田中史朗の嫁・智美さんや子供が可愛い|実家のネギ農家や身長などプロフィール総まとめ。


ラグビーワールドカップ2019年日本大会で、日本代表のラグビー選手が注目されましたが、その中でもひときわ小柄で、メディアにもよく登場していた田中史朗(たなかふみあき)さんに人気が集まっていました。

そんな田中史朗さんの嫁や子供に関して、詳しく紹介していきたいと思います。また、田中史朗さんのプロフィールや、実家のネギ農家のことも紹介します。

 田中史朗の嫁・智美さんとの結婚の馴れ初め

田中史朗さんは、1985年1月3日生まれ、京都府出身のラグビー選手で、現在はジャパンラグビートップリーグであるキャノンイーグルスに所属しています。

ポジションは、スクラムハーフで身長は166cm、体重は75kgで、ニックネームはジャック、フーミン、フミです。190cm前後の選手がゴロゴロいるラグビー選手の中でもひときわ小柄な選手だといえるでしょう。

奥さんは、元実業団バドミントンの選手智美さんで嫁さんの親戚には、女優の酒井若菜さんがいます。

2人は、お互いがパナソニック時代の同期でしたが接点はなく、ある日ラグビー部とバトミントン部で合コンがあったのですが、田中史朗さんは参加せず、嫁さんの智美さんはラグビー部の、ある人と連絡先を交換したといいます。

 

そして、その人から田中史朗さんのことを紹介してもらったのが馴れ初めだったそうです。

2人が出会った時、嫁さんの智美さんには好きな人がいたそうで、田中史朗さんは智美さんの恋愛相談を受けていたといいます。

 

しかし、「田中さんが彼氏だったらいいのに…」という智美さんの言葉で一気に田中史朗さんは智美さんのことが好きになったことを明かしています。

当時2人共アスリートだったこともあり、デートらしいデートは1回くらいしかなかったそうですが、それでも智美さん田中史朗さんに惹かれ、すぐに結婚を決めたといいます。

そして、交際を始めて5ヵ月後、チームメイトの前で「僕と結婚してください」と智美さんにプロポーズし、智美さんは「よろしくお願いします」と答えたそうです。

チームメイトの前でプロポーズって自信があったのでしょうか?なかなか奇抜なプロポーズの仕方ですよね。

田中史朗の嫁・智美さんは元バトミントン選手だった

田中史朗さんの嫁さんの智美さんは、1988年6月21日生まれ、埼玉県の出身で元バトミントン選手でした。身長は171cmと女性にしてはかなり大柄で、166cmの田中史朗さんよりも5cm高いことになります。

そして、足のサイズは24.5cmと夫の田中史朗さんと同じサイズだそうで、夫婦間で靴をシェアできるのだそうです。

 田中史朗の嫁・智美さんとの間に生まれた子供が可愛い

田中史朗さんと嫁さんの智美さんとの間には、女の子と男の子の2人の子供がいます。

長女は、2013年10月20日に生まれた愛真(えま)ちゃんといい、2歳年下の長男真央(まお)くんといいます。長女の写真が公開されていますが、めちゃくちゃ可愛いといわれています。

そんな2人の子供のことを田中史朗さんはとても可愛がっているそうで、田中史朗さんが家にいるときは、朝ごはんを作ったり、子供をお風呂に入れたり色々と家のことをやっているそうですから、理想的な旦那さんですね。

 田中史朗の実家はネギ農家としても知られる

田中史朗さんの実家はネギ農家で、画像は公開されていませんが、田中史朗さんにそっくりな父親がネギ農家を営んでいるといいます。父親が栽培しているネギの種類は京都でも有名な「九条ネギ」といわれるものです。

田中史朗さんがネギ農家を手伝っていたかどうかは分かっていませんが、実家の風呂が薪を使った風呂だったそうで、トレーニングになるからと薪割りを手伝っていたことを本人が明かしています。

田中史朗の身長にまつわる中学・高校時代のエピソード

田中史朗さんの身長は166cmで、ワールドカップ日本代表選手の平均身長が181cmですから、かなり小柄な選手だということが分かります。

 

そんな田中史朗さんは昔、背か小さいことがコンプレックスだったといいます。そして、小学校時代、中学校時代、高校時代と学校でもいつも一番前だったと語っています。

中学1年の時でも138cmしかなく、集合写真を撮る時に友達から「早く前に行けよ」と言われて前に座るのが嫌だったことを明かしています。

そんな小さかった身長にコンプレックスがあって、中学生の頃は大きくなりたいと牛乳を毎日1.5リットルも飲んでいたのはいいのですが、毎晩下痢に悩まされていたというエピソードを持っています 笑

 

そして、そんなに苦しい思いまでして牛乳を飲んでいたにも関わらず、それほど効果がなかったそうです。

しかし、そんな負けず嫌いな性格は、大きな選手に負けない強い気持ちが育まれていったようです。また、高校の先生からも「お前は小さいが、スピードがある」といわれ、高校日本代表にも選ばれています。

そんな田中史朗さんは、体格差をスピードでカバーし、高校日本代表に選ばれたことで随分と自信になったのではないでしょうか。

まとめ

今回は田中史朗さんの嫁さんや子供さんに関して紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今年はラグビーのワールドカップ2019日本大会で、日本代表チームがベスト8に入る大活躍をしましたが、田中史朗さんは代表チームの選手として注目されました。

 そんな田中史朗さんは34歳で、次のワールドカップはどうなるか分かりませんが、今後の活動に注目しましょう。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


Related Post