田中圭出演のソフトバンククリスマスCMソング歌手は宮本浩次|曲名「恋人がサンタクロース」を宮本風にカバーし話題に。

田中圭出演のソフトバンククリスマスCMソング歌手は宮本浩次|曲名「恋人がサンタクロース」を宮本風にカバーし話題に。

2019 12/17
田中圭出演のソフトバンククリスマスCMソング歌手は宮本浩次|曲名「恋人がサンタクロース」を宮本風にカバーし話題に。

田中圭出演のソフトバンククリスマスCMソング歌手は宮本浩次が担当していて、松任谷由実さんの「恋人がサンタクロース」を宮本風にカバーし話題になっています!

今や数々のドラマや映画に出演し、大人気俳優となった田中圭さんですが、2019年12月11日より放送されているソフトバンククリスマスCMに出演しています!

松任谷由実さんの「恋人がサンタクロース」を宮本浩次さんがカバーしたCMソングも流れています。

今回はソフトバンククリスマスCMと、田中圭さんについて、その他の出演者と宮本浩次さんについて詳しく見ていきましょう!

目次

田中圭出演のソフトバンククリスマスCMが話題に

田中圭さん主演のこのソフトバンククリスマスCMですが、内容が

クリスマスツリーの前で誰かを待っている田中圭さんのスクープを、パパラッチが捉えようとスタンバイしています。

恋人が来たようなのですが、その恋人がなんとサンタクロースで、パパラッチは唖然…その様子を見てパパラッチが「LOVEですね」と発言します。

しかし、そのサンタクロースは本当の彼女である桜井ユキさんが変装した姿で、2人きりで食事を楽しむ

という内容になっています。

田中圭さんの輝くような笑顔の先にはそれは可愛い彼女がいるのかと思いきや、なんと男性のサンタクロースがいるというびっくりな展開に!

パパラッチが「あれはLOVEですか?」と質問を投げかけることから、どうやら田中圭さんの代表作「おっさんずラブ」をかけているのではないでしょうか。

 

大人気俳優の田中圭さんに彼女がいるとわかるとスキャンダルになるので、彼女が変装していたんだと思うのですが、サンタクロースのクオリティが高いですね!

彼氏役の田中圭のプロフィールと経歴

画像

ソフトバンククリスマスCM俳優の田中圭さんのプロフィールと経歴を見ていきましょう。

  • 名前:田中圭
  • 職業:俳優
  • 誕生日:1984年7月10日
  • 出身地:東京都
  • 身長:178cm

田中圭さんは幼い頃にお父さんが亡くなり、以降母子家庭でしたが、お母さんが仕事で不在のときは祖母と一緒にいたことから、とてもおばあちゃんっ子になったそうです!

また、田中圭さんは渋谷教育学園幕張高校の出身なんですが、この高校はなんと偏差値が75もあります!

東大合格者も多く出している超名門校だそうで、このルックスで頭も良いというハイスペック男子で、世の女性を虜にする理由がよくわかります。

 

田中圭さんは小学生のころからバスケが好きだったそうなのですが、中学3年生の頃に靭帯を切るという怪我をしてしまい、バスケができなくなってしまいます。

意気消沈している田中圭さんを見かねてお母さんが勝手に映画の俳優オーディションに応募したそうです。

最終選考まで勝ち進むも惜しくも落選してしまいますが、審査員に今の事務所の方がいて、スカウトされたのをきっかけに芸能界デビューを果たしました。

彼女役の桜井ユキのプロフィールと経歴

画像

ソフトバンククリスマスCMに彼女役として出演している桜井ユキさんのプロフィールと経歴を見ていきましょう!

  • 名前:桜井ユキ
  • 職業:女優
  • 誕生日:1987年2月10日
  • 出身地:福岡県
  • 身長:163cm

桜井ユキさんは高校生の時に女優になろうと上京しますが、わずか1年で福岡に出戻りしてしまいます。

それからは実家の仕事を手伝ったりアルバイトをしていたのですが、10代の頃のマネージャーに再び声をかけてもらい、「女優になるなら今しかない」と心に決めて、再度東京に上京します。

そしてついに24歳にして芸能界で女優デビューを果たしました!

遅咲きの桜井ユキさんですが、妖艶な役やおとなしめの役、癖の強い役などを幅広くこなし、演技派女優としても有名です。

 

最近出演した作品は、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」や、「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」、「娼年」などに出演しています!

ソフトバンククリスマスCMソングを歌うのは宮本浩次

画像

エレファントカシマシのボーカルでもある宮本浩次さんが、ソフトバンククリスマスCMのCMソングを歌っています!

独特のハスキーボイスで曲を宮本風にアレンジし、クリスマスCMにピッタリの歌に仕上げています。

原曲は松任谷由実の「恋人がサンタクロース」

1980年にリリースされたユーミンこと松任谷由実さんの「恋人がサンタクロース」を宮本浩次さんが宮本風にアレンジして歌っている今回のCMソング。

この曲は多くのアーティストがカバーをし、松任谷由実さんの代表曲にもなっています。

 

映画「私をスキーに連れてって」の挿入歌にもなっており、冬にピッタリの曲になっています。

今から約40年ほど前の曲になりますが、クリスマスソングの曲として今でもこの時期になると町中やテレビで聞くことが多くなり、クリスマスシーズンが来た!と思わせてくれる1曲ですね。

宮本浩次出演でおなじみのソフトバンクCM動画集

まず最初にご紹介するのが、宮本浩次さんが武者姿になって敵をイノシシに変えてしまうCMになります。

背中に背負っているのが刀かと思いきやギターという、アーティストであるというアピールもされていて、江戸と現代のコラボという感じがしてとても粋なCMになってますね!

 

次は、宮本浩次さんと広瀬すずさんが出演するCMです。

宮本浩次さんの持っていたスマホがまるで生きているかのような動きをして逃げ出し、そのスマホを宮本浩次さんが追いかけるという内容になっています。

スマホが好き勝手暴れていますが、最終的に充電器を持っている宮本浩次さんの手に返ってくるという内容が意外性と面白さがあり、ついつい最後まで見てしまいます!

 

最後は、先程のCMの90秒バージョンです。

スマホが逃げ回っているシーンがいくつか追加され、面白さが増しています!

そして最後の結末が変わっていて、翌日もスマホに逃げられる宮本浩次さんですが、すっかり手なづけたようで、スマホが自分の方から宮本浩次さんの元へ戻ってくるという内容になっています!

 

最近は歌手でも歌を歌うだけではなく、その人の個性を活かしてCMが作られている事が多いので、こちらのCMも宮本浩次さんのキャラや面白さを活かしたものになっていますね!

ソフトバンククリスマスCMまとめ

それでは記事についておさらいしてみましょう。

  • ソフトバンククリスマスCMに田中圭さんと桜井ユキさんが出演
  • CMソングは松任谷由実さんの恋人がサンタクロースを宮本浩次さんがカバー
  • 恋人がサンタクロースという題名どおり、サンタクロースが彼女かと思いきや、桜井ユキさんだったという展開に
  • 宮本浩次さんが出演するソフトバンクCMはどれもおもしろい

この冬にピッタリのあったかさを感じるソフトバンククリスマスCM。

田中圭さんの恋人役はサンタクロースではなく、桜井ユキさんでしたが、恋人が恋しくなるようなCMに仕上がっています。

目次