MENU
『凪のあすから』がニコ⽣で7⽉23⽇から全話⼀挙無料放送

『凪のあすから』がニコ⽣で7⽉23⽇から全話⼀挙無料放送

2020 7/22

「素直になれない」「自分のほんとうの気持ちに気づいていない」「相手との接し方が分からない」など思春期の少年少女たちの揺れ動く心情の描写で多くの人を引きつけた『凪のあすから』が海の日を記念してニコニコ⽣放送で2夜連続での全話 ⼀挙無料放送されます。

放送予定日
『凪のあすから』1~13話一挙放送 DAY1【海の日記念】
7⽉23⽇(木)19:00開始

『凪のあすから』14~26話一挙放送 DAY2【海の日記念】
7⽉24⽇(金)19:00開始

目次

『凪のあすから』のあらすじ

その昔、人間は皆、海に住んでいた。
でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。
海で暮らせるように海神様がくれた、
特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。

海で暮らす人、陸で暮らす人、
住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、
元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。

海底にある海村で暮らす
先島光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要と
地上に暮らす木原紡。

海と陸。
中学二年生という同じ年代を過ごしながら
今まで出会うことのなかった彼らが出会った時、
潮の満ち引きのように彼らの心も揺れ動く。

ちょっと不思議な世界で繰り広げられる
少年少女たちの青の御伽話(ファンタジー)

『凪のあすから』公式サイト

色づく世界の明日から、有頂天家族、サクラクエスト、SHIROBAKO、花咲くいろは、などオリジナルアニメに定評があるP.A.WORKSが制作。

監督には色彩の美しさや、世界観に合った音楽。(大人の事情が臭う変なタイアップ曲を入れ込んでこない)演出にこだわりを感じる篠原俊哉氏。

シリーズ構成・脚本家は恋愛関係において複雑な描写をしながらも、ご都合主義で関係が飛躍したり、心情が急に飛んだりすることがない脚本を書く岡田麿里氏。

声優陣も現在、大活躍している『鬼滅の刃』竈門炭治郎、『東京喰種』金木研でおなじみの花江夏樹さんなど人気声優が集結しています。

制作:P.A.WORKS
監督:篠原俊哉
代表作:アンパンマン、色づく世界の明日から、映画犬夜叉シリーズなど
シリーズ構成・脚本:岡田麿里
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。荒ぶる季節の乙女どもよ。花咲くいろは。など

キャスト
先島光/花江夏樹
向井戸まなか/花澤香菜      
比良平ちさき/茅野愛衣
伊佐木要/逢坂良太          
木原紡/石川界人
潮留美海/小松未可子
久沼さゆ/石原夏織
先島あかり/名塚佳織
先島灯/天田益男
潮留至/間島淳司
木原勇/清川元夢
うろこ様/鳥海浩輔

まとめ

『凪のあすから』は人によっては重たいと感じてしまい、気に食わないキャラを叩く風潮が放送当時にもあった作品ですが、それだけ深く作品と繋がれるアニメだと感じています。

また、登場人物たちの細かな心理描写だけでなく、美しい海辺や海中の中を遊泳しているようなきれいな描写と流れる音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ニコニコ生放送『凪のあすから』無料一挙放送ページ

マタアオウネ(´艸`)

目次
閉じる