Nissy(西島隆弘)ファンクラブの入会方法や料金は?最新では「HOCUS POCUS」無料メルマガのみか。

Nissy(西島隆弘)ファンクラブの入会方法や料金は?最新では「HOCUS POCUS」無料メルマガのみか。

2019 11/29
Nissy(西島隆弘)ファンクラブの入会方法や料金は?最新では「HOCUS POCUS」無料メルマガのみか。

Nissy(西島隆弘)ファンクラブの入会方法や料金を調べるのとともに、「HOCUS POCUS」の無料メール会員について見ていきたいと思います!

2005年にデビューしたavex所属のAAA(トリプルエー)メンバー、西島隆弘さん。ソロではNissy(にっしー)名義で活動しています。

抜群の歌唱力と格好良さから、AAAでもソロでも絶大な人気を集めているNissyですが、「Nissy」としての個人のファンクラブは存在するのでしょうか?

「HOCUS POCUS」の無料メール会員についても詳しく見ていきたいと思います!

目次

Nissy(西島隆弘)ファンクラブの入会方法や料金は?

画像

Nissyこと西島隆弘さんのファンクラブについてですが、残念ながら個人としてのファンクラブは現時点ではありません。

AAAとしてのファンクラブは「AAA Party」があるのですが、Nissyとしてのファンクラブがまだないというのはなにか理由があるのでしょうか…。

その代わりというわけではないですが、Nissyの無料メール会員「HOCUS POCUS」があります!

HOCUS POCUSとは一体何なのか、詳しく見ていきましょう。

Nissy(西島隆弘)ファンクラブは最新では「HOCUS POCUS」無料メルマガのみか

画像

Nissy個人のファンクラブはありませんでしたが、「HOCUS POCUS」というメール会員があります。

こちらが実質のファンクラブのような役割を果たしているのですが、ファンクラブと決定的に違うところは「完全無料」という点です!

通常のファンクラブであればかならず年会費がかかってきますが、このHOCUS POCUSは年会費どころか月額料金もかからない完全無料となっています。

この無料メール会員、HOCUS POCUSのメリットとデメリットについて調べてみました!

「HOCUS POCUS」無料メルマガ入会のメリット

Nissyのメール会員HOCUS POCUSは、一般的なメール会員とは違い、メルマガが送られてくるだけではありません。

このHOCUS POCUSのメリットは、

  • ライブや新曲の情報をいち早くチェックできる
  • Nissyのライブの第一次先行予約ができる
  • プレミアムNissyシートのチケットに応募できる

などがあります。

プレミアムNissyシートとは?と思った方もいらっしゃるでしょう。

プレミアムNissyシートとは、アリーナ前席が保証されていること、専用のグッズ販売口・入場口が用意されており、まさに選ばれたファンだけの特権といっても過言ではない特典があります!

「HOCUS POCUS」無料メルマガ入会のデメリット

良いことづくめのHOCUS POCUSメール会員ですが、唯一のデメリットは、

  • 無料であること

になります。

メリットのはずの無料会員ですが、じつは無料であるがゆえにチケットの倍率がかなりやばいことになっています。

 

 

無料会員になるだけでNissyライブの第一次先行予約をすることができるので、先行予約とは言い難いぐらいの倍率になってしまい、あまり恩恵を受けられないように感じます…。

Nissy(西島隆弘)有料ファンクラブが今後生まれる可能性は?

画像

現在Nissyとしてのファンクラブはありませんが、今後ファンクラブが開設される可能性は大いにあります。

 

 

Nissyファンはほんとにファンクラブの開設を待ち望んでいます。

大好きなNissyのためにお金を使いたいという方も一定数いるのは間違いなく、もしファンクラブが開設されたら、とてつもない人数のファンが入会されるでしょう。

 

 

HOCUS POCUSのメルマガには「☆本日の西島くん☆」というコーナーが設けられており、短文ながらもNissyの様子が知れる数少ない情報原となっているので、ファンの楽しみの一つとなっています。

メルマガながらNissyの今の様子を間接的に知ることができるので、想像(妄想)も楽しくなりますね!(笑)

まとめ

画像

それでは今回の記事についておさらいしてみましょう。

  • Nissyファンクラブは現時点では開設されていない
  • ファンクラブと同じような役割を持つメール会員のHOCUS POCUSがある
  • HOCUS POCUSは完全無料で、ライブの第一次先行予約や専用のライブ入場口が用意されている
  • 今後Nissyのファンクラブが開設される可能性は高い

これだけ人気があるのにファンクラブが無いのは、AAAのメンバーへの気遣いもあるのでしょうか。

真相はわからなかったですが、これからもますます勢いを増していくNissy。

ファンクラブはみんなが待ち望んでいるものなので、ぜひ開設してほしいですね!

AAAの西島隆弘さんとしても、ソロのNissyとしても両立して頑張っていってほしいです。

目次