MENU
午後の紅茶CM曲の歌はラッド「猫じゃらし」|深田恭子出演の最新CMがエモいと話題に。

午後の紅茶CM曲の歌はラッド「猫じゃらし」|深田恭子出演の最新CMがエモいと話題に。

2020 4/14

午後の紅茶CM曲の歌はラッド「猫じゃらし」が起用されており、深田恭子出演の最新CMがエモいと話題に。

2020年3月17日から午後の紅茶最新CM「きっと幸せは、さわれるぐらい、そばにある。幸せの紅茶。」編が放送されていて、今注目を浴びています。

深田恭子さんと言えば数々のドラマなどに出演し、主演を務めることも多い大女優ですが、今回の午後の紅茶最新CMではラッドの最新曲と相まってとても和やかな内容になっています。

今回は午後の紅茶最新CMと、ラッドの新曲「猫じゃらし」について詳しく見ていきましょう。

目次

午後の紅茶CM「きっと幸せは、さわれるくらい、そばにある。幸せの紅茶。」篇

2020年3月17日から午後の紅茶最新CM「きっと幸せは、さわれるぐらい、そばにある。幸せの紅茶。」編が放送されています。

深田恭子さんがピアノを弾き始めると同時に、日常的に見られる小さな幸せのシーンが流れます。

子供と一緒に公園で遊ぶ、学校帰りに友達と何気ない会話をする、母親と子供での時間を過ごす、愛犬と触れ合う、恋人と手を繋いでデートをする、傘を忘れた日にパートナーが駅まで傘を持ってきてくれる、友達と話しながらドライブをする…

といった映像が流れ、「きっと幸せは、さわれるくらい、そばにある」といったキャッチコピーが現れ、深田恭子さんが午後の紅茶を飲む

という内容になっています。

日常にあふれる小さなシーンを集めていましたが、これ以外にもたくさんの幸せがあふれる毎日があると思います。

人によって何を幸せと感じるかはそれぞれ違いますが、大きな幸せでなくとも小さな幸せはだれでも必ずあるので、そのような小さな幸せを見つけて大事にしていこうというのが今回のCMのコンセプトかと思います。

私はこのほかにも、

  • おいしいご飯を食べるとき
  • お風呂や温泉に入るとき
  • 楽しみにしていたイベントや予定に参加するとき
  • 自宅でゆっくりと趣味の時間を楽しんでいるとき
  • 買い物をするとき
  • 一日の疲れを取るために眠りにつくとき

などがあり、ここに挙げきれないほどの小さな幸せがあるなと改めて感じたので、今不安を感じている人や、辛いときなどはこうして小さな幸せを挙げてみるのもいいかもしれませんね。

また、深田恭子さんがピアノを弾いているシーンはなかなか見られないので、今回のCMの見どころでもあると思います!

深田恭子さんの落ち着いた雰囲気によって、和やかな温もりを感じる内容に仕上がっています。

また、ネットの反応は以下のようになります。

深田恭子さんが可愛いという声も多かったですが、現在は新型コロナウイルスによる影響で自由に友達や家族と集まることができないので、普段の日常生活ができない状況です。

こうした日常生活の些細な幸せすら今は懐かしいものとなってしまったので、早くこうした日常が戻ってほしいという声もかなり多くありました。

穏やかですが今の状況ではなんとなく切なくも感じてしまいますね。

午後の紅茶CM曲の歌はRADWIMPS「猫じゃらし」

今回の午後の紅茶最新CMに起用されているのは、RADWINPS(ラッドウィンプス)の最新曲「猫じゃらし」になります。

日常生活を送る中で周りにあふれる大小を問わない様々な幸せについての歌詞となっていて、今回の午後の紅茶CMにぴったりの曲となっています。

また、今回の「猫じゃらし」は、野田洋次郎さんのみの登場となっている曲ですが、RADWINPSバージョンの曲も現在制作しているとのことで、野田洋次郎さんバージョンとRADWINPSバージョンの両方を近いうちに聞くことができます!

RADWINPSと言えば映画などの主題歌に起用されたことでも有名で、今回も午後の紅茶のCMソングとして起用されたことで、さらにRADWINPSのほかの楽曲も多くの人に聞かれるかと思います!

過去の午後の紅茶オススメCMソングも紹介

過去に放送された午後の紅茶CMに起用されていた、おすすめのCMソングも紹介させていただきます!

こちらの午後の紅茶は上白石萌歌さんがHYの名曲「366日」を歌っています。

透き通るような透明感のある歌声が特徴的でした。

次に南沙良さんが歌うJUJUの「やさしさで溢れるように」です。

冬がテーマの内容なので、午後の紅茶の温かさがより際立っています。

最後は上白石萌歌さんの歌うaikoの「カブトムシ」です。

今やカラオケの定番曲となっている楽曲で、青春を感じるストーリー仕立てとなっている内容になっています。

午後の紅茶CMまとめ

それでは今回の記事についておさらいしてみましょう!

  • 午後の紅茶の最新CMに深田恭子さんが出演
  • CMソングはラッドの野田洋次郎さんの書き下ろし楽曲「猫じゃらし」が起用されている
  • 日常の些細な幸せを感じる内容となっている
  • 深田恭子さんのピアノを弾く姿を見ることができる

和やかな内容のCMですが、世の中の状況によっては少し違った見方もできる内容ですね。

4月は少し多めにCMが放送されるようなので、多くの人の目に留まる機会が増えそうですね!

目次
閉じる