MENU
マッスルスーツCMの浜田がクセになると話題にw価格や評判も合わせてチェック!

マッスルスーツCMの浜田がクセになると話題にw価格や評判も合わせてチェック!

2019 12/07

マッスルスーツCMの浜田がクセになると話題になっていますが、気になる価格や評判も合わせてチェックしていきたいと思います!

現場で働く人の腰などへの負担を軽減したり、日常の力仕事をサポートするアシストスーツの「マッスルスーツEvery(エブリィ)」のCMに、ダウンタウンの浜田雅功さんが数年ぶりに単独での出演をされています。

「着る、筋肉」というキャッチコピーの元で販売されたマッスルスーツですが、相方の松本人志さんではなく、あえて浜田雅功さんが出演してるのはなぜだろうと思った方も多いと思います。

しかし、CMを見ればその理由がわかります!

マッスルスーツに出演している浜田雅功さんの面白さと、価格や評判などと一緒に見ていきましょう!

 

目次

マッスルスーツCMの浜田がクセになると話題に

「株式会社イノフィス」から販売された「マッスルスーツEvery(エブリィ)」は、ダウンタウンの浜田雅功さんを起用し、テレビCM「ハマダがいい人になった編」が2019年11月22日から放送されています!

内容は、

ある日、ハマダは雑誌を見ながら「俺も、筋肉が欲しい。」と思っていたところ、テレビからマッスルスーツEveryのCMが流れてきました。

さっそく注文し、マッスルスーツを試すと、ハマダがいい人になった…。

という内容になっています。

 

具体的にどういうふうにいい人になったのかというと、

  • 小さな女の子を持ち上げて、木の上の風船を取れるようにした
  • テレビ撮影のセットを作るためにスタッフの手伝いした
  • 動物園のゴリラにバナナとりんごをカゴいっぱいに与える
  • ウルトラマンのように悪そうな怪物を倒す
  • 入院している老人の介助をする

 

といったような行動をしていました。

要所要所でナレーターが「あのハマダがいい人になった」というので、まるで元々とても悪人だったのかと思うような錯覚に陥ります(笑)

ダウンタウンの浜田雅功として普段から切れのあるツッコミ、大きな態度から「怖い人」、「悪人の代表のような人」というイメージが強かったため、小さな子どもや老人に優しくしているのを見ると意外性から話題を呼んだのでしょう!

 

マッスルスーツCMの浜田のメイキング動画も公開中

マッスルスーツEveryのCMのメイキング動画なのですが、普段からキャラの関係でドッキリに合うことが多く、今回のCMも当初はドッキリと信じて疑わなかったようです(笑)

普段怖い人というイメージのある浜田雅功さんが、いい人になるという説明を監督がしていますが、いい人に「なる」という時点で、もう今が悪い人ということが決めつけられていて、笑いを誘いました。

実際に女の子を持ち上げたり花瓶を持ったりしていますが、劇中の怪物と戦うシーンでは、カットがかかったのにも関わらず、ひたすら怪物に向かって雄叫びをあげ続けるという奇行っぷりを発揮しました!

 

「ゴリラ」や某テレビ番組の「結果発表」を思わせるセリフなど、実に浜田さんいじりのあるCMで、スタッフも浜田さんもとても笑顔だったのが印象的です。

 

マッスルスーツCMの一方でマッチョ過ぎる松本のCM動画

マッチョ芸人といえば、浜田雅功さんの相方の松本人志さんですよね!

タウンワークのCMでは神様の衣装を着ていることが多く、筋肉は見えなかったのですが、今回の「祭り編」では、鍛え抜かれた筋肉を披露しています。

現在56歳の松本人志さんですが、年齢には不相応なぐらい筋肉が鍛えられていて本当にすごいですね!

 

 

また、「MARUCHAN QTTA(マルチャンクッタ)」の新CMでは、一番最初の教室に入ってくるシーンで、白いシャツを着た背中が映っているのですが、肩幅が広くがっしりとしていて、筋肉の盛り上がりが見て取れます。

 

こんなに鍛え上げられた松本人志さんは、マッスルスーツEveryがなくても軽々と女の子を持ち上げたり、老人の介助などを行うことができますね(笑)

 

マッスルスーツEveryの価格や評判は?

終始浜田雅功さんはドッキリと思って撮影していたようですが、本当にちゃんとしたCMでした(笑)

そんな浜田雅功さんが、強烈なキャラのままで出演しているCMのマッスルスーツEveryですが、その商品の価格や内容などを見ていくのと同時に、評判についても詳しく見ていきましょう!

 

本体価格と商品内容

マッスルスーツEveryは、株式会社イノフィスが開発・販売している商品で働く人の腰や、日常のちょっとした力仕事をサポートするために作られたものです。

元々は2014年に商品化された「マッスルスーツ」がありましたが、価格が高値(498,000円)だったため、今までは法人向けとして販売されていました。

しかし、機械的な素材の変更を行うことで部品数を減らし量産化に成功、「マッスルスーツEvery」としてリニューアルしました。

既存のマッスルスーツと機能は変わらず、値段も136,000円(税別)というお求めやすい値段になっています。

 

SNSなどでの評判

 

発売してから間もなく、SNSに使用感を載せている方がまだ少なかったのですが、腰の補助には最適なようですが、腕にかかる負担はそのままのようです。

本格的な力仕事に使うというよりも、あくまでも腰の負担を減らす目的で使用して頂くのがいいのかもしれませんね。

 

しかし、ちょっとした動作で腰が痛くなってしまう人や、腰痛持ちの人には腰をサポートする力が優れているので、マッスルスーツEveryはおすすめの商品となることでしょう!

 

まとめ

それでは今回の記事についておさらいしてみましょう。

  • マッスルスーツEveryのCMに出演してるのはダウンタウンの浜田雅功さん
  • CM撮影をドッキリだと思っていた
  • 「あのハマダがいい人になった」というフレーズから、怖い人という印象が強いのがわかる
  • マッチョ芸人の松本人志さんもタウンワークのCMで自慢の筋肉を披露している
  • マッスルスーツEveryは136,000円(税別)
  • あくまでも腰の負担を減らすためのサポートとして使用するのがおすすめ

松本人志さんではなくあえて浜田雅功さんを起用することで、インパクトのあるCMに仕上がっています。

浜田雅功さんの勢いやキャラとすごくマッチしていて、テレビで流れるたびに何回でも見てしまうCMになっています!

 

 

目次
閉じる