JO1メンバーカラー&韓国人説を考察してみた|髪型やメイクが韓国人っぽいけど出身地を見てみると…

2019 12/23

2019年12月11日に放送された「PRODUCE 101 JAPAN」でついにデビューする11人メンバーが正式に決まりましたね。

グループの名前は「JO1(ジェイオーワン)」で名前の意味には「PRODUCE 101 JAPAN」で一緒に夢をつかんだ11人が1つになって世界の頂点を目指すという意味が込められているんだそうです。

今回は、「JO1」のメンバーカラー韓国人説などについて考察していきたいと思います。

目次

JO1メンバー一覧を写真付きでチェック

それでは「JO1」のメンバーを1人ずつ写真付きで一緒にチェックしていきたいと思います!!

最終審査の1位から11位順に紹介していきますね。

★豆原一成

画像豆原一成さんは、メンバーの中で一番最年少でなんとまだ高校3年生だそうです。

「JO1」は2020年春にデビューすることが決まっているので高校を卒業するとともに「JO1」での活動が始まるということになりますね。

 

★川尻蓮

画像川尻蓮さんは、「JO1」になる前からダンサーとして活動をされていたようです。

BIGBANGに憧れて歌って踊れるアーティストになりたいと思っていたそうです。

夢がかなって本当に良かったですよね!!

 

★川西拓海

画像

川西拓海さんは、高校を卒業後製造会社に勤められていたようです。

ですがアーティストになりたいという夢を追いかけるために会社を辞めて「PRODUCE 101 JAPAN」のオーディションに参加をして見事合格されました。

社会人になってからなかなか自分の夢を追いかけるために行動するには勇気がいりますよね。

強い思いがあったからこそ「JO1」のメンバーになれたのではないかと思います。

 

★大平祥生

画像大平祥生さんは、EXILE・E-GIRLSが所属しているLDHグループの「EXPG」でダンスレッスンやボーカルレッスンを受けていた候補生だったようです。

本格的なレッスンを受けていたこともあって自分を魅せるパフォーマンスができていますよね。

 

★鶴房汐恩

画像鶴房汐恩さんは、過去に韓国の事務所である「FNCエンタテインメント」か「ブロックベリークリエイティブ」に所属されていたのではないかといわれているそうです。

過去に別のアイドルグループでデビューする寸前でしたが最後の最後で脱落してしまったようです。

今回無事に「JO1」のメンバーに選ばれたということなので運命だったのかもしれないですね。

 

★白岩瑠姫

画像

白岩瑠姫さんは、過去に「ジャニーズjr.」として活動をされていたそうです。

また、「地下アイドルY’sR(仮)」や2.5次元アーティストグループの「ツキクラ2期生」としても活動をされていました。

★佐藤景湖

画像佐藤景湖さんは、過去にコレクションモデルとして活動をされていたようです。

また日本人だけでなく中国人からの人気も高く中国版のTwitterであるWeiboでの投稿数は他のメンバーを上回っています。

「JO1」は世界の頂点を目指しているボーイズグループなので中国進出も時間の問題なのではないかと思います。

 

★木全翔哉

画像木全翔也さんは、KCON 2017に出場をした経験もあるそうで「ファンクキッド」というダンススクールに通われていたそうです。

ファンクキッド」はダンスのジャンル関係なくすべてマルチに出来ることを目指すクラスだそうです。

ジャンル問わずダンスをすることができるメンバーがいるのはグループにとって頼もしい存在ですよね。

 

★河野純喜

画像

河野純喜さんは、同志社大学に通われているようで現在4年生ということがわかりました。

「JO1」は2020年の春にデビューすることが決まっているので卒業と同時に活動をされるということになりますね。

 

★金城碧海

画像

金城碧海さんは、今回の「JO1」にデビューすることが決まる前の経歴などについては情報がなくわかりませんでした。

過去にダンスレッスンを受けていたメンバーが多い中、金城碧海さんはダンスも独学でされていたそうです。

ほぼ素人で選ばれるってすごいですよね!!

