HYDEは「老けたしほうれい線の劣化が激しい」わけがない|現在のすっぴん画像はまさに「奇跡の50代」とファンも絶賛。


今回の記事ではロックバンド「L’Arc~en~Ciel」や「VAMPS」のボーカルを務めるHYDEさんについて、「老けたしほうれい線の劣化が激しい」と噂されていることや、現在の年齢・すっぴん画像などについてまとめてチェックしていきたいと思います。

HYDEさんといえば日本を代表するロックシンガーでありボーカリスト。昨年のNHK紅白歌合戦にはX JAPANのYOSHIKIさんとド派手な演奏で話題を呼んだり、タレントのDAIGOさんなどはHYDEさんのことを「神」と崇めてすらいます。

多くのロックバンドにとって憧れの存在であり、ファンにとってはまさに神様のような存在であるHYDEさん。

ただ、そんなHYDEさんでも流石に年齢の波には逆らうことができないのか?いきなり劣化したと言われるようになってきたその容姿について、今回は総ざらい的にチェックしていきましょう。

誰もが魅了される孤高のボーカリスト「HYDE」

名前:HYDE(ハイド)

本名:寶井 秀人(たからい ひでと)

生年月日:1969年1月29日

年齢:50歳

出身:和歌山県和歌山市

身長:161cm

血液型:O型

デビュー:1991年

所属事務所:THEO

和歌山県和歌山市出身のHYDEさんは、まさに誰もが憧れる孤高のボーカリスト。

HYDEさんのボーカリストとしての人生の始まりは、1991年の「L’Arc~en~Ciel」でデビューから。デビュー当時からその圧倒的なルックスと音楽性で多くのファンを魅了してきました。

Ready Steady Go L'Arc~en~Ciel

 

そんなHYDEさんはデビュー当初は一切のプロフィール(本名/出身地/身長/年齢…)を隠して活動していたのですが、のちの雑誌や自伝書でプロフィールを公開しました。

2012年に出版した自伝書「THE HYDE」でも自らについて明かしており、本名は「寶井秀人(たからいひでと)」だということ、そして生年月日は1969年1月29日であることが判明しています。

実はこの本名については以前にHYDEさん本人が「土井八郎が本名」だということを発表したのですが、実はこれはラジオ番組でのちょっとしたジョークだったのです。当時は「土井八郎」という名前がネット上で一気に話題を呼んだようですが…。

 

そんな寶井秀人改めHYDEさんは、幼少期から憧れていた「アニメーター」になるために大阪のデザイン専門学校のグラフィックデザイン科に進学していますが、在学当時周囲の友人に影響されてギターを始めたことが大きな転機となりました。

そこからはギターやバンドの魅力にどんどんとハマっていき、バンドセッションで経験を積んでいった後に1991年「L’Arc~en~Ciel」を結成。

若者を中心にHYDEさんのカリスマ性と華麗な歌声は大人気を博し、ソロ活動なども経て2008年には共同プロデューサー兼ギタリストとして参加していたK.A.Zさんとロックユニット「VAMPS」を結成しています。

VAMPS – LOVE ADDICT (from live at Zepp Tokyo 2015)

 

また、数多くのロックミュージシャンなどアーティストとの交友も広いことで知られているHYDEさんは、2018年にはX JAPANのYOSHIKIさんとコラボを果たします。

"Red Swan" (Attack on Titan anime theme) – Official Lyric Video

YOSHIKIさんとのコラボシングル「Red Swan」はアニメ「進撃の巨人」のオープニングソングとしても採用され、自分も当時アニメを通じて楽曲を聴いていたのですが、とてつもなく格好良く圧倒的なカリスマ性のある楽曲だと思います。

なにせあのHYDEさんとYOSHIKIさんがコラボを果たしているのですから…日本のみならず世界を代表するロックアーティストの2人が共に楽曲を制作するなど、いい曲ができないわけがありません。流石の一言です。

HYDEは2019年でなんと「50歳」を迎える

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

と、そうして日本のロックシーンを最先端で駆け抜けてきたHYDEさんですが、この2019年でなんと「50歳」の節目を迎えました。

上記のインスタの投稿はHYDEさんのアカウントでリポストされた、2019年1月19日の誕生日会での様子となります。

HYDEさんの両サイドにはYOSHIKIさんとDAIGOさん、さらには「DIR EN GREY」のShinyaさんや「LUNA SEA」のINORANさんの姿も映っており、日本を代表するヴィジュアル系ロックバンドマンたちが超豪華共演を果たしています。

 

「奇跡の40代」と呼ばれ年齢に見合わない圧倒的なビジュアルを保ち続けてきたHYDEさん、この写真においても後光が差しているのではないかと疑うくらい光り輝いています。

また、HYDEさんを慕うDAIGOさんも次のように楽しげな様子のツーショットを公開しており、ファンとしてもこれ以上ないくらい贅沢な投稿に歓喜するほかありませんでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DAIGOさん(@daigo_breakerz_)がシェアした投稿

こうして見るとまるで兄弟のようなHYDEさんとDAIGOさんの2人、歳をとっていってもこうして肩を組んで笑い合える仲間がいるというのは本当に素敵なことだと思います。

HYDEは老けたしほうれい線の劣化が激しい?

