MENU
【鬼滅の刃】水柱・冨岡義勇が「ねんどろいど」化|予約受付は9月9日まで

【鬼滅の刃】水柱・冨岡義勇が「ねんどろいど」化|予約受付は9月9日まで

2020 7/30

TVアニメ『鬼滅の刃』で柱の一人、水柱・冨岡義勇が人気フィギュアシリーズ『ねんどろいど』として登場。2020年7月17日(金)~9月9日(水)21:00まで予約受付中で、発売は来年2021年1月予定となっています。

目次

価格は税込みで5,900円

柱第一弾として発売される冨岡義勇の価格は税込で5,900円。表情の交換パーツはクールな通常顔、怒り顔、驚き顔の3つ。

マニアックな驚き顔は、アニメ21話「隊律違反」蟲柱・胡蝶しのぶに「皆に嫌われているんですよ」の発言から「皆から嫌われていると言ったこと怒っています?」の流れで見せた時の義勇が衝撃を受けた時の表情です。

冨岡義勇のキャラの特徴として、口数が少なく、感情をあまり表には出さないですがシュールな笑いを担当しているところを忠実に表現されていてファンの気持ちを理解してくれていますね。

表情以外のパーツとして、伝令を伝える鎹鴉(かすがいがらす)。エフェクトパーツとして、アニメ20話で十二鬼月、下弦ノ伍の累と戦闘した際にみせた水の呼吸拾壱ノ型「凪」を再現したシートが付属されます。

人気キャラは発売後の価格上昇の可能性アリ

これまで鬼滅の刃のキャラクターでねんどろいど化されたのは主人公・竈門炭治郎、竈門禰豆子(ねずこ)、嘴平伊之助、我妻善逸が販売されています。

ねずこは特に人気で、Amazonでは一時期定価より高い価格で販売されていました。

一時期は7,000円を超えていた

発売後は価格が上がる可能性があるので興味があるなら購入しておいた方がいいでしょう。

アニメ鬼滅の刃では9月に劇場版「無限列車編」が公開される

アニメ鬼滅の刃では10月に劇場版「無限列車編」が公開されます。

炎柱・煉獄杏寿郎

下弦の伍と戦い実力不足を痛感した炭治郎、伊之助、善逸の3人は胡蝶家のお屋敷で修行を経て煉獄が任務を行う列車に同行することになる。

新たな鬼に3人がどう戦うのか、炎柱の煉獄の戦闘シーンは鳥肌もの間違いなしでしょう。

映画も話題になればTVアニメシリーズ第2段もあるでしょうし、他の柱である胡蝶しのぶ、無限列車で活躍するであろう炎柱・煉獄杏寿郎など柱シリーズがねんどろいど化され揃うことを期待しています!

目次
閉じる