サマーウォーズ 明治安田生命 CM

サマーウォーズ&明治安田生命コラボCMの女優・女性は誰?栄おばあちゃんとBGM「栄の活躍」が10周年記念でエモーショナルな復刻を果たす。


今回は映画「サマーウォーズ」10周年を記念して制作された明治安田生命とのコラボCMについて、出演している女優・女性BGMとして使用されている劇中歌などについてチェックしていきたいと思います。

「日本の夏といえばサマウォ」そう言っても過言ではない暑い夏の青春を象徴するサマーウォーズが公開されたのは、2009年の夏。

自分もまさにサマーウォーズを見て青春時代を過ごし、そして共に成長してきた身として、今回の明治安田生命とのタイアップコラボCMは胸を打つものがりました。

栄おばあちゃんの勇姿もしっかりと収められており、CMの出来栄えはこれ以上ないまでに最高のものとなっています。そんなサマーウォーズの記念すべきCMについてチェックしていきましょう。

映画「サマーウォーズ」10周年記念CMで明治安田生命とコラボ

私は、私のやさしさを、がんばる。

「拝啓、陣内栄様。」

映画「サマーウォーズ」の作中に登場する栄おばあちゃんへのメッセージを綴る形で始まるこのCMは、明治安田生命がサマーウォーズの公開10周年を記念して制作されたタイアップCM。

今思えば細田守監督のアニメーション映画「サマーウォーズ」が公開されたのは2009年のことで、時が経つのは本当に早いものだとしみじみさせられています。

2006年の映画「時をかける少女」がロングランヒットしたことを皮切りに、それから「バケモノの子」「未来のミライ」など空前のヒット作品を生み出してきた細田守監督も、今では日本を背負う名映画監督の1人でしょう。

そんな細田守監督にとっても思い入れの深い作品である「サマーウォーズ」は、この2019年で10周年という記念すべき時を迎えました。

「サマーウォーズ」 劇場用予告

そんな感慨深さを含んだ明治安田生命とのタイアップCMでは、サマーウォーズの作中に登場する「栄おばあちゃん」こと陣内栄の言葉を思い出し、勇気付けられていく女性の姿が印象的に描かれました。

何より栄おばあちゃんが必死に電話をかけるシーンや薙刀を構える様子など、原作における名シーンとも言える場面とリンクするように女性の姿が描かれており、サマウォファンとしてもとても感慨深くこの上なく嬉しいCM内容となっています。

「私は、私のやさしさを、がんばる。」そのコピーも、ファンとしては涙を誘われるものです。

 

映画「サマーウォーズ」は10周年を記念して金曜ロードショーで上映されるなど様々な企画が用意されていますが、この夏はサマーウォーズを思い出し、自らも青春を過ごした「あの頃」に思いを馳せる人も多いのではないでしょうか。

人と人との繋がりや絆、大切な人への想い。こんな便利な時代だからこそ、サマーウォーズが伝えるそんな人間本来が大切にすべきメッセージ性が心にグッとくるものがあります。

サマーウォーズ&明治安田生命コラボCMのメッセージ内容を文字起こし

私は、私のやさしさを、がんばる。

そんな話題を呼んでいる映画「サマーウォーズ」と明治安田生命のコラボCMについて、CM内で女性が語っているメッセージも心に残るものだったので、文字起こしをして残しておきます。

拝啓、陣内栄様。

おばあちゃんは私に、「本当のやさしさ」を教えてくれました。

 

どんな時でも、みんなのことを思って。励まして。支え続ける。

栄おばあちゃんのやさしさは、時に激しい、時に厳しい、時に熱い。

 

でも、きっとそれが栄おばあちゃんの「やさしさ」なんだと思う。

私のやさしさは、どんな「やさしさ」なんだろう。

 

みんなにやさしい未来がくるように。

私は、「私のやさしさ」を頑張る。よろしくお願いします!

