【総まとめ】三浦透子の出身大学・高校や年齢などのプロフィール|熱愛彼氏の噂やカップもチェック。


新海誠監督が手がける映画「天気の子」の主題歌に、女優の三浦透子さんが抜擢されたことで話題を呼んでいます。

「天気の子」といえば「君の名は。」に続いてRADWIMPSが主題歌を担当することが決定していましたが、オーディションの結果そこにコーラスなどとして加わる形で三浦透子さんが選出されたのです。

今回はそんな話題の人とも言える三浦透子さんについて、出身大学・高校・年齢・彼氏・カップなど総まとめ的にプロフィールをチェックしていきましょう。実は芸能キャリアもとても長い女優さんなので今後の活躍にもさらなる期待がかかっていますね。

三浦透子が「天気の子」主題歌に大抜擢

https://twitter.com/tenkinoko_movie/status/1131998608750989312

まず、今回女優の三浦透子さんがフォーカスを集めるきっかけとなったのは、新海誠監督が手がける映画「天気の子」の主題歌への大抜擢でした。

新海作品といえばその綺麗な映像美だったり惹き込まれる世界観が大ヒットの大きな要因となっていると思いますが、その中でも特に「歌」の果たす役割というのは大きなものがあるでしょう。

「君の名は。」で採用されたRADWIMPSの数々の楽曲は、見ている人の心を引きつけ作品の世界へと導く大きな役割を担っていたはずです。個人的には「スパークル」が一番好きですね。

スパークル [original ver.] -Your name. Music Video edition- 予告編 from new album「人間開花」初回盤DVD

 

そんな映画における「要」とも言えるような主題歌の担当として抜擢された三浦透子さんですが、新海誠監督やRADWIMPSの野田洋次郎さんは今回の抜擢に際して以下のようなコメントを残しています。

役者の歌声というよりも、世界そのものの響きのような声。

個人の感情を少ししだけ越えたような何かを、真っすぐに運んできてくれる声。

三浦透子さんの声には、そんな印象を持ちました。(新海誠監督)

出典:RADWIMPSの主題歌に三浦透子 大抜てき…新海誠監督の最新映画「天気の子」

発せられた瞬間に、どんな天気をも晴れにしてしまうような圧倒的で不思議な力を持っていました。

何にも染まっていない、粗削りながらも真っすぐなあの歌声で、楽曲を歌ってもらえたことは、この映画にとって幸福なことだったと思う。(野田洋次郎さん)

出典:RADWIMPSの主題歌に三浦透子 大抜てき…新海誠監督の最新映画「天気の子」

あの2人にここまで言わせるかというほど三浦透子さんは非常に魅力的な人柄・雰囲気・歌声の持ち主だということですが、ここまで言われてしまうと色々と彼女について気になってもしまいますよね。

ここからはそんな時の人とも言えるような大きな話題を呼んでいる三浦透子さんについて、詳しい経歴やこれまでの活動などチェックしていきましょう。

三浦透子の年齢などプロフィールを総まとめ

https://twitter.com/anohinoorugan/status/1096941046725050368

名前:三浦透子

生年月日:1996年10月20日

年齢:22歳

血液型:B型

出身:北海道

身長:157cm

趣味/特技:映画鑑賞・音楽鑑賞・カラオケ・ルービックキューブ

さて、三浦透子さんですが年齢はというと1996年生まれの22歳。

1996年は平成8年に当たるわけですが、同年代では小松菜奈さんや中条あやみさんや池田エライザさんなどの有名若手女優陣を始め、アーティストでいえば大原櫻子さん、アスリートでいえば白井健三さんなどが同い年になります。

まさに錚々たる面子といいますかまさに今の時代を最先端で駆け抜けている世代となるわけですが、今回の「天気の子」への抜擢も三浦透子さんの人気をさらに伸ばしていくものになることでしょう。

 

血液型はB型ということで一般的に見ればマイペースな性格というように考えるところ、実際に三浦透子さんはちょっと独特な雰囲気を持っているというか自分の「芯」を強く持っているような少し大人びた人だと個人的に感じることもあります。