ただ、そうして50歳の誕生日を盛大に迎えこれからのさらなる精力的な活動にも期待がかかるHYDEさんですが、一部では「老けた」「ほうれい線が目立つ」「劣化した」などと噂されていることもあるようです。

というのも、ヴィジュアル系バンドのボーカルということでHYDEさんといえば派手なメイクや化粧姿がメディアでもこれまで露出されてきたのですが、最近はバンド以外の活動も増えていく中でインスタではオフィショット的な投稿も増えてきています。

その中には普段のHYDEさんとはちょっと違ったすっぴんの画像なども投稿されており、そういった「素」の状態のHYDEさんを見て上記のような噂が立っているようなのです。

 

実際に特に「老けた」「ほうれい線が目立つ」など劣化したと言われることの多い投稿画像がこちら、ONE OK ROCKのTakaさんとの楽しげな様子を収めたインスタの投稿です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

確かにこうして見てみると、HYDEさんの頬から口当たりのラインにかけてほうれい線のようなものが少し目立つような気もします。

先ほどの誕生日やDAIGOさんとのツーショット写真を見てみても、確かにほぼすっぴん姿のHYDEさんは少し肌がたるみ老けたように見えないわけでもありません。

 

また、そんなHYDEさんの姿を俳優の「古田新太さんに似てる」なんて声もあるようですが、実際に古田新太さんの写真もチェックしてみましょう。

https://twitter.com/tx_Iturn/status/1138802028690280453

色々な意見はあるとは思いますが、個人的にはあまり似ていないかなと…正直ほうれい線があるということくらいの共通点で、そこまでHYDEさんの顔が重なるような印象はありません。

そして何より、2人とも格好良すぎる。古田新太さんも53歳と比較的歳をとってきてはいますが、HYDEさんと同様にいつまでも格好良い素敵な男性だと思います。

 

ちなみにHYDEさんの劣化や老けたとの噂については「もともとタレ目」であるということもありますが、普段から化粧やメイクをして表舞台に出ていることから、そういったアーティストとしての姿と普段のすっぴん姿が比較されやすいのかもしれません。

何れにしても個人的には「劣化した」などとは特に思わず、当たり前のように歳をとっているだけで、むしろこれほどまでに美形な50代というのもそう多くいるものではないとすら感じています。まさに「奇跡の50代」ではないでしょうか。

HYDEと同世代のアーティストや芸能人を比較してみた

とは言ってもHYDEさんの現在のすっぴん姿だけを見て全てを判断できるわけでもないとは思うので、ここからはHYDEさんと同世代つまり40代後半から50代のアーティストや芸能人についてチェックしていきましょう。

GACKT:45歳

まずそもそもGACKTさんが45歳だということに驚きを隠せないのですが、やはりヴィジュアル系のボーカリストの方は比較的若さを感じる気がします。

GACKTさんの場合はずっと変わらないあの立ち振る舞いもそうですし、決して「歳とったな」と感じるようなシーンは比較的少ないでしょう。

気になる点といえば少しほうれい線が出てきたことくらいかと思いますが、何れにしてもまだまだ現役まっしぐらで若々しいGACKTさんんです。

中居正広:46歳

中居正広さんも46歳と年齢は比較的ジャニーズの中でも高くなってきてはいますが、まだまだその若さは健在。

もとより少し童顔っぽい顔立ちだということもありますが、このまま50代を迎えたとしてもまだまだ若々しい様子でいることは間違いありません。

何より中居正広さんの場合は番組の司会などを通じて常にハキハキしている印象もあり、そういった人と会話することの多い仕事柄も若さの秘訣となっているのかもしれません。

福山雅治:50歳

HYDEさんと同年代で50代を迎えたアーティストとして案外知られていないのが、福山雅治さん。

福山雅治さんの場合はむしろ歳をとればとるほど魅力的になっていくというか、数々の作品に出演していく中で、俳優としてもどんどん味のある演技をするようになってきたようにすら感じます。

