アクエリアスCMソング曲でピロウズ「Funny Bunny」復刻、マジで泣ける。見えない「がんばれ」が詰まった令和時代最高のCM。

アクエリアスCMソング曲でピロウズ「Funny Bunny」復刻、マジで泣ける。見えない「がんばれ」が詰まった令和時代最高のCM。

2019 10/31
アクエリアスCMソング曲でピロウズ「Funny Bunny」復刻、マジで泣ける。見えない「がんばれ」が詰まった令和時代最高のCM。

今回はアクエリアス最新CMソング曲のピロウズ「Funny Bunny」について、チェックしていきたいと思います。

ふとバレーボール日本代表が闘っている様子をテレビで眺めていたら流れてきたこのアクエリアスのCM、CMソングの曲名はなんとあのthe pillowsの名曲である「Funny Bunny」。突然のカバーバージョンでの復刻に涙したファンも多いのではないでしょうか。

何と言ってもCMの野球少年と母親の様子もそうですしピロウズの「Funny Bunny」の歌詞が本当に泣ける、見えない「がんばれ」が詰まったというこのアクエリアスの2019年最新CMは令和時代最高のCMであるとも感じます。そんな話題のCMについて詳しく見ていきましょう。

目次

アクエリアスCMソング曲でピロウズ「Funny Bunny」が復刻

ということで早速内容に入っていきたいと思いますが、今回話題を呼んでいるのがこちらのアクエリアス2019年最新CM『見えない「がんばれ」』篇

120秒バージョンのこちらのCMがテレビでオンエアされているのですが、そもそもこれだけ長編のCMがテレビで放送されるというのもなかなか貴重なもの。

しかしそれもそのはずでかなり今回のアクエリアスのCMはかなり手の込んだものとなっており、見た人の心に強く残り多くの反響を呼んでいるのでした。

 

自分も実際にバレーボール日本代表の試合をテレビで見ていた合間にこのCMを見たのですが、いきなり流れてきた途端に思わず泣き出してしまいそうになりました。

というのも今回のアクエリアスのCMソングには前述したようにあのthe pillowsの名曲「Funny Bunny」が起用されているのです、知る人ぞ知る名曲かもしれませんが自分も個人的に思い入れが強かったので一瞬で反応してしまいました。

2019年の秋冬キャンペーンとしてオンエアされているという今回のCMですが、実際にthe pillowsの名曲「Funny Bunny」を歌い上げていたのはアーティストのUruさん。

キャンペーンの『見えない「がんばれ」が詰まってる。』というコンセプトのもと、部活に励む子とそれを陰ながら支える親の想いを描いた3組の部活親子のストーリーが描かれているのですが、CMソングとUruさんの儚い歌声も合間って本当に泣けるCMとなっていました。

Uruさんは現在シンガーソングライターとして活動していますが、デビュー前に自身のYouTubeチャンネルで100本のカバー動画をアップし続けてきたという経験もあり、楽曲のカバーについては指折りの実力を誇っています。

実際にthe pillowsの「Funny Bunny」も原曲のバンドメイクなものとは打って変わってピアノをメインにしたシンプルなアレンジとなっており、CMの感動的なストーリーに沿ってUruさんが切なく透き通るような歌声で歌い上げているのでした。

アクエリアスCM 見えない「がんばれ」篇の3つの物語

そんなアクエリアスの最新CMは上記120秒バージョンの他にも、以下3つのバージョンもあわせて公開されています。

  • 見えない「がんばれ」少年野球篇
  • 見えない「がんばれ」サッカー部篇
  • 見えない「がんばれ」バレー部篇

それぞれ少年野球・サッカー・バレーに取り組む子供たちと、それを陰ながら支える親の愛情が描かれており、スポーツに取り組む子供とそれを見守る親のどちらの立場で見ても心を打たれる内容となっています。

「ありがとう、のためじゃない。ただ、君のために。」というメッセージにもまさにそれが象徴されているのではないでしょうか、実際のCM動画についても合わせて見ていきましょう。

アクエリアスCM『見えない「がんばれ」少年野球』篇

ずっと補欠で試合に出られない少年と彼を見守る母。

ある日、ついに監督から名前を呼ばれバッターボックスに立つと…。

アクエリアスCM『見えない「がんばれ」サッカー部』篇

部活をがんばる娘を支える父。

仕事が忙しく、大事な試合を見に行ってやれない父は、ある方法で娘を応援する。

アクエリアスCM『見えない「がんばれ」バレー部』篇

思春期を迎え、素直になれないサッカー少年。

引退試合を終えた後、これまで支えてくれた母の姿が思い起こされ…

アクエリアスCMで「Funny Bunny」をカバーしたUruのおすすめカバー動画集

さて、そうしてアクエリアスのCMソングとしてthe pillowsの「Funny Bunny」をカバーしたUruさんですが、先述したようにこれまでに数多くの名曲をカバーしてきました。

最近はアーティストとしてオリジナル楽曲をリリースすることも増えてきましたが、少し前の期間に公開していたカバー動画も非常におすすめなので、ぜひ今回のCMを機にUruさんが気になった人は合わせて見てみてください。

Uruのおすすめカバー動画:「奏」スキマスイッチ

Uruのおすすめカバー動画:「いとしのエリー」サザンオールスターズ

Uruのおすすめカバー動画:「糸」中島みゆき

Uruのおすすめカバー動画:「Your Song」エルトンジョン

Uruのおすすめカバー動画:「wherever you are」ONE OK ROCK

まとめ

ということで今回は、Uruさんが「Funny Bunny」をカバーしたことで話題を呼んでいるアクエリアスのCMについて見てきました。

まさかこのタイミングでthe pillowsの名曲をカバーしたCMが流れるなどとは思ってもおらず、この曲に思い入れの強い人ほど突然の出来事に涙腺が崩壊したのではないでしょうか。

何よりthe pillowsを知らない人にとっても非常に心打たれるCMとなっており、そういった意味でもとても幅広い層に響く感動的なCMとなっていたと思います。

CMはもちろん作られたものではありますが、それでも制作した人や出演している人やCMソングを歌う人の強い思いが込められた1つの「作品」であるように思います。

こういった素敵なCMがどんどん増えていけば嬉しいなあとも思いますし、今回アクエリアスのCMソングにthe pillowsの「Funny Bunny」を起用した方には感謝しかありません。

当たり障りのない日常に、ハッとさせられるような彩りをありがとうございました。

目次