ただちょっと恥ずかしがりやな性格もなきにしもあらずで、井上苑子さんのツイートでは「三浦透子はなぜ写真に入りたがらないんだろうか」とちょっといじられるような一面も。

何れにしても同世代の若い芸能人とも楽しく絡んでいて、そういうところを見ると素直に若い女の子なんだなあと感じます。

https://twitter.com/inouesonoko/status/644092269159550977

 

と、そんな三浦透子さんですが実は芸能界入りを果たしたのは周囲の同世代よりも一歩早く、実は「5歳」のときからそのキャリアを積み重ねてきているのです。

2代目「なっちゃん」として芸能界デビュー

ということで三浦透子さんが芸能界でのデビューを果たしたのはなんと5歳のとき、サントリーの清涼飲料水「なっちゃん」のCMに抜擢されたことがきっかけで女優としての活動を始めました。

なっちゃん、今はもう販売しなくなり見なくなってしまいましたが懐かしいですね…あのスッキリとした味わいといわゆる「なっちゃんガール」とも呼べるようなCM出演者が印象的でした。

 

そう、なっちゃんはCMが特に印象的に残っており、初代「なっちゃん」は田中麗奈さんが務めていることで広く知られています。

そして三浦透子さんは田中麗奈さんを継ぐ形で2代目「なっちゃん」としてデビュー、しかも当時のオーディションは3000人もの参加者がいたそうで…その中から選ばれた三浦透子さんはもう流石としか言いようがないですよね。

【サントリー】なっちゃんCM 歴代CMイメージガール総集編【初代~7代目】

このようになっちゃんのCMの歴代イメージガールをまとめた動画などもあるのですが、こうして見てみると田中麗奈さんはもちろんながら、堀北真希さんや桜庭ななみさんなど錚々たる女優陣となっていますね。

その中で三浦透子さんも当時子役としてCMのイメージガールに抜擢されたわけですが、今回「天気の子」でもオーディションで大抜擢されたように、当時から演技力や雰囲気など光るものがあったのだと思います。

「架空OL日記」などドラマにも多数出演

三浦透子さんはそうして「なっちゃん」のCMで女優としてのデビューを飾ったわけですが、その後も多くのドラマや映画、CMなどの作品に出演しキャリアを積んでいきます。

なっちゃんCMに抜擢された翌年には6歳でドラマ「天才柳沢教授の生活」に出演したり、以後2007年にはテレビ東京系ドラマ「チョコミミ」にレギュラーとしての出演を果たしています。DJを務めるムムちゃんこと三浦透子さんの当時の楽しそうな様子が伺えますね。

AKB48 増山加弥乃 寺本來可 チョコミミ OP ハピハピ! / Chocomimi – Happy Happy / Masuyama Kayano , Teramoto Yukika , 剛力彩芽

 

また、印象的なもので言えば、例えば2011年15歳で出演したドラマ「鈴木先生」で演じた樺山あきら役などはイメージに強く残っていますね。

「カバ」というあだ名で呼ばれる女子バレー部員で、とても印象に残るクセの強いキャラクターを演じていたことが思い出せます。ちなみに鈴木先生本当に面白いですし、今思えば超豪華なキャスト陣だったので見てみることをオススメします。

鈴木先生 「DVD-BOX徹底解剖スペシャル」

 

加えて、2016年のドラマ「時をかける少女」で演じた「えりちん」こと木下役では、恋多き女子としてメインキャストたちとコミカルなやり取りを繰り広げていきました。

そして最近で言えばあのバカリズムさんが脚本・主演を務めたドラマ「架空OL日記」や、2018年に出演した「宮本から君へ」などでのやはり個性的なキャラクターを演じたことが記憶に新しいでしょう。

「架空OL日記」日本テレビ・読売テレビほか 絶賛放送中!