また、HYDEさんも2000年に女優の大石恵さんと結婚していますが、福山雅治さんも結婚を経てさらに魅力的な大人の男性になったと個人的には感じました。

稲葉浩志:54歳

B’zの稲葉浩志さんはもう54歳を迎えたわけですが、その整った顔立ちと若々しい容姿はまだ健在でしょう。

個人的にアーティストとして人前で表現をしている人、特にロックバンドなどで勢いのあるパフォーマンスをしている人というのは、何歳になっても非常にエネルギッシュであるように感じます。

稲葉浩志さんもB’zのド派手なライブパフォーマンスを50代中盤に差し掛かった今でも全力で行なっていますし、中居正広さんと同様にそういった仕事柄も若々しさに繋がっているのではないでしょうか。

HYDEには一時期「太った」との噂も

というように、GACKTさんや稲葉浩志さんなど他の同年代の有名人の方々を見ても、HYDEさんはあまり「老けた」「劣化した」と言うことはできない気がします。

むしろHYDEさんの方が若々しく見えるような気も…何れにしても50歳という節目を迎えてもHYDEさんの容姿は衰えていくようなことはないでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

また、HYDEさんには一時期「太った」というような噂が立ったこともあるのですが、こちらの画像などを見てみると確かに身体つきは以前よりも少したくましくなったようにも感じます。

ファンからも「少しふっくらした?」などと言われることもあったようです、というより若い頃が逆に痩せすぎていたようにも感じなくはありませんが…。

 

ただ、HYDEさんのライブでのパフォーマンスシーンを収めたこちらの画像を見てみると、50歳近くの男性とは思えないほどの仕上がった体系であることが伺えます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

バキバキに割れた腹筋で、20代の自分ですらこの体型に憧れるほどです。

しかもこのスタイルを50歳近くの年齢で維持しているわけですから、HYDEさんのアーティストとしてのプロ意識には感服するばかり。

バラエティなどのテレビで顔を見るとほうれい線の影響もあってか少し太ったように見えることもありますが、こうしたライブパフォーマンスやボーカリストとしての姿を見ると、やはりHYDEさんはまだまだ現役真っ盛りだなあと感じました。

HYDEが「劣化した」「太った」と言われる原因はおそらく喫煙か

そうしてHYDEさんが「劣化した」「太った」などと言われる原因は主にほうれい線にあり、頬にかかったラインによって老けたり太ったように見えるのだと思いますが、ほうれい線を濃くしてしまう原因は「タバコ」にあるとよく言われることがあります。

いわゆる「タバコ顔」「スモーカーフェイス」などと言われたりもしますが、喫煙が人体に及ぼす悪影響は顔にも現れてくるケースがあります。例としてあげられるのはこのような影響たちです。

  • 上まぶたの垂れ下がり
  • 目の下の涙袋のたるみ
  • 頬の皮膚のゆるみ
  • 法令線のしわ
  • 唇の色としわ

ニコチンが血行を悪くすることにより皮膚のハリが失われてしまうのですが、HYDEさんも以前は喫煙者だったということを明かしており、そのことが現在のほうれい線や顔のたるみなどに少なからず影響を及ぼしているのかもしれません。

 

また、HYDEさんは2009年にVAMPSのブログで「葉巻だけ吸うようになった」と公表しているのですが、葉巻はそこまで日常的に使用できるようなものではありません。

そのことによって少なからず顔のたるみなどは防ぐことができているのかもしれませんが、喫煙のケースが減ったことによって口が寂しくなり、そのために食事の質も変わってきたと考えられます。

実際にHYDEさんも「喫煙を止めたことで食べすぎて太ってしまった」ということを明かしているのですが、そういったことが「太った」という噂が立つ1つの原因だったのかもしれません。

 

スタイルの維持と禁煙の両立はなかなか簡単なものではないかもしれませんが、喉を使うアーティストという仕事柄を考えた上でも、今後も引き続き自らの身体を労って頑張っていってもらいたいですね。

HYDEは嫁の大石恵と離婚する噂も

加えてHYDEさんは結婚相手の嫁である大石恵さんと、離婚するのではないかと噂で囁かれることもありました。

というのも真偽のほどは定かではありませんが、HYDEさんには東京に奥さんとは別の彼女がおり、2人で仲良く歩いているところを見かけたという目撃者もいるんだとか。

また、HYDEさんには家庭内でうまくいかないことがあり、大石恵さんとの関係性は冷めきっているとまで言われることもあり、そこから生まれるストレスが見た目に影響を与えているのではないかとのこと。

 

ただ、そこまで言われているのにHYDEさんと大石恵さんが離婚しないというのは2人の愛が固いものであることの証拠でありますし、何より仮に離婚の可能性があるとしても仕事もあり子供もいる中でそこまで踏み切るメリットは大きくはないでしょう。

