外配信にレンタルWi-Fiは必要?生放送にかかる通信量から適切な方法を解説

  • URLをコピーしました!

外配信したいけど通信量が心配。Wi-Fi機器をレンタルしたほうがいい?と思っていませんか?
この記事ではWi-Fi機器のレンタル費用とモバイルデータの通信費用どっちがお得なのか解説していきます。

目次

各配信プラットフォームの通信費用

まず、メジャーな配信サイトで生配信をした時の通信量をまとめました。

Youtubeのライブ配信
HD 1時間 約1GB

ニコニコ動画
720p 1時間 約2.7GB

ツイキャス
高画質 1時間 420MB

映像付きの1時間の配信にかかる通信量は約1~3GB。配信者の多いyoutubeを基準にし、2時間外配信した時にかかる通信料金を比較します。

レンタルWi-Fiと3キャリアのパケット追加料金

次に、レンタルWi-Fiと携帯キャリアでパケットの追加料金を比較します。

レンタルWi-Fi
10GB~20GB
4,000円~7,000円/月
3キャリア 1G 1,100円

外配信の頻度が1~2か月に1度なら2~3Gあれば安心なので携帯キャリアで追加のパケットを買うほうがお得です。

月に2回以上外配信するならレンタルWi-Fiがよいでしょう。
ただ、レンタルWi-Fiにも月に使える限度があるのでプランをよく確認しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる