りんごちゃん 性別

りんごちゃんの性別は男か女かどっちなのか昔の写真で徹底検証|本名・すっぴんやドラマ出演時代の画像など総まとめしてみた。


今回はりんごちゃんの性別は男か女かどっちなのか昔の写真で検証したり、本名やすっぴん画像・ドラマ時代の画像などをチェックしたりと、りんごちゃんについて総まとめ的に見ていきたいと思います。

ぽっちゃりとした体型にギャル風の可愛らしいメイク、かと思ったらモノマネで歌声を披露したらめちゃくちゃ野太い男のような低音ボイスという、もはや情報量の塊のようなお笑い芸人のりんごちゃん。性別についても気になる人も多い様子。

りんごちゃんがモノマネする武田鉄矢さんの「贈る言葉」大友康平さんの「ff」などを一度聴いたら耳から離れず、頭からも離れず、初見でかなり衝撃的な印象を抱いた人もいるのではないでしょうか。自分もそのうちの1人です…笑。

そんなまさに令和時代最大のブレイクを果たしたお笑い芸人りんごちゃん性別が男か女かどっちなのかということや昔の写真やすっぴん画像などが大きく話題を呼んでいます。詳しく見ていきましょう。


りんごちゃんは性別不明?でまず「ウチのガヤ」「嵐にしやがれ」などに突如出演し大ブレイク

ウチのガヤ初登場時のりんごちゃん

ということで早速内容に入っていきたいと思いますが、今回話題を呼んでいるのがお笑い芸人のりんごちゃん

改めて今ではもう世の中で知らない人の方が少ないんじゃないかというほど大ブレイクしているりんごちゃんですが、思えばメディアに多く出演するようになったのは2019年に入ってからのことでした。

すっかりテレビに定着して見ない日が少ないくらいなので、それこそマツコデラックスみたいに「あれ、この人いつからテレビに出続けてるんだっけ?」と思わされるほどの安定感すら感じます。

 

事の始まりは2019年1月放送の「ウチのガヤがすみません!」「嵐にしやがれ」などに出演したことがきっかけで、りんごちゃんは注目を集めていくようになりました。

ヒロミさんとフットボールアワーの後藤さんがMCを務めるウチのガヤでは、各界に女優さんや俳優さんなどの豪華ゲストを招いて、そんなゲストを「ガヤ芸人」ことお笑い芸人たちがもてなしていくという内容。

そこにりんごちゃんも参戦したわけですが、当時の放送を見ていた自分もかなり衝撃を受けたことを覚えています。笑

 

最初は女性の見た目でぽっちゃりとした体型、ちょっとギャルっぽいメイクということで森三中やバービーのようなぽっちゃり女芸人系統かなあと思ったのですが、「ミュージックスターティン」という掛け声で披露したのはなんと海援隊の「贈る言葉」

可愛らしい様子で佇むイントロから突然「はいっ、暮れぇ〜なず〜むぅ街のぉ〜」と、めちゃくちゃ野太く男勝りな低音ボイスでのモノマネを披露しスタジオは一時騒然とした雰囲気に。

この時はゲストに村上佳菜子さんや畠山愛理さんらが登場していたのですが、MCの2人を含めて会場全体が大爆笑の渦に包まれたのでした。そしてもちろんテレビの前の自分も含めて視聴者も爆笑。

まさかのモノマネかと、しかもある程度モノマネ業界では使い古されている「武田鉄矢のモノマネ」をここまでインパクトを持って披露するとは思わず、一躍りんごちゃんは時の人的に大ブレイクを果たしたのでした。ウチのガヤのインスタにも何度も登場しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウチのガヤがすみません!公式さん(@uchino_gaya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウチのガヤがすみません!公式さん(@uchino_gaya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウチのガヤがすみません!公式さん(@uchino_gaya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウチのガヤがすみません!公式さん(@uchino_gaya)がシェアした投稿