「素敵なダイナマイトスキャンダル」など映画にも多数出演

また、三浦透子さんはドラマだけでなく映画でもその圧倒的な存在感を放っていきます。

最近でも特に印象に残っているのは、やはり映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」。かなり攻めた演技が話題を呼びました。

主人公である柄本佑さんの愛人役として三浦透子さんは抜擢されたわけですが、例えば少し露出の多い衣装をまとったり精神を破綻していく怪演シーンだったりと、かなり幅の効いたイメージに残る演技が大きく話題を呼ぶことに。

【予告編#1】素敵なダイナマイトスキャンダル (2018) – 柄本佑,前田敦子,三浦透子

これまでは5歳でデビューしてから少し子供や学生としての扱いやキャラクターも多かった三浦透子さんですが、この作品を始め映画での活躍を機にその演技力の幅広さや大人の女性としても成長していったのではないでしょうか。

 

そのほかの作品でも2013年「陽だまりの彼女」で演じたいじめっ子の潮田役、2015年「私たちのハァハァ」で演じた圧倒的存在感を放つ主人公の女子高生、2017年「月子」で演じた施設から逃げ出してきた知的障がいを持つ少女などなど。

ときには身体を張ったり体当たりで演じるような機会も少なくはなかったと思いますが、そうして本格的な現場で演技をしていく中で着々と実力を伸ばしていったのでした。「月子」は本当にすごいです。

6/29 DVD セル/レンタル同時解禁!映画『私たちのハァハァ』予告編
三浦透子、井之脇海主演 映画『月子』予告

シャンプーCMソング「おかあさんへ」が神曲だと話題に

そうして数多くのドラマや映画への出演を経てその「演技力」が注目を集めるようになっていった三浦透子さんですが、彼女の魅力はその透き通った「歌声」にもあります。

特に大島優子さんと坂口健太郎さんが出演し話題を呼んだ「ミノン」シャンプーのCMでは、「おかあさんへ」というCMソングを歌い上げその歌唱力に注目が集まったのでした。とても素敵な曲なので歌詞もあわせてチェックしてみましょう。

ミノン「話さなくても」篇(30秒)

作詞:岡村めぐみ・木下さとみ・川崎紗奈
作曲:いしいゆうこ

ずっと ずっと 大切にされてきたんだね 私
お母さん ありがとう

やさしさって 何だろう
そう思ったときに あなたの笑顔 思い出した

その言葉 まなざし あなたのそのすべてが
私を強くしてくれる

しあわせはずっと 目立たない場所で
私を 見守っていた

ずっと ずっと 大切にされてきたんだね 私
お母さん ありがとう

あの日のまなざし ずっと忘れない
ぜんぶ あなたの やさしさでした

晴れの日も 雨の日も そばにいてくれる あなた
心から ありがとう

一つずつ やさしさを 返していくから 私
これからも ありがとう

とおく離れていても
そのおもいは
肌で 感じているから

出典:おかあさんへ – 三浦透子 – 歌詞:歌ネット

このCM、おそらく見たことがある人がほとんどなのではないかなと思いますが、そういえば「CMソングって誰が歌ってるんだろう」ということは気にならなかったのではないでしょうか。

三浦透子さんの歌声の魅力はそういったところにあると思っていて、映像作品に出演する俳優や女優など演者さんだったり、アニメでいえばキャラクターだったり、そういった人たちが表現する「世界観」を全く邪魔することなく歌い上げてしまうのです。

そうして歌声やメロディーが心地よく馴染んでいるからこそ、見ている人はCMに集中できるわけですし、映画の世界観に入り込むことができます。

 

「ロマンス」特別映像

また、三浦透子さんは2015年の映画「ロマンス」のエンディング曲も担当することとなったのですが、とても心地の良い楽曲となっています。

英語の歌詞が作品の世界観を邪魔せず、そして安心感すら感じるような心地よさがありますよね。これこそ新海誠監督や野田洋次郎さんをも惹きつけた三浦透子さんの歌声なのです。

三浦透子の出身大学や高校

https://twitter.com/sakumayui310/status/1092709262009069569

女優としてもアーティストとしても幅広く活躍する三浦透子さんですが、出身高校や大学など学歴についても気になるところですね。現在22歳の三浦透子さんは大学4年生の世代に当たります。

そこで色々と情報をチェックしてみたのですが、厳密に「〇〇高校に通っていた」「〇〇大学に通っている」ということを三浦透子さん本人の口から公表されているようなことはありませんでした。芸能人なので当たり前ですが…。