★與那城奨

画像與那城奨さんは、過去に歌手・シンガーソングライターとして活動をされていたようです。

イベントなども出演されていたんだそうですよ。

「JO1」でデビューが決まり現在はそのような活動はされていないようですね。

JO1メンバーカラーを考察してみた

画像

アイドルグループにはメンバーカラーというものがつきものですよね。

ですが、デビュー前ということもあり「JO1」のメンバカラーはまだ公表をされていませんでした。

なのでここでは「JO1」のメンバーカラー考察していきたいと思います!!

豆原一成:ミントグリーン

川尻蓮:ブルー

川西拓海:ピンク

大平祥生:イエロー

鶴房汐恩:レッド

白岩瑠姫:ホワイト

佐藤景湖:ブラック

木全翔也:グリーン

河野純喜:オレンジ

金城碧海:スカイブルー

與那城奨:パープル

私の独断と偏見で決めたメンバーカラーになりますがTwitterでのネットの声をみてみると同じような予想をされている人が多かったです。

中には豆原一成さんがレッドで與那城奨さんがブラックなどの予想をされている人もいましたよ!!

デビューと同時にメンバーカラーも発表されると思うので、メンバーカラーの考察をして答え合わせをするという楽しみ方もできますよね。

JO1メンバーが「韓国人」っぽいと言われる理由は?

画像

「JO1」のメンバー11人全員が日本人ですが一部の人からは、韓国人っぽいといわれているそうです。

そこで、どのあたりが韓国人っぽいのかという理由を探っていきたいと思います。

理由①:PRODUCE 101は元々韓国の企画

「PRODUCE 101」は元々韓国人気番組で、韓国の音楽専門チャンネルMnetで2016年から放送されている人気オーディション番組です。

番組の特徴はなんといっても国プといわれる国民プロデューサーの視聴者投票によりデビューすることができるメンバーが選ばれるという仕組みになっています。

これまで「IZ*ONE」や「IOI」、「X1」などのグループを生み出しました。

韓国の番組ということもあり今回の「PRODUCE 101 JAPAN」のオーディションに参加したメンバーの中には韓国人の人もいたことから韓国人っぽいといわれているのかもしれないですね。

理由②:髪型が韓国人っぽい

髪型が韓国人っぽいともいわれているようですね。

たしかに「JO1」のメンバーをみてみると韓国人のような髪型をしているような気もします。

川尻蓮さんや川西拓海さん、白岩瑠姫さんはかなりのハイトーンヘアーですよね。

またメンバー全員が韓国人のようなヘアセットをされていると思いました。

理由③:メイクが韓国人っぽい

メイクが韓国人っぽいともいわれているようですね。

「JO1」メンバー全員が白くて透明感のある肌をしていますよね。

恐らくですがトーンアップするようなファンデーションや下地などを使われているのではないかと思います。

日本のボーイズグループではあまりいないような韓国人っぽいアイシャドウの塗り方もされていますよね。

JO1メンバーの出身地一覧もチェック

それでは「JO1」メンバー全員の出身地をチェックしていきたいと思います!!

名前 出身地
豆原一成 岡山県
川尻蓮 福岡県
川西拓海 兵庫県
大平祥生 京都府
鶴房汐恩 兵庫県
白岩瑠姫 東京都
佐藤景湖 愛知県
木全翔也 愛知県
河野純喜 奈良県
金城碧海 大阪府
與那城奨 沖縄県

関東の人が多いのかと思いましたが、関西圏の人が多いのがわかりましたね。

JO1メンバーまとめ

今回は、「JO1」メンバーのメンバカラー韓国人説などについて書いていきました。

まだメンバーカラーは正式には発表されていませんがデビューと同時に発表されるのではないかと思います。

また韓国人説についてですが全員が日本出身だということがわかりましたね。

ただ髪型やメイクは日本のアイドルよりも韓国のアイドルっぽさを目指しているのではないかと思いました。

2020年春にメジャーデビューが決まっているとのことなので、これからもっとレッスンなどが厳しくなると思いますが世界の頂点に立つためにも頑張っていただきたいですね。

今後の「JO1」の活躍にも期待したいと思います!!

目次