ガヤ芸人といえばチャラ男芸風でブレイクした「EXIT」の2人などを輩出していることでも知られていますが、本当に見事なまでのキャスティング能力の高さですよね。

ヒロミさんもりんごちゃんに対して「今までどこにいた?笑」と聞いていたほどでしたが、本当にこんな逸材が今までどこでどうやって眠っていたのかと…お笑い業界の底深さに驚くばかりです。笑

りんごちゃんのプロフィール総まとめ(本名は非公開)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウチのガヤがすみません!公式さん(@uchino_gaya)がシェアした投稿

名前:りんごちゃん(RINGO)

本名:非公開

出身地:青森県十和田市

職業:お笑い芸人・ショーダンサー

生年月日:1988年6月26日

血液型:O型

身長:166cm

体重:125kg?(りんご125個分)

足のサイズ:24.5cm

趣味・特技:歌・カラオケ

好物:チャーハン

好きなミュージシャン:浜崎あゆみ

事務所:イマーゴプロモーション

と、そうしてまさに日本中に「りんごちゃんフィーバー」をもたらしているりんごちゃんについて、改めてプロフィールをおさらいしていきましょう。

青森県十和田市の出身であるりんごちゃんは、イマーゴプロモーションに所属しお笑い芸人・タレントとして活動しています。

一応補足しとおくとこのイマーゴプロモーションは所属タレント7名ほどの小さな会社で、設立は平成24年と新しい事務所さんですが、りんごちゃんはまさにそんな中での稼ぎ頭とも言えるでしょう。

 

本名については非公開ということで明らかにはなっていませんが、芸名である「りんごちゃん」は青森県の名産であるりんごから取っているとされています。

地元愛が感じられる素敵なネーミングですし、なんだか「りんごちゃんってりんごちゃんって感じがする」という感じの本人にぴったりな芸名でもありますよね(語彙力)。

りんごちゃんは高校時代は陸上部に所属していた

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りんごちゃんさん(@ringochan_0626)がシェアした投稿

そんなりんごちゃんですが学生時代には陸上部に所属していたそう、青森県立三本木農業高等学校の出身であるとされています。

さらには当時は短距離走が得意で、50m走のベストタイムはなんと「6秒40」。普通に足が速くて今のりんごちゃんからはちょっと想像できないですね…!

 

ちなみに、チャーハンが好物だというりんごちゃんは実は実家が中華料理屋であることも知られており、父親のチャーハンがとても大好きだったんだとか。こちらが実家にあたる「中華レストラン 順風」さんです。

りんごちゃん 実家

こちらでお父さんのチャーハンとともに育ってきたということでしょう、差し入れにはチャーハンをあげると喜びそうです。笑

 

そしてりんごちゃんは青森の高校を卒業後に東京へと上京、プロフィール欄にも書きましたが浜崎あゆみさんに憧れていたりんごちゃんは「あゆみたいになりたい!」という思いで青森を出ました。

小さな頃から人を笑わせることや歌を歌うことも好きだったということでしたが、そうしてまずはモノマネで芸能人への道を目指して東京に出てきたというりんごちゃんでした。

りんごちゃんは下積み時代にドラマにも出演

しかしながら、18歳で青森を出て東京に出てきたりんごちゃんでしたが、やはり現実はそう簡単に上手くもいかず。バイト生活の日々が続いていきます。

そういった中で知り合いから声をかけられたことがきっかけでドラマにも出演、小栗旬さんが主演を務めた「貧乏男子 ボンビーメン」のエキストラでした。上記ツイート奥にいる長髪の方ですね。

ただしこの時はやはりエキストラということもあってか年に1〜2回程度しかテレビに映れる機会はなく、30歳の誕生日には「今年ダメだったら青森に帰ろう」とすら思うほどに先が見えない状態だったといいます。

 

