オービィ横浜 子役

オービィ横浜CM子役の寺島しのぶの息子・寺島眞秀が可愛すぎる|小学校1年生らしからぬ安定感や親子エピソードが話題に。


今回はオービィ横浜CM子役であり、寺島しのぶさんの息子でもある寺島眞秀くんについてチェックしていきたいと思います。

以前はインスタグラムで話題を呼んだあの美少年が出演し話題を呼んでいた「オービィ横浜」のCMですが、2019年最新版には寺島眞秀くんが出演。

オービィ横浜は子役のキャスティングが絶妙だなと個人的には感じましたが、そんな寺島眞秀くんが可愛すぎると話題を呼んでいます。そんな話題のCMについて詳しく見ていきましょう。

「オービィ横浜」2019年最新CM子役の寺島眞秀が可愛すぎる

みなとみらいで動物とふれあえるパーク 「オービィ横浜」 CM寺嶋眞秀くん 15秒Ver

ということで早速内容に入っていきますが、今回話題を呼んでいるのがこちらの「オービィ横浜」2019年最新版CM。

子役の男の子がカピバラなどの動物たちと触れ合う可愛らしい様子が描かれていますが、今回オービィ横浜の最新CMにキャスティングされたのは寺島しのぶさんの息子でもある寺島眞秀くん。

さらにナレーションはドラゴンボールの悟空の声でおなじみの野沢雅子さんが務めており、非常に豪華なCM内容となっています。

 

オービィ横浜といえば横浜市西区にある「動物と触れ合える屋内型パーク」として、子供や親子連れなどから人気の施設。

そんな人気施設のCMキャラクターを務めた寺島眞秀くんでしたが、野沢雅子さんは今回共演を果たした寺島眞秀くんに対して次のように絶賛していました。

可愛い。それでしっかりしていますね。素晴らしい。

あの天下の野沢雅子さんに褒められるという貴重な体験をした寺島眞秀くんも「楽しかった」と口にしており、「悟空の声」と野沢雅子さんについて話す様子からは話を聞いていた取材陣も和んでいた様子。

 

また、今回のオービィ横浜のCM撮影には母親である寺島しのぶさんも立ち会っていたそうですが、大女優であるお母さんからは特にアドバイスはもらわず演技していたんだとか。自然で可愛らしい演技がCMでも伺えましたが流石は寺島家といったところ。

さらに寺島眞秀くんは1人での囲み会見では記者からの質問にもしっかりと受け答えしており、野沢雅子さんもその様子に「小学校1年生なのにすごい、大物になる。」と褒めていました。

たくさんのプレッシャーのある中での撮影だったとは思いますが、とても素敵なCMの仕上がりとなっており、寺島眞秀くんの今後のさらなる活躍にも期待できますね。

「オービィ横浜」CM子役の寺島しのぶの息子・寺島眞秀のプロフィールまとめ

名前:寺嶋眞秀(てらしままほろ)

生年月日:2012年9月11日

父親:ローラン・グナシア

母親:寺島しのぶ

祖父:尾上菊五郎

そんな寺島眞秀くんのプロフィールについて、簡単ではありますがチェックしていきましょう。

オービィ横浜のCMに抜擢された寺島眞秀くんはまだ6・7歳の幼い年齢でありながら、落ち着いた様子や自然体な演技が好印象な子役。

それだけでなくあの大女優である寺島しのぶさんの息子としても知られており、子役としてだけでなく歌舞伎界での活動にも取り組んでいます。

 

そんな寺島眞秀くんの名前である「眞秀」の由来は、ヤマトタケルが言った「大和は国のまほろば」とされています。

まほろばとは「住みやすい場所」「素晴らしい場所」という意味合いなのですが、どこの国行ったとしても「大和魂」「大和の美しさ」を忘れずにいてほしいという願いが、寺島眞秀くんの名前には込められているのでした。

また、寺島しのぶさんの父の本名「寺島秀幸」から文字をとってほしいと主人・ローランサンに希望されたことも受けて、「眞秀」という漢字を採用したのだとも言われています。意味合いも字面も本当に素敵な名前ですよね。

 

また、寺島眞秀くんはCM出演時は小学1年生に当たりますが、お受験の末に「慶応幼稚舎」に入学しています。

慶応幼稚舎といえば私立小学校の最高峰として、そして石田純一さんのお子さんも入学したことで知られていますね。

ちなみに慶応幼稚舎を受験した理由については歌舞伎の跡取り関係など複雑な意味合いがあるそうで、とある歌舞伎関係者はこのように話していたそう。

眞秀くんは昨年5月に“初お目見え”を果たしていますが、将来的に跡取りにはなれません。菊五郎になるのは弟・菊之助さんの長男で、眞秀くんより1才年下の和史くんというのが既定路線です。

来年、和史くんがAに入学し、将来の團十郎や菊五郎と同じ小学校に通いながら、自分は大名跡を継げないという“現実”を、いずれ眞秀くんは突きつけられることになる。それを知ったうえで厳しい芸事の練習に励むのは、とてもつらいでしょう。

その苦しさは、歌舞伎役者になりたくてもなれなかった寺島さん自身が痛いほどわかっている。

だから、将来、眞秀くんが“歌舞伎とは違う世界に”と思った時に備えて、より選択肢が広がるBを受験させたのかもしれません。

少し難しい事情があるようですが、ここで言う「B=慶応幼稚舎」を受験したのにはこういった背景があったと言われているのでした。

しかしそんな事情やプレッシャーにも負けず受験勉強に努めた寺嶋眞秀くんは流石の一言ですし、今回のオービィ横浜CMへの抜擢も将来を考える1つのきっかけになれば良いですね。

母親である寺島しのぶさんについても「優しい。パパに怒られたら抱っこしてくれる」というように話しており、これからも大好きな両親とともに様々な活動を乗り越えていって欲しいと願うばかりです。

「オービィ横浜」CMにはあの「インスタ美少年」も出演していた

オービィ横浜 30秒CM

ちなみにではありますが、今回寺嶋眞秀くんが出演したオービィ横浜のCMには、インスタグラムを中心に美少年すぎると話題を呼んだ「翔くん」も以前出演していたことで知られています。

翔くんはこのオービィ横浜でCM初出演を果たし、今ではモデルとして数多くの番組や雑誌に登場する人気モデルへと成長しています。身長もCMの時よりもめちゃくちゃ伸びてます…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

翔 (sho)さん(@sho0509official)がシェアした投稿

それこそ翔くんがこうして躍進してきたように、オービィ横浜のCMがある種の「子役の登竜門」のように呼ばれるほどに、寺嶋眞秀くんにも引き続き活躍していって欲しいと思います。

ファンとしてもまた別のCMに出演している寺嶋眞秀くんも見てみたいなあと、今後の抜擢に期待しつつ見守っていきたいと思いました。

まとめ

ということで今回は、オービィ横浜CM子役であり寺島しのぶさんの息子でもある寺島眞秀くんについてチェックしてきました。

まだ小学1年生とは思えない落ち着きぶりや、それでいてやっぱり子供らしい愛くるしい表情も見せてくれるギャップのある寺島眞秀くん。

みなとみらいで動物とふれあえるパーク 「オービィ横浜」 CM寺嶋眞秀くん 15秒Ver

今回のCMが1つ大きなきっかけとなる可能性もありますし、今後のさらなる活躍にも期待したいところですね。


Related Post