  • 田村保乃
  • 森田ひかる

中でも菅井友香さんがCM内においてはセンターのような立ち位置となっており、ひときわ目立つ存在となっているでしょう(CM以外では平手友梨奈がセンターか…?)。

衣装もタフマンのイメージに沿った赤とシルバーを基調としたものとなっていますが、力強いダンスと相まって非常に印象に残るCMの仕上がりとなっていると思います。

欅坂46「砂塵」歌詞全文の意味やMVフル動画は?

【ヤクルト公式】Tough-Man Refresh「ダンス」篇30秒

そうして話題を呼んでいる欅坂46の最新曲「砂塵」ですが、まだCMソングとして抜擢されただけであって、歌詞全文やフルバージョンのMV動画は正式発表されていません。

ですので、歌詞やMVの全貌は公式よりリリースされ次第追記させていただきます。

現状判明している歌詞は以下のようなところとなっていました、曖昧な部分こそありますが現状把握できている部分だけでも力強さと爽快感にあふれた歌詞であることが伺えます。

「砂塵」欅坂46
作詞:秋元康

砂塵だけが舞ってたけど
ようやく止んだよ
一瞬の錯覚じゃなくて
何度も確かめた

この胸が落ち着くまでは
しばらく待ってた
今 目の前にいる君となら
本当に始まりそうだ

はっきり見えてきたよ
自分の気持ちだ
今までの蜃気楼じゃなくて
未来の向こう側
愛しさ…

砂塵とは「砂やちりが強い風によって激しく空に吹き上げられる現象」のことを表していますが、CMでの激しいダンスにも現れているように、まさに砂塵のように舞い踊るような楽曲となっています。

また、判明している歌詞からは「砂塵だけが舞っていたけれどようやく止んだ」という状況が読み取れますが、今回の楽曲では「砂塵=心の揺れ動き」を表しているのではないかと思いました。

その後に「何度も確かめた」「この胸が落ち着くまでは」とあることからも、しばらく続いていた「砂塵が舞っていた状況」は主人公にとっては「落ち着いていない状態=動揺」するようなものであったと感じます。

 

そして、これは恋愛感情なのかそうではないものなのかは定かではありませんが、「強い風のような衝撃的な出会いや出来事」つまりそれほどまでに心打たれる出来事が起こったことを「砂塵が舞う」と表現したのではないでしょうか。

タフマンのCM内でも、菅井友香さんの以下の力強いセリフが光っていました。

  • 僕らは、できる。
  • 限界は、他人が決めるものじゃない。
  • エナジーレベルを引き上げろ。

早くもフルバージョンを待望する声も多くあがっており、「砂塵」は欅坂46の注目の楽曲となることは間違いありません。

まとめ

ということで今回は、欅坂46の新曲である「砂塵」について、歌詞全文の意味やMVフル動画をチェックしてきました。

タフマンのCMソングにも採用されているこの「砂塵」、CM内では菅井友香さんをセンターとして激しいダンスを踊る印象的な姿が描かれています。

【ヤクルト公式】Tough-Man Refresh「ダンス」篇15秒

夏の全国アリーナツアーも控えた中での発表ということでメンバーも多忙を極めるとは思いますが、引き続き体調に気をつけてこの夏も駆け抜けていって欲しいですね。

今回のCMも含めて、ファンとしても欅坂46の今後の活動を応援しています。


Related Post