でも、そんな数少ないテレビ出演の機会から徐々に周りからの反響も大きいものへとなっていき、りんごちゃんはもっとテレビに出てたくさんの人を笑わせたいと思うようになっていきました。

そこからは「このままの自分じゃダメだ!変わろう!」と一念発起し、感謝の気持ちをちゃんと伝えたり周りの人との付き合い方や心構えを変えていった結果、徐々に良いことも増えていくことに。

自分の武器であるモノマネも自分なりに研究を進めていき、そうした中で2019年1月のテレビ出演を機に大ブレイクを果たしたのでした。

 

りんごちゃんといえばモノマネの癖の強さばかりが目につきますが、丁寧な物言いや朗らかな人柄など「人として」しっかりした芯を持っている印象があります。

そういった部分も「あゆみたいになりたい」と夢を見て出てきた東京で悩み、もがき葛藤してきた中で培ったまさに努力家な経験が活きているのかもしれません。10年以上の下積みを経て大ブレイクしたからこその安定感がありますよね。


りんごちゃんは現在は銀座のBARで働いている

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

銀座コルベット.さん(@ginza_corvette)がシェアした投稿

そんなりんごちゃんは現在は銀座のBARで働いているということも番組で明らかにしていました、「銀座Corvette.(コルベット)」というお店だそうです。

銀座Corvette.は以前あったお店の場所から移転し銀座の外堀通りへと拠点を移していますが、いわゆるニューハーフショークラブというものですね。

ここではショーダンサーとして働いていたというりんごちゃん、一応お店のシステムは以下のようなところとなっています。

  • 基本料金:5000円
  • 指名料:3000円
  • ショータイム:1st stage:21:00 ・2nd stage:23:00(現在は行っておらず)

その他にもニューハーフつながりのイベントや公園でもモノマネを披露することがあるというりんごちゃんですが、こういったショークラブでの経験も今の仕事に活きているのかもしれませんね。

あれだけたくさんの人の前で、しかもテレビという場所で芸を披露するというのはなかなかの覚悟がいるとは思います…!やはり10年以上積み上げてきたものの重みがあるのでしょう。

りんごちゃんの好きなタイプはフット後藤や竹内涼真

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りんごちゃんさん(@ringochan_0626)がシェアした投稿

また、オマケ的にりんごちゃんのプロフィール情報をさらに付け足していくと、以前番組で自身の好きなタイプについても語っていました。

特にウチのガヤや今くらなどで何度も共演を果たしているフットボールアワーの後藤さんを好きなタイプにあげていて、これには意外だとする声も多く上がっていた様子。

 

ちなみにその理由は「おまえはそのままがオモロイんやから、そのままで、自分のままでいろよ」と後藤さんにりんごちゃんが言われたことだそうですが、シンプルにイケメンすぎる台詞ですね。笑

きっとりんごちゃんが自身の芸風や番組での立ち回りにちょっと悩んでいたところを、後藤さんが背中を押してあげたのだと思いますが、流石はいくつもの番組でMCを張っているだけあります。

ただしウチのガヤなどでは誕生日プレゼントをあげたりと良い雰囲気もあったのですが、キスは無理ですとりんごちゃん側から拒否される場面も。りんごちゃんが拒否するんですね。笑

その一方で竹内涼真くんが好きなタイプだともあげていたので、おそらくこちらが本命でしょう。まあシンプルにイケメンすぎるので納得です…!