サマーウォーズを見たことのある人ならば、心が震え共感する部分も多いのではないでしょうか。

最後の「よろしくお願いします!」も主人公の健二のメッセージと被せてあり、エモーショナルな事この上ありません。本当に素晴らしいCMです。

明治安田生命の「サマーウォーズ」タイアップページにも心震えるコメントが

また、そんなサマーウォーズの記念すべき年にタイアップをすることとなった明治安田生命の特設ページには、次のように心が震えるような熱いメッセージが掲載されていました。

『サマーウォーズ』が公開されたのは、2009年の夏。ある田舎の大家族が、世界最先端の人工知能という敵に一丸となって立ち向かい、その絆によって世界が救われるという物語が、日本中に感動を巻き起こしました。

あれから10年。『サマーウォーズ』は今も映画を観た人の心に強いメッセージを残してくれています。

特に印象的なのが、大家族の長、栄おばあちゃんの言葉です。

「これはあんたにしかできないことなんだ」
「へこたれんじゃないよ! 意地を見せな!」
「一番いけないのは、おなかがすいていることと、
1人でいることだから」

家族やかつての仲間たちに投げかけられる栄おばあちゃんの一言ひとこと。

それは時に激しく、時に厳しかったりするけれど、諦めずに前を見るという強い気持ちと温かさにあふれた、人間として真摯に向き合っているからこそ示せる深いやさしさでした。

私たち明治安田生命の仕事も、お客さま一人ひとりと真摯に向き合い、前向きな毎日を過ごせるようにお手伝いさせていただくことです。

私は、どんなふうに向き合えるだろう。どんな形でやさしさを示せるだろう。一人ひとりが自らにそう問いかけながら、努力し続けていく仕事だと思います。

「あんたならできる!」どこかで栄おばあちゃんの声が響いたような気がします。

出典:明治安田生命・『サマーウォーズ』10周年タイアップ特設サイト

映画「サマーウォーズ」の世界の中においても、そして自分たちが生きているこの現実の世界においても、栄おばあちゃんが遺してくれた想いは人々の心に生き続けていることでしょう。

自分もサマーウォーズを見て育ってきた世代であるのですが、本当にコメントにもあるように「あんたならできる!」と何度栄おばあちゃんの言葉や「サマーウォーズ」という作品に背中を押してもらったことか。

どの時代においても忘れてはならない大切なこと。そんな大事なメッセージがサマーウォーズには込められており、10周年を経てこれから先も長く残り続けていく作品であることをファンとしても願っています。

サマーウォーズ&明治安田生命コラボCMに出演している女優・女性は誰?

さて、そんな感慨深い「サマーウォーズ」タイアップCMに出演ている女優・女性は誰なのかということが注目を集めているようなので、今回調査を進めてみました。

栄おばあちゃんの姿が重なりながらも、どこか夏希のような凛とした雰囲気も重なるこの女性。サマーウォーズの世界観にもぴったり当てはまっていますし、今回の抜擢はまさに適役だったと個人的には思います。

そんな印象深いイメージを視聴者に与えた女性は、女優として活動している傳谷英里香さんでした。

サマーウォーズ&明治安田生命コラボCMに出演する女優・傳谷英里香のプロフィール

©︎LesPros Entertainment

名前:傳谷英里香(でんやえりか)

生年月日:1995年11月2日

年齢:23歳

出身:千葉県

身長:158cm

趣味:映画鑑賞・音楽鑑賞・読書・美容研究

特技:バスケットボース・スキューバダイビング・ピアノ

所属:レプロエンタテイメント

基本的なプロフィールをチェックしておくとこのようなところとなりますが、傳谷英里香さんはサマーウォーズのタイアップCMではMYライフプランアドバイザー(保険営業職員)として働く女性を演じています。

CM内では10年前の高校生のときに観た「サマーウォーズ」に登場する栄おばあちゃんの言葉を支えとし、傳谷英里香さんがお客さんのために奮闘する姿が描かれていました。

 

そんな傳谷英里香さんは日本人離れしたルックスと整った容姿の持ち主であるのですが、実際に日本人とフィリピン人のハーフであるということが明かされています。

そういった生まれの良さといいますかハーフならではのルックスが評価され、中学3年生のときに芸能事務所にスカウトされ芸能界への道へと入りました。

2013年には講談社主催の女性アイドルオーディションでファイナリストに選ばれ、個人賞・少年アヤちゃん賞を獲得。その後はバラエティやドラマなどに出演し着々とキャリアを積み上げています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

傳谷 英里香さん(@erika_denya)がシェアした投稿

また、傳谷英里香さんはCM女優としても活躍しており、2017年から出演している「楽天ポイントカード」のこちらのCMシリーズも視聴者にとってはおなじみとなっているのではないでしょうか。

【楽天ポイントカード】TVCM 関東篇 使えるお店どんどん増えてます!