 

ただ、とあるインタビューで「大学に通っていて数学を専攻している」という情報が見受けられたので、現在は都内の大学に通っている可能性が大いに考えられます。

都内、といったのはやはり芸能活動をしていく上でも出身である北海道よりも東京都内の学校の方がスムーズに活動できるでしょうし、5歳からのキャリアを考えても東京に進出していることが可能性としては高いのではないかなと思います。

ちなみにそのインタビューでは大学に進学し数学を専攻するに至った理由や、「数学」と「演技」の関係性について以下のようにコメントしていました。

役者をやっているから勉強をしたかった。単純に馬鹿だと思われたくないというのもありましたが(笑)。

今の学部を選んだのも、お芝居とまったく関係ないことがしたいという邪念があったと思う。

出典:三浦透子インタビュー:役という答えを導き出す面白さ

数学はひとつの答えに対して、複数の解き方があって、その中から状況に応じてほしいものを選ぶ。使う言葉も厳密でないといけない。脚本を解釈するときの頭の使い方にけっこう近いと思います。

だから、演技のときもまずは自分で考えたいんですよね。考える時間が好きなんです。それを人に見せたいわけでもないし、最終的に使える使えないはあまり関係なくて。

答えのない部分について考えていると、ただ監督の指示に合わせて行動するよりも、自分の身体への浸透具合が違う気がするんですよ。

その指示の裏側にはどんな理由があるのか、この役のことをこう思っているからそうしてほしいという何かが、突き詰めるとあるんじゃないかと。

絵としてほしいだけで理由がないという場合も、必ずその奥があると思うんです。その奥を見たいというか(笑)。

その読みが外れたら外れたで、それも楽しいと思えるし。

出典:三浦透子インタビュー:役という答えを導き出す面白さ

特に後者は非常に面白いコメントですよね。

これまで演技というものに真正面からぶつかってきた三浦透子さんならではの見解だと思いますし、彼女のあの空気感や素晴らしい演技力というのはこういう考え方からきているのだと思います。

三浦透子の熱愛彼氏の噂やカップ

三浦透子さんはその演技力の高さや透き通った歌声だけでなく、整ったスタイルや端正な顔立ちも話題を呼んでいます。

モデルさんではなく女優さんなのでスリーサイズやカップについて公表していることはありませんでしたが、157cmという少し小さめの身長やスタイルから考えるとB〜Cカップあたりではないかなと思います。

「時をかける少女」などをはじめ女子高校生の役を演じることも多いので、可愛らしい制服姿や上記のような衣装も見ることができます。

 

そんな三浦透子さんに熱愛の噂や彼氏の存在はあるのかということも同時に気になることではありますが、こちらについては特に芸能界の中で関係を持っている人がいるというわけではないでしょう。

5歳からデビューしたというキャリアを考えてみても芸能界での立ち振る舞いなどには慣れていることだと思いますし、それこそ週刊誌に見つかってこれまでのキャリアや評価を下げてしまうようなこともしないはずです。

「月子」での若手俳優・井之脇海さんとの共演など作品を通じてご縁が生まれる機会ももちろん多いかもしれませんが、共演者との浮いた噂なども特に報じられてきていません。

三浦透子さんの真面目な性格から考えてみても今は演技や歌や学業に若者らしく専念する、というのが主なところかなと思います。

まとめ

ということで、今話題の女優・アーティストである三浦透子さんについて、出身高校や大学・年齢・カップ・彼氏の存在など総まとめ的にプロフィールをチェックしてきました。

もしかしたら今回の「天気の子」主題歌への抜擢で三浦透子さんを知った人も多いかもしれませんが、そのキャリアは20年近く、映画やドラマなど幅広い範囲で活躍している方だということを知れたのではないでしょうか。

映画『天気の子』予報

RADWIMPSとどういったように化学反応を起こしていくのか、そして今後どのようにして活躍の場を広げてさらなる話題を呼んでいくのか。

三浦透子さんのさらなる活躍に期待しつつ、まずは「天気の子」を楽しみに待ちたいと思います。


Related Post