りんごちゃんの性別は男か女かどっちなのか昔の写真・すっぴん画像で検証

さて、それでは多くの人が気になっているであろうりんごちゃんの性別について、男か女かどっちなのかというところなのですが…。

ここまでプロフィールを見てきておそらく気づいているとは思いますが、そう、りんごちゃんはニューハーフであるということが明かされています。戸籍上の性別は男性ですが見た目も心も女性です。

とは言っても実は昔の写真を見てみると今のりんごちゃんとは全然違ったイメージのものがあったり、実は痩せていた時期があったりと色々と変遷があるのでした。改めておさらいして見ましょう。


りんごちゃんの昔の写真:18歳ごろ

こちらはまず18歳当時のりんごちゃん、今とは同じ人物とは思えないくらい大きく見た目が異なっています。特に顔がシュッとしている、痩せているのが印象的ですね。

一応「自分では変わってる気はしない」とコメントしているので本人は自覚はないのかもしれませんが…笑、それでも体重で言えば今の半分とは言わないまでもかなり痩せていたのではないでしょうか。

 

金髪に濃いめのアイメイクというのも上京の理由だった「浜崎あゆみ」さんが影響しているようで、いわゆるギャル風のメイクですね。普通に綺麗なメイクなので化粧自体はこの時以前から行っていたのでしょう。

ちなみに前述したように高校時代は50m走で6秒40という好タイムを記録していたことからも、運動神経は良かったのだと思います。普通にイケてる方だったのかもしれませんね…メイクの上からもはっきりとした顔だちであることもわかります。

りんごちゃんの昔の写真:20歳ごろ

そしてこちらは20歳ごろのりんごちゃん、成人式での振袖姿になりますね。

ちょうど今が30代を迎えたところということで現在のりんごちゃんの10年前の姿ということになりますが、こちらもめちゃくちゃ痩せていてすっきりとしたスタイルなことがわかります。

 

しかしそれもそのはずで、なんとこの10年間で30kg以上太ったということも明かしており、果たして芸風で太ったのかバイト生活の中で太ったのかは定かではありませんが、何れにしても20歳当時のりんごちゃんは今と見違えるくらいですね。

ただいまのりんごちゃんのあのキャラって体型も含めて印象に残るところもあるとは思うので、結果として体重が増えて良かったことの方が多かったりするのかもしれません。癒し系なキャラクターがまた良いですよね。笑

りんごちゃんの昔の写真:25歳ごろ

そしてこちらが「ひみつの嵐ちゃん」のインタビューにシンプルに出演していたりんごちゃん、おそらく25歳前後の様子だと思われます。

動画では過去と同様に金髪ギャルメイクのりんごちゃんが登場しているのですが、20歳ごろの様子とは打って変わってすでに「今のりんごちゃん」に近い見た目になっていますね。

 

当時まだ有名になっていない状態だったという意味でもまた貴重な映像で、ここから数年後にここまで大ブレイクするとは本人も思いもしなかったことでしょう。

ちなみにインタビューでは嵐のメンバーの中で彼氏にするなら櫻井翔さんのことを選んでおり、写真集を保存用・観賞用にそれぞれ2枚買ったことを明かしていました。この頃から面白い…笑。

りんごちゃんのすっぴん画像

りんごちゃん すっぴん

そしてそしてこちらもかなり貴重なのですが、以前「ダウンタウンDX」の放送でりんごちゃんのすっぴん姿が公開された画像になります。

やはりメイクをしていないと少し男の人らしい顔立ちになるといいますか、メイク姿とはだいぶ別人のようにも見えます。きっとすっぴんで歩いていたらりんごちゃんだとは気づかないですね…!

 

ただ普通に思うのが肌がとても綺麗ですよね、お肌のケアは普段から行っているのでしょうし見た目にはしっかりと気を配っていることがわかります。

そして何よりメイクのテクニックがすごいなと、改めてすっぴん画像を見ると実感します。テレビに出るときは男子としてはメイク大変なんだろうなあと思いますが、かれこれ10年以上もメイクしているのですからりんごちゃんにとってはもう当たり前なのかもしれません。


りんごちゃんのモノマネレパートリー動画集

それではここまでりんごちゃんのあれこれについて総まとめ的にチェックしてきたということで、最後にりんごちゃんの本分であるモノマネについてもチェックしていきましょう。

