松丸亮吾の父親母親・兄弟など家族構成まとめ|Daigoとは似てないけど仲良し兄弟として話題に。


今回は謎解きブームの仕掛け人でもある松丸亮吾さんの家族構成についてチェックしていきたいと思います。

松丸亮吾さんは末っ子でありメンタリストであるDaigoさんとは兄弟であるというのはよく知られていますが、Daigoさんと松丸亮吾さんの間に2人の兄弟がいるのはあまりよく知られていません。

そんな松丸亮吾さんの父親母親・兄弟など家族構成を調べて紹介していきます。

松丸亮吾の家族構成をおさらい

まずは松丸亮吾さんの家族構成をおさらいしたいと思います。

松丸亮吾さんは末っ子で、長男であるメンタリストDaigoさんを筆頭に3人の兄がいる4人兄弟の家族構成となっています。

兄弟の顔つきはあまり似ていないものの、兄弟全員そろってのテレビ出演や兄弟で過ごしている写真をよく見ることから、お仕事でもプライベートでも仲が良い兄弟と感じることができます。

松丸亮吾の父親の職業や経歴

松丸亮吾さんを育てた父親の職業や経歴は公開されていませんでした。

今まで公開されている情報を改めて調べてみた結果、松丸亮吾さんの父親の名前は松丸悟さんで、職業は公開されている家族写真から普段スーツを着る職業(教師、公務員、会社員など)と判断できそうです。

また、4人兄弟全員に父親の名の一部(吾)を受け継がせていることから家族の絆を大事に考えて名をつけたように感じられました。

また、「24時間テレビ42『愛は地球を救う』 人と人~ともに新たな時代へ~」にDaigoさん、松丸亮吾さんとともに出演しているので、今後はメディアへの露出が多くなっていくのではないでしょうか。

松丸亮吾の母親の職業や経歴

松丸亮吾さんの母親の職業や経歴父親の悟さんと同じく公開されていません。こちらも同じように今まで公開されている情報の中から調べてみました。

松丸亮吾さんの母親の名前は松丸順子さんで、2012年に乳がんのため58才で亡くなっていることがわかりました。
生前は薬剤師をしていたことまではわかっているので松丸亮吾さんは共働きの環境で育ったようにうかがえます。

また、松丸亮吾さんに合った参考書(弱点スクラップノート)を作って得意な箇所を伸ばすだけなく、苦手な所を減らしていく勉強方法を家庭での勉強の方針としてしていたことも見えてきました。

また、松丸亮吾さんとのエピソードとして、父親の悟さんと母親の順子さんとの婚約指輪を「亮吾のお嫁さんにあげたい」と遺言を残していたそうで、その婚約指輪が「24時間テレビ42『愛は地球を救う』 人と人~ともに新たな時代へ~」で受け継がれるシーンが放送され、改めて家族の絆の強さを知ることができました。

松丸亮吾の兄弟の職業や経歴

松丸亮吾さんは4人兄弟の末っ子なので上に3人のお兄さんがいる家族構成となっています。
ここでは上の3人のお兄さんにスポットを当ててみました。

松丸亮吾の兄弟:長男Daigoはメンタリスト

長男のDaigo(大吾)さんは相手の心理をちょっとしたしぐさや目線から読み取るメンタリストとして人気があります。特に「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」でゲストタレントやスーパーで買い物をするお客さんとの駆け引きで相手の心理をあざやかに見抜いていますよね。

Daigoさんの方がデビューが先であり人気も先行していたことから松丸亮吾さんは「Daigoの弟としてみられたくない」との考えからDaigoさんと兄弟であることをはじめは公表していませんでした。

松丸亮吾さんの人気が出るにつれ、個人としての認知が高まっていくと今度は「ニンゲン観察バラエティ モニタリング 3時間SP」で兄弟対決をするなど、今では自然に共演し兄弟タレントとしても人気になっています。

松丸亮吾の兄弟:次男彗吾はアプリ制作者

次男の彗吾さんはアプリ制作者でもあり、ゲームの虫というチャンネルでゲーム実況配信をしていることから、ほかの兄弟とは異なったジャンルでの活動をしています。

また、4人兄弟唯一の妻帯者であり、ほかの兄弟とは一味違いそうですね。

でも、兄弟仲は良く、ツイッターのプロフィール欄は兄弟で被せているなど兄弟そろって和気あいあいとした関係みたいですね。

松丸亮吾の兄弟:三男怜吾はドラマー

三男の怜吾さんはドラマーとして腕が良く、リフの惑星というバンドでサポートメンバーを経て、今では正式メンバーとしてドラムを演奏しています。

この記事を公開した現在は12か月連続シングルリリースの真っ最中とのことです。

まとめ

今回は、松丸亮吾さんの父親母親・兄弟などの家族構成をチェックしてみました。

調べてみると活動内容はバラバラでも兄弟全員で仲がよく和気あいあいとしている家族がみえてきました。

家族間の絆が高いと感じられるエピソードもあり、兄弟仲や家族仲が良いことから今後も家族での出演が増えてくる楽しみな一家ではないでしょうか。


Related Post