ちなみにHYDEさんが結婚に関してコメントしている貴重なインタビューがあるのですが、ここでもHYDEさんは結婚を「ある程度別れにくくなる」と例えていました。

恋人同士のあり方は人それぞれだから、結婚を選択するもしないも自由ですよね。ただ、僕としてはあってしかるべき制度だと思っている。ある種の縛りが二人の関係を良くするから。

それは相手に安心を与えられることや、もっと言えば相手が大切にしている家族にも安心を与えられるかもしれない。

しかも、ある程度別れにくくなることで少しくらいの問題が起きても、お互いに『なんとかしよう』という努力の気持ちが生まれる。確かに離れたくなった時には離婚届けを出せばいいだけでもある。 

だけど、ただ“付き合う→別れる”のとは違う”家族“という次元の話なので、家族を守るためにも結婚という制度、概念はあり続けるべきだと思う。

出典:HYDE ”結婚“を語る「結婚は”縛り“。幸せでいるためのね」

大切な子供がいるということもそうですし、何より大切な人に「安心」を与えるためにも大石恵さんとの健全な関係性を保ちつつ、引き続きアーティストとして活動していって欲しいですね。

HYDE「L’Arc-en-Ciel」には解散の噂も

また、同じようにストレスが見た目の劣化の原因となっているものとして、L’Arc〜en〜Cielに関するとある噂もあります。

というのも、HYDEさんが属するL’Arc〜en〜Cielには2017年頃から解散の噂が囁かれており、そのことがストレスとなってHYDEさんが老けてしまったり劣化してしまっているのではないかということなのです。

 

実際のところ、ギャラの未払い問題だったりバンド内における意見の食い違いなどで、L’Arc〜en〜CielのメンバーであるHYDEさんとtetsuyaさんは事務所と断絶状態であるという話もあります。

このことについて真偽のほどは定かではありませんが、もし仮にそのような状態だとするとメンバーのkenさんとyukihiroさんとは立場を異にすることになってしまいます。

まさにSMAPの解散騒動が思い起こされるこのようなメンバー同士の食い違いですが、そのような状態では確かに解散の可能性も少なくはないのかもしれません。

 

ただ、そうしてL’Arc〜en〜Cielのメンバーの食い違いや不仲説がささやかれている中で、HYDEさんは以前のインタビューでメンバーについて以下のようにも語っています。

ロックミュージシャンって変わった人が多いじゃないですか、僕も含めて(笑)。まぁ今のところ、お互い弁護士を通してしゃべるわけじゃないので、その辺はよかったかなっていう(笑)。

そういうバンドもいますからね。何十年もやってるバンドでお互い横にいるのに、弁護士を通じてしゃべるっていう。

もちろんプライベートでの仲はそこまで良いものではないのかもしれませんが、ブラックジョークも交えつつこのように語っていることから、解散にまで踏み切るような段階ではないことが伺えます。

 

また、L’Arc〜en〜Cielのメンバーは個々の活動もそれぞれ勢力的に行っていますが、HYDEさんの以前のインスタ投稿にはこのようなコメントが添えられていました。

VAMPSツアー中でもラルクライヴチェックしないといけない。ドエルが本当に可愛くて笑える。

こいつらのために僕がラルクを続けるのは大した問題じゃない。

メンバーのため、とまではいかないのかもしれませんが、L’Arc〜en〜CielやHYDEさんを尊敬し憧れるファンのため、そしてHYDEさん自身のためにもぜひ解散せずに引き続き活動していってほしいと思います。

HYDEがデビュー当時から「奇跡の50代」を迎えるまで

ということで、HYDEさんが「劣化した」「老けた」「ほうれい線が目立つ」「太った」などと言われている噂について検証してきましたが、HYDEさんは決して劣化などしているわけではないと個人的には感じます。

もちろん50歳を迎えて一般人と同様にこれからも歳をとっていくわけではありますが、これからのHYDEさんはさらにボーカリストとして・大人の男性として魅力が光り続けていくことでしょう。

最後のまとめにはなりますが、これまでのHYDEさんの容姿や活動を画像や動画を交えて振り返りつつ、今後のHYDEさんのさらなる活躍を応援していきたいと思います。

L'Arc~en~Ciel Blurry Eyes LIVEMIX
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿

HYDE – ORDINARY WORLD Lyric Video

50代を迎えたHYDEさんですが、まだまだエネルギッシュなパフォーマンスやカリスマ性は健在。

今後も身体には気をつけながら、多くのファンを魅了する「奇跡の50代」でい続けてもらえたら嬉しいですね。ファンとしても長く見守り続けています。


Related Post