モノマネのレパートリーについて改めて見てみると、代表的なものでは以下のような人物のモノマネを行なっています。

  • 武田鉄也「贈る言葉」「母に捧げるバラード」
  • 大友康平「ff」
  • 吉幾三「新日本ハウスCMソング」
  • 椎名林檎「本能」「罪と罰」
  • 秋川雅史「千の風になって」
  • 森山直太朗「さくら」
  • 井上陽水「リバーサイドホテル」「少年時代」
  • 美空ひばり「川の流れのように」
  • 石川さゆり「天城越え」
  • 小林幸子「思い出酒」

さすがはモノマネ芸人ということでレパートリーの多さに驚くばかりですが、ネタ自体は例えば武田鉄矢さん・森山直太朗さん・井上陽水さん・美空ひばりさんなどある程度は使い古されているものも多いです。

しかしながら、りんごちゃんはただの「モノマネのうまさ」だけでなく「見た目のインパクト」「面白さ」なども追求しているように感じます。それこそコロッケさんや神無月さんなどに近いモノマネ芸ですよね。

動画でもいくつか個人的にお気に入りのものをピックアップしてみたので、ぜひ歌のうまさや似てるかどうかだけでなくシンプルに芸として面白いというところも注目して見てみてください。

りんごちゃんのモノマネ動画:武田鉄矢・井上陽水・秋川雅史・椎名林檎

ものまねニューハーフぽっちゃり芸人 リンゴちゃん

こちらはもはや総集編のようなモノマネ動画、りんごちゃんのレパートリーの幅広さが改めて伝わってきますね…!

シンプルに武田鉄矢さんなどの男性だけでなく椎名林檎さんなど女性のモノマネも同様にできるのも、ニューハーフであるりんごちゃんだからこそ出来る技なのかもしれません。

りんごちゃんのモノマネ動画:井上陽水「少年時代」

りんごちゃんものまねの井上陽水

りんごちゃんの井上陽水さんのモノマネも面白いですね〜これもよくモノマネされる楽曲ではありますが、りんごちゃんならではの独特な面白さがあると思います。

りんごちゃんのモノマネ動画:武田鉄矢「母に捧げるバラード」

りんご 武田鉄矢

武田鉄矢さんのモノマネも同様です、「りんごちゃんがやるから面白い」と思わせるのってシンプルにすごいことだと思いますし、見た目のインパクトも含めて唯一無二のモノマネと言えるでしょう。

りんごちゃんのモノマネ動画:吉幾三「新日本ハウスCMソング」

りんごちゃん【芸人】

うん、こちらもめちゃくちゃ面白いですね。笑

りんごちゃんがここまで大ブレイクしたのはこういったモノマネがシンプルに上手いということや見た目のインパクトがあるということもそうですが、何より「周りの人を笑顔にしてくれる」というところが大きな理由だと個人的には思います。

りんごちゃんが登場すると一気に場の雰囲気が和らぐ感じがしますし、周りのスタッフさんやお客さんや芸人さんまで笑顔にしてしまうのは1つの才能と言ってもいいでしょう。

ただそれもりんごちゃんの10年以上の下積み時代で培った経験や努力があるからこそ、今こうして周りの人を笑顔にできているのかもしれませんね。最後はちょっと真面目になりましたがやっぱりりんごちゃんは素敵な芸人さんだと思います。


まとめ

ということで今回は、お笑い芸人のりんごちゃんについて総まとめ的に見てきました。

突如テレビに出演し一躍有名人となったりんごちゃんですが、その活躍の裏側には長い下積み時代や苦労したことが隠れていることが改めてわかりました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りんごちゃんさん(@ringochan_0626)がシェアした投稿

だからこそ今こうして日の目を浴びることができて本当に良かったと思いますし、これからもりんごちゃんらしく明るく健気に頑張っていって欲しいですね。

一人のお笑いファンとしても引き続き応援しています、いつも楽しい時間を本当にありがとうございます。


Related Post