パイロンPLのCM女優&俳優は三森すずこと宮野真守|豪華共演を果たした出演者をチェック。


風邪薬パイロンPLのCM女優&俳優の三森すずこさんと宮野真守さんとはどんな人物なのか、それぞれのプロフィールや経歴などを中心に紹介していきたいと思います。

2人は共に声優を主な活動としていて、これまではテレビにはあまり馴染みの顔ではありませんでしたが、このパイロンPLのCMによって一気に話題の人となりました。

そんな三森すずこさんと宮野真守さんがどんな経歴を持っているのか、興味がありますが、その辺りをじっくり見ていこうと思います。

パイロンPLのCM女優&俳優の三森すずこと宮野真守の共演が話題に

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mimori Suzuko三森すずこFan Page(@mimorilovelive)がシェアした投稿 – 2016年10月月20日午後10時17分PDT

 

パイロンPLのCMに出演している三森すずこさんと宮野真守さんの共演が話題になっています。2人はそれぞれ女優と俳優をしているのですが、どんな人物なのかを詳しく見ていきたいと思います。

まずは、問題のパイロンPLのCM動画を見てみましょう。

宮野真守、フルCGでダイナミックに跳ぶ!! 三森すずことCM共演 シオノギヘルスケア『パイロンPL』シリーズ新CM「錠でマモル編」「2つの力編」

三森すずこさんのおかっぱが可愛くて印象的ですね。そして宮野真守さんのアクションもキレがあってとてもカッコイイ!と思ってしまいました。また、お揃いの深紅の衣装が目を惹くCMになっています。

2人共30歳を超えていますがとても若く見え、特に宮野真守さんは36歳には見えませんし、ちょとアイドルっぽい顔をしていますよね。

パイロンPLシリーズ2019 TVCM メイキングムービー ver.1

このCM撮影のことを宮野真守さんと三森すずこさんが動画で語っていますが、実は宮野真守さんは、このパイロンPLのCMを良く見ていたそうですが、出演しているのが三森すずこさんとは知らなかったといいます。

そして誰かを調べていたら「ミモリン」だったんだと語っていました。三森すずこさんのことを「ミモリン」と呼ぶほどですから、同じ声優をしていますしよく知っている間柄なのでしょう。

パイロンPLのCM女優の三森すずこのプロフィールと経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mimori Suzuko三森すずこFan Page(@mimorilovelive)がシェアした投稿 – 2016年 9月月19日午前4時36分PDT

 

それではまず、パイロンPLのCM女優である三森すずこさんのプロフィールから見ていきます。

名前:三森すずこ

本名:岡田鈴子

生年月日:1986年6月28日

出身地:東京都

身長:160cm

血液型:AB型

職業:声優・女優・歌手

三森すずこさんは、1986年6月28日生まれ、東京都出身の声優・女優です。ミルキィホームズとμ’sのメンバーでもあります。

ミルキィホームズはかつて声優ユニットとして活動していたグループで、2010年から2019年1月まで活躍していました。また、μ’sはメディアミックス「ラブライブ!」に登場する架空の9人組のアイドルグループで、キャラクターの声を演じる声優たちによる女性声優ユニットです。

三森すずこさんは宝塚音楽学校を受験し、最終試験まで残りましたが不合格になったという経緯があります。また、かつて「黒川鈴子」名義でミュージカルや舞台で活動していました。

 

こうした経緯を見ると、三森すずこさんは正統派の女優を目指していたといえるでしょう。

三森すずこさんは、出演していた舞台で響の親会社の社長である木谷高明さんにみそめられ、響に移籍した後は声優としての活動を開始しました。三森すずこさんにとっては、この木谷高明さんとの出会いがその後の人生を変えたといっていいのではないでしょうか。

パイロンPLのCM俳優の宮野真守のプロフィールと経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KENTA AMINAKA | 網中 健太(@kentaaminaka_photo)がシェアした投稿 – 2019年10月月11日午前3時34分PDT

 

次にパイロンPLのCM俳優の宮野真守さんのプロフィールを見てみましょう。

名前:宮野真守

本名:宮野真守

生年月日:1983年6月8日

出身地:埼玉県

身長:182cm

血液型:B型

職業:声優・俳優・ナレーター

宮野真守さんは、1983年6月8日生まれ、埼玉県出身の声優・俳優です。現在36歳で劇団ひまわりとKING AMUSEMENT CREATIVEに所属しています。

小学生から劇団ひまわりに所属し、主に舞台として活動していましたが、小学生時代は積極的にはレッスンに通わず、小学校から高校時代までサッカー部に所属していました。

宮野真守さんは、その頃サッカーの方に力を入れていたようですが、どこのポジションだったのかは不明です。182cmの長身ですからエースストライカーだったのかもしれません。現在はサッカーはやっていないのかもしれませんが、宮野真守さんのブログにはサッカー関連の記事もありますから、今でもサッカーへの情熱は失われていないようです。

埼玉県立和光国際高等学校を卒業したあとは、書店員のアルバイトをしながら劇団ひまわりの全日制クラスに入って演技を磨いていたといいますから、その頃から本格的に俳優になることを目標にしていたようです。

 

しかし、その当時はクラスをやめていく人も多く、それだけレッスンが厳しかったそうですから、宮野真守さんは俳優の道をあきらめず、アルバイトと掛け持ちしながら頑張ったそうです。宮野真守さんは、その時の努力が現在の活躍につながったのでしょう。

2008年に第2回声優アワード主演男優賞、TAF東京アニメアワード声優賞を受賞しています。また、同年の12月に結婚を発表しています。

2015年「高見沢俊彦プロデュース ウルトラヒーローソング列伝」で第57回日本レコード大賞企画賞を他の参加アーティスト達と共に受賞しました。

2018年12月31日、第69回NHK紅白歌合戦に男性声優の企画枠「おげんさんといっしょ」のメンバーとして初出演していますが、「おげんさんちのねずみ」役で平成最後の紅白に出演できたことを、宮野真守さん自身感激していた様子でした。

まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mimori Suzuko三森すずこFan Page(@mimorilovelive)がシェアした投稿 – 2016年 8月月19日午後8時48分PDT

 

今回は、パイロンPLのCMに出演している三森すずこさんと宮野真守さんの共演に関しての話題をまとめてみました。

2人のプロフィールなどを調べてみると、三森すずこさんも宮野真守さんもいずれも声優であり、年齢も近く誕生月も同じ6月など、色々と共通点があることが分かりました。

これからも2人の活躍に注目していきたいと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。