こうして見てみるとモデルとして撮影を行っている姿やCMに出演している姿には多少のギャップがあり、コメディーな役も演じることができるしときにはシリアスな表情も見せることができる傳谷英里香さん。

今回のサマーウォーズのタイアップCMへの抜擢もそんな傳谷英里香さんだからこそ出せる雰囲気があり、原作のメッセージ性も非常に伝わってきやすい名演技だったと思います。

 

ちなみに、そんなタイアップCMの公開と合わせて傳谷英里香さんは次のようにコメントを発表していました。

素敵なCMが解禁されました…!サマーウォーズ10周年を記念した明治安田生命のCMです。

これね、自分がわからなくなった時、何回も見て、何回も救われたんだ。

でも、だからこそ、誰かの光りに、光りじゃなくても、傘になれればいいなって願います。

まさに傳谷英里香さん自身もサマーウォーズ世代であり、これまで挫けそうになったときも何度も助けられてきたそうです。

そんな傳谷英里香さんだからこそあの雰囲気や空気感を演じれるのだと思いますし、彼女が抜擢されて良かったと個人的にも感じました。

サマーウォーズ&明治安田生命コラボCMで流れているのは「栄の活躍」

[サマーウォーズ]「栄の活躍」+「The Summer Wars」+「みんなの勇気」

また、そんな傳谷英里香さんの印象に残る演技も光る今回の「サマーウォーズ」10周年記念タイアップCMですが、個人的にはBGMとして使用されている音楽も感慨深いものがありました。

その楽曲とは、サマーウォーズ原作においても劇中歌として使用されていた「栄の活躍」。栄おばあちゃんを象徴するような、そしてサマウォを象徴するようなこの曲をCMソングに選んだのは本当に涙ぐましいものがあります。

 

サマーウォーズといえば小磯健二と夏希がメインとなる主人公・ヒロインとして描かれていますが、多くの人の心に残っているのはやはり栄おばあちゃんの存在でしょう。

総勢27人の大家族で、しかも室町時代から続く戦国一家である「陣内家」を支える大黒柱である栄おばあちゃんは、サマーウォーズの作品に込められたメッセージ性の象徴そのものであるかのような大切な登場人物。

オズの世界における闘いが描かれるシーンにおいても現実世界で奮闘する栄おばあちゃんの姿は特に印象に残っており、親戚や旧友などあらゆる仲間たちに電話をかけるシーンは、涙なしには見ることができない感動の名場面でしょう。

個人的にも印象に残っているので、ここに栄おばあちゃんが周りの人たちに声をかけて行った際のセリフを一部記しておきます。

頼彦、くじけていないで一件でも多くのお年寄りを訪問するんだ。いいね?

邦彦、へこたれんじゃないよ!意地を見せな。

いいかい克彦、これは戦だよ。私もなんとかしてみるから。

カンちゃん、栄です。ノリちゃんの葬式以来だね。ところで、同じ武田家家臣のよしみで聞くんだけど、国土交通省はどんな手を打っているんだい?なに?今やろうと思ってた?ふざけんじゃないよ!

そめやん、引退した人でもかまわない。1人でも多くの医療関係者に呼びかけて、消防庁に協力してほしいんだ。あんたんとこのバカ息子のNPOが、世の中に役に立つチャンスだよ。

イイトミさん、大事なのは昔のように、人と人とが声をかけあってコミュニケーションを取ること。それを一番わかってるのはあんたじゃないか。

センさん、あんたの決断にかかってるんだ。そりゃ確かに人手はかかる。けど人の命にはかえられないだろ。

昔のことを言いなさんなガキちゃん。あんたをぶんなぐったのは半世紀も前のことじゃないか。何千何万という人が困ってる。ここで頑張らないでいつ頑張るんだい。

これはあんたにしかできないことなんだ。

今こうして文字にしていても泣きそうになるくらい、栄おばあちゃんの勇姿はサマーウォーズの中でも特に心の中に残っています。

そして、そんな栄おばあちゃんを象徴する「栄の活躍」をCMで使ってもらったことはファンとしても感謝しかありませんし、改めて「大切なこと」を思い出させてもらったと思います。改めて素敵なCMを本当にありがとうございました。

まとめ

ということで今回は、映画「サマーウォーズ」10周年を記念して制作された明治安田生命とのコラボCMについて、出演している女優・女性やBGMとして使用されている劇中歌などについてチェックしてきました。

今や日本の夏を象徴する作品として多くのファンに愛されている、映画「サマーウォーズ」。

サマーウォーズ スペシャル予告編

今回の10周年記念のタイアップCMも、その作中で伝えられている大切なメッセージや人と人との繋がりの大切さを改めて実感させてくれる、本当に大切な作品であると思います。

サマーウォーズがこれからもたくさんの人に長く愛され続け、そのメッセージが日本に残り続けていくことを願いながら、今回の記事も締めたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。


Related Post